diary, sunny

ミエコが手術。
無事に終わってよかった。

diary, rainy

雨。冷たい雨。

午前中は寝坊して家でまったり。
ランチはファミレスで。ランチ中に先日の七五三のお詣りの時に撮ってもらった写真館から電話があり、そのまま取りに行った。

一発撮りの写真だが、こちらもいいね。
ばちッときまった写真に大満足ですわ。坊も姫もいい感じにピタッと静止してくれている。
自業自得ではあるのだが、私の肥満ぶりだけが悔いが残る。

んで、その足で大宮でとある講演会に参加する妻ちゃんを会場前まで送り、子供らとそのままドライブへ。いつもの児童センターに行ってみると、休館日。

仕方ないので、ドライブオンリー。
実は児童センターで一緒に遊ぶふりをしながら居眠りを目論んでいたのだが、実現せず。16号を走りながら、このまま睡魔と戦うのはヤバいと判断し、坊に相談してみる。

「あのさ、父ちゃんちょっと眠いから、あそこのコンビニで15分だけ寝ていい?携帯で動画見ていていいからさ」

「だいじょうぶ、にいにからいのだしたげるから!」

というと、収納からミンティアの辛いやつを出してくれた。
そのまましばらく走ったが、やっぱり眠いので、、さっきファミレスでパフェまで食ったのにもかかわらず、

「オヤツつけるから、休憩させてください」

「いいよー!!」

という感じで、休憩もらいました。が、15時を過ぎたところで、

「とうちゃん、おやつのじかんですよーー!!」

と起こしてきた。
しっかりしてやがる。

でも20分ほど爆睡できたので、スッキリ!
気づいたのだが、妻ちゃんの講演は15時半に終わるのだが、野田まで来ちゃっていた。

もうたぶん、妻ちゃんは自力で帰った方が早いので、自宅最寄駅で拾う旨連絡。んで、拾って、買い物して、帰宅。

cloudy, diary, sunnycamp, ,

奥多摩の「山のふるさと村」へ。

今回はキャンプではなくて、小屋。
今回も前企画は妻ちゃん。
とくに、ここ数週間は忙しくて、毎度あまり準備に関わることがなかなかできないのだが、今回は全くと言っていいほど準備に携われず。

でもどうやら雨っぽくテンション低めで出発。

桶川加納I.Cから青梅I.Cで下車。青梅のスーパーで食材を買い出し、奥多摩方面へ。
途中の蕎麦屋で昼食。坊、ペロリ。というか足りなかった様子。。。姫もよく食べた方かな。姫、、、蕎麦この場で解禁です。若干、坊より適当ね。

現地到着は12時半くらい。小屋へのチェックインが13時だったので、ビジターセンターで遊んで時間をつぶし、13時半ごろに小屋へ。どうやらここのペレットストーブが旅のメインだったようなのだが、、、まさかの使用は12月から!、、、よって使えずっ!

天気はというと、雨予報だったのだが、くもりながらも全く雨は落ちてくることなく、ガイドウォークや周辺散策をしたりしていつもの設営がない分まったり気味。ウッドデッキで肉を焼き、うどんを食らい、シャワーを浴びてまったり。

小屋は定員4名だが、なかなかに広く設備も整っている。子供らの一番の大ヒットは、二段ベッド!

とにかく楽しい。登っては降り、梯子を移動させては登り、、、さっそく布団を敷いたら、自分のお気に入りをベッドに持って上がる、、、。

「かーちゃん、ごはん、ベッドでたべていい??」

「ダメーっ!」

「えー、、、。」

ってくらい楽しんだ。
結局坊は2段目で、姫はその下で個々に寝ました。

疲れ気味で風邪気味の私も20時半くらいに就寝。22時半に目が覚めて、コーヒー飲みながら本を読んでいる妻ちゃんと語らおうと思ったのだが、、、起きたら今度は眠れなくなって余計に疲れると判断し、、、寝ました。もちろん歯磨きは子供らとともにとっくに済ませてある。

その代わり翌日5時起き。
お湯を沸かして、まったりコーヒータイム。朝飯準備も万端にして、子供らが起きてくるのを待つ。静かな朝。そして昨日と異なり雲がなく星が見える。

6時半過ぎくらいにから子供らがウゴウゴし始め、活動開始。
ホットサンドを食し、撤収がないのでいつもよりゆったりした朝。
、、、と思ったのだけど、チェックアウトが10時までなので思っていたよりはゆったりではなかった。いったん、チェックアウトしてビジターセンターへ移動したのちに周辺を散歩。「ネーチャートレイル」のコースを1時間くらいかけて歩き、12時前くらいに家路についた。

