diary

とりあえず、手術は無事終了して帰宅しました。まだまだ痛いです。

きちんとした形での報告はまた後で。

とにかく、椅子もきついので。

帰りの車の運転は本当に地獄でしたわ。

やっぱり雪山シーズン避けて正解。

diary

不覚にも静脈麻酔で爆睡。気がついたら病室。なにも覚えていない。まだまだ腰椎麻酔は切れない。

diary

カンチョウが終わり、これからまな板の上の鯉に。しかし、おなかすいたよぉ。

diary

これから勝負。おなかすいたよぉ。

diary

勉強会に行ってきた。東京マラソンの日。
都内は交通規制とそれに伴う渋滞が予想されたので、県内で。

 
今回は発光機器に関する技術向上も目的の1つだったのだが、、、あまり出番がなかった。というかほとんど使わなかった。なかなか奥が深い。

結局のところ、50mmが主砲になったけど、、、目的を考えると28~35mmくらいが欲しい。あとはやっぱりWBで相当変わるなぁ、と。なかなか奥が深い。

望遠も欲しいし、マクロも欲しいし。
なかなか沼は深い。

diaryteamSKO, 雪山

14~15日。
志賀高原へ行ってきた。前宮島れひ。14日土曜日。
前日23時からウチに怜ちゃんが待機。25時半くらいにジュンペ&ひーちゃんが到着。3時間くらいの仮眠のあと、5時半に出発。

外は生ぬるい空気に雨。

いつものルートで東松山から信州中野まで。
現地のI.Cでもかなり雨。

しかし、山登りを始めると徐々に霙、雪に。
ゲレンデ到着は10時前くらい。雪。

11時過ぎに滑り出す。大雪。そこそこ風。結構寒い。
今回はタンネがホームゲレンデ。

タンネ→ファミリー→ダイヤモンド→山ノ神→焼額と移動。
13時。焼額の第2ゴンドラの元のレストランでメシ。この頃から、徐々に晴れだす。
ビックリするくらいにいい雪と天候。
今シーズン最後にして、最高のコンディション。

午後はファミリーまで戻って、寺子屋→東館→ジャイアント→西舘→高天原→タンネ、で終了。今回もまた体育会系で滑りっぱなし。転んでも痛くないとテンション上がるわ。

さすがに疲れてグッタリかと思いきや、カメラトークに花が咲き、結局寝たのはいつもと変わらず25時くらい。気がついたら落ちていた。

15日日曜日。
やはり寝坊。10時にチェックアウトしてからゲレンデへ。時間があまりないので、タンネ→高天原→西舘→ジャイアントまで行って帰って12時過ぎ。

13時半ごろ家路に。
14時過ぎにいつも愛用の「みやま温泉 わくわくの湯」でマッタリ。
16時道の駅「北信州」でお土産など。
道は順調に17時に横川で休憩。「峠の釜飯」を食す。

ちなみに、横川の梅を40Dで練習。

本庄から渋滞で19時半に東松山。
20時半に家帰宅。

上信越はあまりこまなくていいけど、関越がね。

diary

歯が痛い。生活上、支障があるくらい痛い。
ついに歯医者に行かなくてはならない時が来たか。

昨日。
夕飯を食べていたら、ガリッと奥の方で何か硬い物を噛んだ感触が。
と、ともに針を刺すような痛みが。
とくに硬いものを食べていたわけではなく、そのときは炊き立ての米。

