diary

7月10日くらいの家族会議での決定したプロジェクト。すでにかなり話が進んでいます。最初は1年くらいのプロジェクトの予定だったんだけど、、、ことのほか早くなりそうな気がします。俺以外の家族の人、やることが早い。
サッカー。アジア杯とかアテネ五輪とか。観ていて面白いのは五輪代表。つまらないのはフル代表。フォワードが点を取れないフル代表。

今日もアジア杯観たけど、イマイチ。でもフォワード点取りました。ごっちゃんゴールで。いや、彼があそこにいたから決まったんです、と言っておこう。一応。

対して。昨日の五輪代表。フォワード登録された4人がすべて得点。しかもNotごっちゃん。どうなんだろうねぇ。アテネが終わったら、五輪代表のフォワードをそのまま昇格させては。

嫌いな選手。なんで嫌いになっちゃうか考えてみた。これは野球もサッカーも。

1.見た目がダメ
2.言動がダメ
3.実力がダメ
4.所属チームがダメ

1.見た目がダメ
見ていて生理的に受け付けないタイプ。よく昔『キーちゃんが散髪したら好きになってやる』と言っていた頃があった。今は嫌いじゃない。あと、久保はシャツ入れないから嫌い。とか、その程度。 2.言動がダメ
ビックマウス。お調子者。嫌い。天才肌にありがちな。でも勘違い君にもいたりする。

3.実力がダメ
明らかに自力で劣っていそうなのになぜか一線にいる人。監督に好かれていたり、マスコミにすかれていたり。得てして、すぐ消えちゃうんだけど、ダメ。

4.所属チームがダメ
まぁ、1つのチームだけなんだけど。そのチームにいると嫌いなんだけど、自ら率先して出て行ったりした人は好きになることが多い。嫌いというか、このチームにいるだけで応援する気がなくなります。うーん、嫌いとは違うな。もちろん、このチームでも好きな選手はいますよ。

でもね。やっぱ実力あって結果が残ると嫌いではなくなります。今の西武のエースの彼、当初は大嫌いだったけど、やっぱすげぇな、、、と思っちゃったらとくに嫌いではなくなりました。大体、見た目がダメ、っていうのは最初の方だけだから。うまけりゃいいんです。

好きになりたいんだけど、今のフル代表のフォワードも。2年近く俺の評価変わらず。

diary

納品です。埼玉県の方面へ出張。
12時ごろ会社を出て、13時ごろ現地到着。食事を済ませて14時に現地へ。

今の仕事の形態はお客さんが企業Aにシステムを発注。企業Aは企業Bに発注。企業Bがうちの会社です。ウチのような小さい会社はそこそこ大きめの外注のお仕事が多い。今回の開発は企業Aの既存のシステムを、今回のお客様用にカスタマイズするというもの。まず、既存システムの仕様書がまったくないのが頭痛のタネ。

今回の納品は1次納品。9月の頭に最終納品がある。現地ではすでに企業Aが導入したサーバに今回納品用のプログラムをインストールするだけ、というもの。もちろん、テストは万全。

とすると、14時からの作業は15時には終わるはず。そんな時間だけど、直帰する気満々でした。たまには早く帰ってもいいじゃない。

ところが。いざ、作業を始めようとしたら話が違う。まず、企業Aが先行導入したサーバにデータがない。他の端末にデータがあるから、それを移してくれと。一同びっくり。なんで?話が違う。この作業、ウチの範疇外だな。

でもそんなことはお客さんは知る由もないのでウチがやるしかない。ま、チャチャっとエクスポートしてインポートするだけだから簡単だろう。

ところが。某データベースソフトのバージョンが違う。おいおいおいおい。そしてエクスポートできない。おーい。なんかパッチがあたっているよ。このデータベースソフト、かなり互換に問題があって、、ちょっとバージョンが異なると結構ヘソを曲げる。

苦労しまくってデータ移行完了。17時。2時間半押し。ここでようやくスタート地点。では早速インストールして帰るか。

ところが。うまく動かない。現地で調査開始。19時。解決。なんと既存システムの裏仕様が発覚。こんなのわかんねぇよーと一同驚嘆と憤慨。だから、仕様書ってのは重要なんだよ。もちろんプログラムの不具合ではありませんでした。