1時間くらいで青梅市内へ。道中「へそまんじゅう」を食した。その後、市内のパン屋さんで購入したものを車内で食す。
ここから、高速に乗ってしまうと、、、帰宅14時だな。。。早いな。子供らはまだまだ走り足りないようなので、伊奈公園に寄ってみた。この時期、誰も入ろうともしない水場で、我が子らは裸足になってはしゃぐ。たまに足が冷たくなるので、「つめたい!」と言いながら中断するが、まぁ楽しそうに遊ぶ。当然、服も濡れる。

15時過ぎくらいに、冷え切った体には風呂だろ!
ということで、我が家ではめったに選択しないスーパー銭湯へ。上尾の極楽湯。

17時過ぎまで温まり、帰宅。

まぁ、こんな緩めの感じもたまにはいいかな。
圏央道のおかげで、青梅がかなり近いわ。

diary, sunny

保育参観。有給休暇。
去年もこの秋口の参観に来た。息子の幼稚園での成長を垣間見える機会である。

去年と同様にこっそり窓からのぞき見。
ただまぁ人が多すぎて当然、すぐにバレる。

私も坊がどこかと探していたら、思いっきり近くにいて、そしてばれた。
すると、ずーっとテンションが上がりっぱなしの坊は、仕事をしているものの、どこか集中に欠き、周りの子たちにちょっかいを出したりしてふざけていた。

後に先生から聞いた話だと、やっぱり参観日は全体的にテンションが上がり気味になるらしい。すでにコッソリでもないし、なんか「普段の姿」を見るのにいい方法はないものかと考えてしまう。

いちばんハラハラしたのは、周りの子たちとはしゃぐのはいいのだけど、結構バシバシ叩くこと。おいおい大丈夫なのかよ、と。叩かれている子の親が近くにいたらいやだなとか、勝手に考えていたけど、、、まぁ叩き返されもするし、お互い大笑いしているのでこれが日常なのかな、と。

また去年と全く違う様子に、あっという間の2時間だった。
んで、午前保育なので一緒に帰ってきて、メシ。

午後からは妻ちゃん休養日。一人、都内へ映画鑑賞に出かけた。だが、本人から姫にきちんと事情説明をせずにスッと消えたため、居なくなって20分くらいすると探し始めた。夕方に帰ってくるよと説明するも、修羅場状態に。

「おかーたんと、いっしょがよかっだー」

泣き叫んだ。このセリフだけをひたすら繰り返して100回は言った。(盛ってない)

20分くらい泣き叫んだあと、、、すっぱりあっさりと飴2個で収拾した。
この飴以降、帰宅するまで一言も「おかーたん」と発することもなく、会いたがることもなく、まして泣き叫ぶこともなかった。むしろ飴のおかわりを要求してくるほど。切り替え早い。

偏見込みだが、女子っぽい。

ちなみに坊は、母ちゃんのお出かけについてはいち早く状況を飲み込み、夕方には帰ってくることも理解し、なんの騒ぎにもならなかった。さすが5歳。去年の入園式からかなりの成長っぷり。

来年の保育参観には、姫も加わります。
見るの忙しい。

diary, sunny,

田んぼの学校最終回ということで、JA埼玉中央へ。

今回は、植えて、収穫したお米をもらうためっていうのがメインなんだけど、その場で炊いた新米となぜか豚汁とモチの試食会。何が出るかはあらかじめ知っていたので、これはちょっと漬物系が欲しいな、と道中のマルエツで漬物と枝豆とから揚げを購入していざ。

到着すると、、、いや到着直前に車内に立ち込めるから揚げ臭に子供らの食欲が刺激されまくり、到着するなりから揚げだけサッサと食べやがった。まだ試食会が始める前なのに。。。おかずにしたかったのに。。
米も豚汁もモチも美味しく頂きました。そしてお土産のお米をもらって閉会。

作業内容とか濃さとかはあまりなかったけど、それでも普段あまり触れることのない体験やコンバインを間近で見ることができたりして、そこそこ楽しめたと思う。ただ、同じ主催の去年の「畑の学校」の方がコスパは良かった。

すぐ近くの公園で小一時間ほど遊んで、ステラ寄ってみたら、なんとコートのセールをしていたので思わず購入。
んで帰宅。

diary, sunny

風呂でのできごと。

子供らと入る風呂もかなりこちらがやることはほぼなくなり、坊に至ってはすべて自分でやる。
でももしもの場合に備えて、一緒に入るわけだが、今日は湯舟でまったりしている父ちゃんに漫画雑誌を持ってきた。本を開いて水面から5センチくらい浮かせる状態で持ってくれと細かいディレクション。

何が始まるのかと思えば、その本の下を通るらしい。
んで、どうやって通るのかというのがクイズ形式で出題された。

「んじゃね、もんだいね!
 
 えー!もぐらずにとおる!」

 びー!もぐってとおる!
 