まぁこの感触には覚えがある。

外側から硬いものを取り込んで噛んだわけでなく、このガリッとした硬いものは自分の体の一部であるとすぐに感じた。

前回と反対側の奥歯も崩壊。
虫歯放置で開いた大穴が原因で脆くなった外壁が。
指で触ると、切ないくらいに半分しかない。

今回は根っこに神経があるために、痛い。
どんだけ柔らかいものも噛めない。
 
 
20年間虫歯ゼロが自慢だったのに、ここ数年本当に酷いもんだ。

ちょっと様子を見て、痛みがなくなったら再び放置でいいかな、と思っていたけど、、、今回はそうもいかないみたいだ。

 
あぁ歯医者行きたくない。

神経があれ、良かったです。

なんせ、痛みが発生するから、歯医者に行こうという気になるからね♪

が、痛みがなくても歯医者にはぜひ行ってくださいo(_ _)o

神経があり、良かったです。

なんせ、痛みが発生するから、歯医者に行こうという気になるからね♪

が、痛みがなくても歯医者にはぜひ行ってくださいo(_ _)o

ごめん。コメ2件になった。

1件は無視って。

diary

長年愛用している携帯電話ももう4年目。
まだ困るほど電池切れが早く起こらないので、とくに機種を変更する予定もない。が、先月のバスツアーの時に本体から電池カバーがなくなった。
電池むき出し。

それだと何かと危なっかしいので、白ロム状態でもう全然使っていない(これも3年落ちのモデル)という端末を譲り受けて1週間ほど使ったんだけど、操作性が悪い挙句、不具合が多い。何とかならないものかとネットでも調べてみたけど、やはり同様の不具合報告がされており、根本的な解決は見込めない、と。

結局電池むき出しの愛用機に戻して、、、すぐにフタを注文した。
先週届いた連絡があったんだけど、ようやく取りに行くことができた。630円ナリ。

 
電池が半日でなくなるくらいまでがんばります。

たぶん。

diary

朝から荻窪。
夜まで荻窪。微妙にぱっとしない天気。

月~金はオニギリ持参なのでランチ外食はしないのだが、荻窪の時には外食をする。
まぁ、これが結構楽しみだったりする。すし屋で食した鯵のなめろう丼はンまかった。

色々と決めなきゃいけないことがたくさんあり。
でも、どちらかといえば「祭りの準備」は楽しい方で、むしろ祭り自体よりも楽しいことなんてこともある。たとえば、学園祭とか旅行の企画とか。

 
でも、祭りまでの準備期間より祭りが長い場合はどう感じるんだろう。
まぁ、全部まとめて楽しんでやるけど。

diary

久々に気持ちのよい晴れ。
そんな中、Jリーグ2009シーズン開幕!雪山シーズンが収束に近づいてくる頃に、逆に楽しみなJリーグの開幕。
開幕したけど、、、ね。まだまだ34試合のうちの1試合。

 
と、そんな切なさを感じる数時間前に病院へ。

タッチの差で病院に入られ、診察券を先に出されてしまった先客が若干長くて、30分くらい待つことに。
しかしながら、入院・手術を控えた自分もレントゲンやら心電図やら採血やら事前説明やらで後の人を待たせることに。

で。
いよいよ緊張感が出てきた。

かなりショックだったのは、腰椎麻酔ってこと。
まぁ麻酔なんてなんでもいいんだけど、腰椎麻酔ってことは下半身がしばらく麻痺する。
ん?ってことは、、、尿カテだ。

ショック。
あれ、取るときがメチャクチャ痛かったからなぁ。まさかまたやるとは。。。

そして、術中は静脈麻酔も同時にされるらしい。
これも過去に経験済み(欠陥造影のとき)だが、薬が入ってくると強烈に眠くなる。
前回も「寝ていていいよ」と言われたのに、もったいないから起きていた。
今回も貴重な体験を寝ている間に過ごすのはもったいないので、寝ちゃいけない。

そう強く思うのであった。

 
さぁ次回は有給休暇使用で手術。
約7年連れ添った相方とお別れします。

 
いや、、、患部は切らない術法だった。

早く自然消滅した関係になることを、切に願います。

diary

3月は日照時間が非常に短い気がする。就業後にYマーだと焼肉。
店まで若干道に迷ったが、もう覚えた。

携帯電話をもらったお礼とか、PCを見てもらったお礼とかでおごるとかおごらないとか。
結局折半。

それが大事。

diary

昨日。
就業後、東京で飲み。大、宮、小、比。19時半から1店で追い出されることもなく4時間。
楽しくて時間を忘れ、終電を逃す。

宇都宮線の終電には間に合わなかったものの、ギリギリで高崎線の終電を拾うことができたので、宮原へ。大宮からタクるのと比べると、ほぼ半額。しかも並ばないし。まぁ、金曜なら歩くんだけど。。。