さて。じゃぁ帰るか。

ところが。企業A担当のプログラムがまったく動かない。おいおいおいおいおいおい。だから範疇害だってば。

でもそんなことはお客さんは知る由もないのでウチがやるしかない。少なくとも原因を特定しなければ。で、結局終了は21時。原因はこの問題のプログラムをインストールした野郎の問題。ひどいもんだよ。動作確認もしていないことがよーく分かった。ホントに、、、ひどいもんだよ。グッタリ。

結局かなりむかついたので勢いで書いちゃったけど、、、ホントにひどいよ。

diary

変な天気。
土砂降りの5分後に太陽出ていたり。大体1時間ごとくらいにタバコを吸いに非常階段に行くけど(社内禁煙につき)、毎回天候が違ったなぁ。今日は。

球団が合併したってうまくいくとは思えない。銀行なんかあんだけ合併したって赤字ばっかりなんだから。そもそも、微妙だと思う。あの2球団。いや、なにが微妙って観客動員数が、ね。いい選手はいると思いますよ。問題は経営者だ。

自分が応援している球団がなくなっちゃうなんてファンからしてみたら考えられない話だ。だから俺は合併は反対。買うっていってくれている人がいるんだから、シカトはやめようよ。

で。1リーグなの?2リーグなの?

もうねぇ。合併を前提に話が進んでいるよね。完全に。日本の球界仕切っている人が1リーグって言ったら1リーグになりそうな気がするなぁ。おかしいね。小久保のときといい。なにかおかしい。

もし。彼の自分の意のままに事が運ばなかったらどうなるか楽しみ。だから、俺は1リーグだろうが2リーグだろうがどっちでもいいけど2リーグを支持します。前述したように合併は反対ですけど。

あとねぇ、どっかの政党で1リーグ反対連盟をどうとかって、、、政治的な場に持ち込まないでほしいなぁ。

おかしいね。

diary

散髪した。
2年くらいずっとムラセアユコに切ってもらっていたけど、諸事情により(まぁたいした理由じゃないが)、今回は違う店でやってもらった。

半年くらい延ばしっぱなしだったからなぁ。軽い。すぐ乾く。相変わらずのタイミングの悪さで、この夏で一番暑い時期に最高に長くうざい髪型ですごしたような気がして止まない。まぁ、きっとまだ暑いのは続くんだろう。

今回散髪してくれたのは男性の人だったんだけど、、、まぁどうせ性別は関係ないんだろうが、、、、私、海には行っていませんので。、、、、今年何回聞かれたんだろう。この質問。

diary3B

20040726_asakusa1 20040726_asakusa2就業後、浅草にてシゲと飲んだ。浅草寺の裏にある「ぬる燗」。
空腹にビールが効いたのか、、、若干テンション低めの時間帯があった。ビールグラスいっぱいで酔えるなんてとても経済的。

飲み出しは20時くらいから。話題は終始偏っていたようにも思えたが、時間はあっという間に過ぎていった。なかなかねぇ。簡単そうで難しいような、難しそうで簡単なような。あーだこーだ。

それには同意、それは違うだろ、みたいな。どちらかといえばそんなにバカトークにはならなかったような。酔っ払ってアツク語ったような。単純に簡単に行くようないかないような。あれこれ生きていると余計なことを考えすぎる。今まで築いてきたものが。さて。

そんなこんなで店を出たのが23時前くらい。さすがに月曜日なだけに街は結構静か。駅までは少し歩く。だからってわけでもないけど、浅草寺を抜けていくことに。

浅草寺なんて会社から5分くらいなのに来たこともなかった。最後に訪れたのは中学2年の遠足。ハトにしこたま排泄物をかけられて、境内のトイレで洗った記憶が蘇った。ガクランを。

しかし、浅草寺。イイ。ライトアップがより建造物の美しさを引き立てて。あーちょっと京都に行きたい。癒される。

最近の携帯電話機能付きデジタルカメラはすごいね。

diary

さすがに疲れていたこともあって。ここ最近あまりなかった熟睡をしました。
10時ごろ起床。だらっと朝飯を食べて、出社。仕事です。だれーもいないオフィスでの久々の仕事。デスクは入口に背を向けているので怖い。もしかして誰かが入ってるかもしれないから。なので、施錠。