 どっち?!」

ほぉ、、、そんなことやってくるのか。しかもアルファベット入っているぞ。。
どこで覚えるんだろう。まぁ、、、テレビのクイズ番組か情報番組だろうけど。。

んで、父ちゃんはBを選択。

「じゃあ、いまからこたえをはっぴょうします!
 こっち(左手)がびーね!、んでこっち(右手)がえーね!
 みずからでたほうがせいかいです!」
 
ほ、ほぉ。
すると、両手を水に沈め、人差し指だけ出してくる。独自のBGMをつけながら、交互に出したり引いたり。なんか、テレビの演出っぽい。

「てってってって、てってってって~♪」

うーん、長い!
体感では非常に長く感じたので、どれくらい「てってってって~♪」をやっていたのか分からないけど、長い!正解出てこない!

「まだですかーー?」

「あと、10びょうでこえたでます!!、、じゅう!、、きゅう!!・・・」

なげぇ。。。

「にぃ~、いち、ぜろ!!」

おお!やっと正解か!!

「てってってって、てってってって~♪」

ズコー!!!
また始まっちゃったよ!

そんな感じで、正解が発表されるまでにどれだけかかったのか。
そして、正解はAであり、そこから今度は実演が始まります。器用に鼻と口だけ水上に出して、すいーと通った。

そして坊は満足すると一人で出ていきます。
父ちゃんのぼせましたわ。

成長早いわ。

diary, sunny

なんというか、あっという間に。

ちょうど坊の幼稚園も創立記念日でお休みということと、、激しく混雑が容易に予想される土日は避けて、ということで有給使ってお詣り。毎度お世話になっております、氷川神社へ。

9時前に家を出て、9時過ぎくらいに到着。
子供らはビシッと家から衣装に着替えているが、そうなるともちろん歩くのは草履。こういうのも経験なので、終始歩かせてみたが、帰るころには器用に歩いていた。

9時20分に申し込むと、9時30分の回に祈祷殿へ。
我が家を含めて、2組。さすが、平日。11月真っただ中でもやはり平日は別格なんだな。
名前の読み上げも少ないので、非常にコンパクト。

あっさり15分で終了。

境内にある写真部で撮影してもらおうと画策していたのだが、なんとやっていない。。。

んで、ちょうど鳥居をでたとことの写真屋さんに飛び込みで撮影してもらった。
一瞬を収めるために、子供らは少しの間我慢が必要であるが、よく頑張った!
仕上がりは3週間後ということで、非常に楽しみである。お値段はなかなか張ったが。

写真館は10時オープンでそのまま撮影してもらって、終了しても10時20分。
早い。

いったん帰宅して、着替えても11時。

ばあちゃんがお昼は奢ってくれるというので、レイクタウンのビュッフェレストランへ。
めいいっぱい食った。

広いレイクタウンを散歩して、、、、なんとミエコから子供らへちょっと早めのクリスマスプレゼントを買ってもらった。レゴです。

そして帰宅。
お腹いっぱい過ぎて夕飯いらないくらいだったが、子供らはきちんと食べた。

しかし、着物。
子供らもよくわかっていて、着ていると「だっこ~」と言ってこない。「この服装では抱っこできない」「抱っこされてもこっちが疲れそう」もしくは「だっこされたら奇麗な着物が崩れちゃう」、などと感覚的にとらえているのだろうと思われるが、毎度抱っこする父ちゃんとしては楽である。「しなきゃいいのに」と妻ちゃん。

ちなみに、私とひーちゃんがおよそ35年前に着た着物を私の坊と姫が着ました。良いものは物持ちがよく、それにしてもきちんと保管していてくれたのはスゴイ。使うシーンが訪れましたよ。継いでいこうと思います。

そして、写真館もまさか35年前に利用したお店だったようです。

diary, sunnyfamily,

川妹が帰る日。

この日は先日話題になった、ピザ食い放題の馬車道へ行くことに。
朝はゆったりまったり目の始動だったが、元気を持て余しまくった子供らを引き連れて散歩へ。

大学をゆったりまったり反時計回り1周。途中の公園で遊んだので、1時間ちょっと。
公園の後から、姫はいつもの「つかれちゃったの。」でずーっと抱っこ。同い年の姪っ子ちゃんも父ちゃんに抱っこだったが、5歳同士の坊といとこの姪っ子は元気に走り回りまくり。早くて追いつきません。こんなとき11歳の甥っ子の存在は非常に頼もしく、助かりました。

11時半ごろに家を出て馬車道へ。春日部なので、30分くらいかかる。そんなにいつも混む店ではない認識だったが、3連休の最終日で到着が12時半くらいになりそうだったので、妻ちゃんに席の予約を指示。結果的にこれがファインプレーとなり、大所帯が分離せずに食事することができた。お腹いっぱい食べて、そこでお別れ。