しかし、相変わらず1,2階のビーズ屋は大盛況だ。大盛況はいいのだけど、2階までなら階段ついてんだから、歩けっっての。

diary, golfゴルフ

夏休みを利用して泊まりでゴルフ。でも3連休にはならないんだな、残念ながら。
23日。6時20分起き。7時過ぎに小岩で宮山さんを拾う。平井大橋から中央環状線→川口線→外環→関越と王様のルートで渋川伊香保I.Cで降りる。集合場所の渋川スポーツセンター到着は11:30頃。平日の朝の都内は混むな。やっぱり。全然時間が計算できない。大泉をすぎたらガラガラだったのだけは予想できたけど。

12時17分からラウンド開始。場所はノーザンカントリークラブ。上毛高原。18ホールスルーでプレイ。結果62・51で113。

宿は徒歩1分の場所にある国民宿舎『わらび荘』。先月、野球部合宿でもお世話になった宿。当然、安いから。

24日。7時半起き。9時からプレイ。同じコースで。結果は55・55で110。まぁ、こんなもんだろ。大体、2年近くやっていらて未だにまっすぐ飛びやしねぇ。

2日間。バカ晴れ。だけど、その辺はさすがに高原。日陰に入ると涼しい。ようするに湿気がない。とても快適だった。

17時半頃帰路につく。山を降りすると急にだるくなる湿気。この違いは歴然。ひどいもんだ。渋川市内で給油してひたすら走るだけ。また王様のルートで平井大橋までいった。あの中環の湾岸・外回へ行く魔の合流。右から合流して1km以内に2車線飛ばして左に行かなきゃいけないところ。いやだね。あそこは。調子よく20時前には小岩。

その後、船橋駅ではっちょんをなぜか拾い、3人でウチで飲み会。12時前にお開き。

疲れました。そしてとてもよく焼けましたよ。ええ。

diary3B

就業後、またヒサの働く蕎麦屋に行ってきた。蕨。
大体、この日に行くからと誘われて、、、いや誘われたことすら記憶に遠い約1ヶ月前くらいかな、、、昨日の深夜に突然集合時間のメール。なんとなく覚えていたけど、突然すぎ。

で。いったらえっちゃんとムラセアユコといずみちゃんがいた。シゲは駅で遭遇。誰がいるかもわからねぇつうの。ま、大体わかるけど。自動的に出席メンバに入れられているのは、、、こっそりうれしいものです。
しかし、うまいね。相変わらず。7月いっぱいでその店を辞めて新たな修行に出るそうだが、追いかけていくよ。君の味を。

結局閉店までダベっていたが、いずみちゃんの話の中でこんなのがあった。
『見かけと実際の中身のギャップを知ってもらうことは面白い。』
話題の始まりは俺の見かけの色黒さとチャラさだった。海には行ってませんから。

帰宅後。
明日は朝早くから群馬の山奥に出かけるので、車の給油をしに行ったりゴルフバックの積み込みとかをした。

ここ最近、俺の車の横のあいていたスペースに見知らぬ車が停まっている。毎日。新しい入居者かなと思っていた。

積み込みをしている最中にその車が帰ってきた。真っ白なステーションワゴンで車高が低めでタイヤもインチアップしてそうで、エアロパーツやらなにやら結構いじられているようで、とてもオッサンが持ち主とは思えない。

もうこれは偏見というか、先入観というか、、、あまりよくないんだけど、、、乗っている人間も非常に若くてチャラそうだ。この時点ではまだ見たことがなかった。

その人は駐車して車を降りるなり俺の方へ向かってきた。なになに?
ビシッと直立不動で立つその若者はガタイもよく、耳には多数のピアスが。

『最近引っ越してきました201の○○です。よろしくお願いいたします。』

うわー。礼儀正しい。好感触。まだこんな若者がいたんだぁ。俺はひとしきり感動した。

部屋に戻り、あまりに感動した俺はミエコとひーちゃんにこのことを話した。すると、こんな事実が。
1週間ほど前、彼は引越しの挨拶に来たそうだ。菓子折りを持って。

『この度、201に引っ越してきた○○です。まだ引越しの片付けなどで騒音などのご迷惑をおかけするかもしれませんが、今後ともよろしくお願いいたします。つまらないものですがこれをどうぞ。』