我が家は坊のリクエストどおり、踏切ドライブ。
16時前くらいに帰宅し、今度はサイクリング。

ヘルシーロードを西へ。
やっぱりお気に入りの踏切。

「3かいみる!」

ということで、電車が来るのを脇でじっと待つ。
2回目。徒歩で横断中に踏切が鳴り出したことが姫がたいそう怖かったらしく、「もうかえるの。ふみきりは、もうとおったらいやなの。」と主張。

3回目は渡り切った踏切で見学。その時、家とは反対側にいた。踏切を通らずして帰宅するためには歩道橋しかない。ということで、16号沿いの歩道橋を通って家路に。まぁそこそこいい時間だったこともある。

 

 

3連休終わり。

cloudy, diary, sunny

川崎一家の父と息子は朝から埼スタに行った。
実は今回の来訪はこの、ルヴァン杯決勝観戦が目的だった。

私は朝から姫の入園手続きで幼稚園へ。
入園料も値上がり、来春から月々の保育料も値上がり。幼稚園の運営も厳しいのだろうが、こちらもなかなかインパクト。

んで、川崎一家の女性陣と我が家で本日は三芳の方にある「三富今昔村」というところに遊びに。
東京ドーム約3.8個分ある森の保全をしているということで、「保全料」として、入園料や駐車料を徴収されたが、なかなか良い取り組みだと思う。ただ、、、メシが高い。

んで、森林を走り回る。。みんなすぐいなくなる。。。
坊はひょっこり帰ってくる。姫は思い出したように、「とーたーん」と半泣きで探しとる。。
姪っ子たちは私のことを「とーちゃん」と呼び始めた。自分の父ちゃんは「パパ」らしい。

姫3人と坊を引き連れて遊ぶのだが、気づけば妻ちゃんと妹がまったりしとる。。。

そこそこ遊んで、埼スタに迎えに。
メンズ達は意気消沈だろうな、と。(結果はネットで見て知っていた)
ピックアップして、帰宅。2人連続で足腰結構キテる。

もう1泊。

diary, sunnyfamily, Zoo

東武動物公園へ。

川崎の妹一家が遊びに来ていたので、近場でそこそこボリューム感のあるところへということで。
それぞれの一家の福利厚生パワーにより、かなり格安で入場できた。これ、ホント気づいてよかった。使えるものは使わないと、払っているだけ損だよね。

朝いったん、我が家に来てもらう予定だったのだが、高速渋滞ということで現地で落ち合うことにしたのだが、、、我が家もせっかく調達したチケットを忘れて取りに帰って、結局入場できたのが10時。

川妹は、反対側の入口から入場したみたい。これ、私の思い込みで、車の駐車場は西口にしかないと思っていたのだが、、、民間の駐車場は東口にもある模様。ちょっと考えたらありそうだよね。

んで、真ん中の観覧車で落ち合おうと動物園を大幅にカットして、10時半位に合流。
付近の乗り物にちょっと乗ったら11時過ぎ。メシ!

今日は気温が22度くらいまで上がり、ほぼ直射日光。暑い。。。

午後は、遊園地エリアをメンズを引き連れて遊んだが(レディースチームはアンパンマンショー)、結構な混雑。前回来たときはサクサク乗れた乗り物も、待つわ待つわ。踏切ブームの坊は園内を走る電車に乗るのではなくて、その電車が通る踏切が楽しくて楽しくて、、、踏破。東口ケート駅まで歩いて、そして電車で反対の終点へ。そこからまた東口ゲート駅を目指して踏切めぐり。

その途中のレジーナに乗りたかったのだが、あと7~8センチ位足りなくて乗れなかった。150センチはある甥っ子も一緒だったから乗りたかったな。後ほど、妻ちゃんと甥っ子が2人でレジーナは乗れたようなのでよかった。

混雑の影響で、気づけば遊園地エリアにいるまま17時近く。暗くなってきた。
都合により、帰りはうちの1台で帰るため、全員で西口ゲートを目指す。広い。遠い。子供らは元気そのもので、抱っこ要求がないが、真っ暗になってくるともうどこに行ったかわからん!

とりあえず、ホワイトタイガーだけ見て、、、、帰宅!

超疲れた。
妹一家は我が家に宿泊。

cloudy, diaryint165

就業後飲み。
先週に突然招集かかった。言い出しっぺがSDっちで、ベティ、IMIちゃん、IEKさんの5人。

なんだろな、一緒に仕事したわけではないし、割と共有した時間は短いのだけど、付き合い自体は濃いような。不思議な集まり。

通常は本終電まで付き合わないのだけど、今日は本終電まで飲みました。
楽しかった。