うわー。超好感触。見た目じゃないね。。普段の挨拶も丁寧極まりないらしい。うーん。超感動。きちっとした教育を受けてきた人なんだな。

いずみちゃん、見た目と中身のギャップを楽しんでいるのかな?この人も。でも感動。

それに比べて。。。はっきり言って隣のオヤジ一家も見習ってほしい。この礼儀正しい若者を。

diary

15日連続熱帯夜。昨夜は最低気温が30度を割らなかったそうで。おかしい。
背中が痛いながらも、週末にゴルフに行く予定がある。微妙ではあるが。激安ゴルフ場で1ラウンド4,500円。安い。場所は上毛高原。高原というだけあって、標高は関東平野より当然高い。ということは当然涼しい、はず。

ところが。上毛高原のここ1週間の最高気温は30度以下にならない。最低気温は22度くらいだが、それは夜。やばいんではなかろうか。

しかし、いつも俺が出かけるときって『激安』とか『お得パック』とかばかり。
それは庶民としては正しい選択だ、と思う。

就業後に整骨院。今週は全て通っている。多少よくはなってきているけど、なんか劇的な回復は見られない。

先生が強く言っておられた、やってはいけない姿勢。
両手を前に出し、胸くらいの高さの台に肘を置いて首を前に出す。この姿勢が、肩甲骨を外側に開く。いわゆる「猫背」と呼ばれる姿勢を作ってしまうそうだ。この姿勢が長く続くと、首から背中のバランスを崩し、血行を悪くし、筋が張り、痛いので痛くない姿勢を自然に取るようになり、結果姿勢が悪くなり、血行を悪くし、、、とデフレスパイラルのようにダメダメだそうだ。

『両手を前に出し、胸くらいの高さの台に肘を置いて首を前に出す姿勢』— ほぼ1日10時間近くとっている姿勢だ。

「なるべくその姿勢はとらないようにしてください。」
無理です。

diary

健康診断。
会社から市ヶ谷まで赴く。もう4回目。曙橋で下車し、10分ほど歩く。なんなの、この暑さは。溶けそう。東京でも39度。アホか。

会社に帰って、その健診センターから連絡がなかったことを確認。異常が見られると、即電話がかかってきて再検査を受けるために再度センターに行かなければならない。、、、めんどくさい、じゃなくて怖い。大概、すぐに連絡がある場合って重大な症状が見られるときだから。怖い。前例もあるし。

就業後は整骨院。ほぼ毎日のように通い中。かなりひどいらしい。まだ結構痛いし。背骨が頚椎が骨盤が歪みまくりだそうで。

相変わらず、プロのマッサージは気持ちがいい。でも、まだ多少はくすぐったい。マッサージ後、矯正をしてもらうのだが、これが結構痛い。だけど、確かに治療後は楽になる。これ、いつ治るんだろう。

diary

運動できないので暇を持て余す。多少済ませておきたいことがあったので、久々に休日出勤。都内をドライブ。家←→会社。
連休ってあるとうれしいけどあったらあったで暇だ。

去年のアホみたいな忙しさに比べたら、今は幸せなのかもしれないけど。

diary

暑い。と思えば、新潟やら福井やらでは大雨。おかしいね。日本の平均気温が100年で3度、熱帯夜が20日くらい増えたらしい、あと100年したら日本は、世界はどんだけおかしくなっちゃうんだろう。残念ながら確認できないけど。やっぱコロニー作っちゃうんだろうか。
今日の日刊スポーツの一面。『惨め』か。昨日。観ていたけど。うーん。やっぱり無理あるよな。バンナの復帰戦と見比べちゃうと、、、。ねぇ。(たぶん)勝てそうな人と組んでもらっているんだろうけど、、、ねぇ。

近年の『格闘技』ブーム。ガチンコといったって、結局はショーだ。客がこなきゃ興行は成り立たない。その企画の中で、ヒーローの存在は必要不可欠。

客に『おもしろい』って思わせれば負けようが勝とうが企画者側としては成功だよな。たとえば、アーツとかフグとかホースとか『魅せるヒーロー』の試合はパワーあり、技術ありで観ていて非常に面白い。また観よう、と思える。

逆に。ショボい。技術なし。話題だけがどうも先行しちゃっている人。これもまたある意味面白い。彼が負け続けようと、企画者側は使うはずだ。だって面白いもの。どういう風に負けるのかな、って。だって面白いもの。試合前の会見が。

さらに客が飽きを感じたら、廃れるというのもある。そろそろスポーツ紙も飽きはじめる頃かな、とも思えてきた。だからここは思い切ってバンナとやってくれないかな。絶対に観たい。

起用した企画者側はニンマリだな。どう見ても成功だものね。いや、試合自体はショボくて面白くなかったけど。