diary

また1人会社を去りました。

一緒に入社した最後の1人が辞めました。

あのとき、自分も含めて6人もいたのに。

入社した頃が懐かしい。

とても懐かしい。

diary

ダメ人間。

決まらない。
決められない。

 
今週はとくに眠れなかった。
遊んだり、仕事したりしていても、考えられない時間はなかった。
 
 
現職残留でのことが頭を回る。

今の会社が好きだ、というのあまりはない。
今の会社の環境と同僚たちと一緒に仕事をしていたい。
それはたとえ会社がつぶれたとしても、一緒にやりたいと思う人たち。

保障はあるかといえば、ない。
何か変えられることは?
自分を変えられることは?
馴れ合いがいいの?
このまま技術だけでやっていく?

転職先でのことが頭を回る。
 
新しい環境に興味がある。
技術以外でもできる可能性が大きいところに惹かれている。

環境が変わるから、勝手に自分も変わる。
どうなりたいの?
何が不安なの?
新しいやり方や、方法を知りたい。
技術じゃないことがやりたい。
違う世界が見たい。

 
 
依然とは比べ物にならないくらい具体的に、ぐるぐるぐるぐる回っている。

 
ああ、やっぱ辞めようかな。
よし、残る。

 
悩んでいる自分がとても小さく見える。
きちっとした意思を持たず、あっちもこっちも欲しがる俺。
辞めきれず、残りきれず。仕事、手につかず。

ものすごい自己嫌悪。
しかもすごいネガティブになってきた。 
 

誰にも当たり障りなく、生きて生きたい。
今までそうやって生きてきたから、人間関係で悩んだことはなかった。
「今の若い人は自己主張が足らない」、なんて言いながら、本当に自己主張ができていないのは、自分。

 
結局、誰かにも言われたけど、逃げているだけ。
転職活動を始めたのも、「必要として欲しい」と主張したいだけだったのかもしれない。

 
色々な角度から見れば、残るのも去るのも「逃げ」。
片方の主観から見れば、「逃げ」に見えるかもしれないけど、もう片方から見れば「前向き」。

 
この状況がいやな自分がいる。
早く決めてしまいたい自分がいる。
いっそのこと内定取り消してくれないかな。
いっそのことクビにしてくれないかな。

本気でそう思う自分がいる。
逃げ、だ。
適当に生きてきたおかげで、どうしても楽な方に行きたがる。
 

そんな俺を必要としてくれる人たちがいる。
いいの?こんな俺で。

 

 
回答期限を明日に控えた今日、、、入電。

また結論を焦った。もうどっちでもいいから楽になりたかった。
「残ります」

下がらない。
「断れても、また電話しますので。2時間後くらいにかけますね。」

 
かれこれ、1ヶ月くらい結論も出せずにいる俺を説得してくれている。
いいの?俺で。

 

逃げることを辞めるときが来た、、、のかな。。。

diary

かなり効く。

「Good job!」

って何度も連呼して。
で、その字幕が

「グッジョブ」

って、字幕にしなくてもいいんじゃないかと思いつつ、、、汗だく。

腹筋割れたいので頑張ってみようと。

diary

昨日の疲れが取れない。

昼過ぎにヒサ家へ。
ヒサは入れ代わりで出て行ったけど。

ちょっとのつもりが、昼ごはんまでご馳走になってしまった。
ごちそうさまでした。
ちびっ子と遊びながらノブと雑談して帰宅。

 
よーし、入隊するぞ。

diary, golfゴルフ

ゴルフでした。部内大会。

4時45分起き。5時発。
混むのがイヤだったから、ちょっと早めに出たのに、、、下道でも5時58分に久邇CC着。
あまりに早すぎて、誰もいない。クラブハウスも開いていないし、広い駐車場にも1台もいない。

なので車寝。

で、結果。
60+66=126。でビリ。
うーん。ここ最近練習していて、そこそこ調子よかったのに。凹んだ。
 

やることなすこと全部ダメだった。

diary

梅雨だというのに変な気候。
水不足が危惧される全国各地で今から節水していこう、と報道していた。

今日は雨。

小降りだが時に強く振る中、いつものように駅へと自転車を走らせる。
駅へ近づくと、妙に車が多い。
雨の日は送りの車が多いからさして気にはならなかったけど、駅に着くと違う意味で納得した。

またも、難民船状態。

ホームから人が零れ落ちそうな勢いで、人の波。
とても駅に入る気になれず(入るのにも相当時間を要したはず)、外から現状の確認と会社への連絡。

「いつ出社できるかわかりません」

とメールしたのも人の溢れっぷりが、始めて見る量だったから。
宇都宮線は目の前で止まっているからわかるが、さらには高崎線も京浜東北線も全線不通とのこと。仕事的に余裕があるのであれば「このまま休んじゃえ」ってことしてしまうところだが、やること満載なので。

高崎線も京浜東北線も止まっていて、なんとか埼京線は遅れながらも動いている。
みんな、バスやらタクシーやら野田線やらで大宮に向かったようだが、、、大宮行ってもあまり動けない最悪な状況だろう。大宮に出たとして、、、普段からありえない乗車率を誇る埼京線に乗るだなんて、、、、考えられない。

いまいち現状の詳細がわからないし、まったく動く気配を感じなかったので、、、迷わず帰宅。
いつも食べない朝食をとる。この時点で9時。

帰宅してネットで現状を見ようと思ったが、そこまでするまでもなく、ワイドショーですでに速報されていた。やっぱり、あの人人人人人はいつもの規模じゃないと思った。レポーターはすでに大宮駅にいたけど、はやいなー。大宮駅は予想通りの大混雑で大混乱。

ヘリコからの映像では大宮駅と新都心駅の間に人がたくさんいた。電車から降りている。
スタジオのアナは「乗客がさいたま新都心駅へ向かって歩いています」
なんて言っているけど、たぶんそっちは大宮駅ですよと思いつつ、、、どうするかと。

どちらにしても、当分復旧はありえないと思ったので、、、クルマ出動。
9時半に出て、12時着。当たり前だが、混んでいた。
会社到着寸前の11時半くらいのラジオのニュースでは「復旧は12時くらい」とのこと。

、、、まだ動いていなかった。
結局動き出したのが、13時過ぎ。

ありえないなー。わからないけど、タクシー業者はラッキーだったのだろうか。
東京へ行く手段が、ほぼない状況で、、、出席必須の会議とか、契約交渉とかあったら使っちゃうよな。当然、JRに払ってもらうけど。、、、もらえる、、、のかな。

もらえるなら、俺のガソリン代とコインパーキング代も払って欲しいな。
本当に。

 
、、、と思ったら会社が駐車場代を支給してくれた。

diary

I社に行ってきた。

7日に一度、オファー面談があった。
ところが、その場ではオファーはされなかった。

「もうあなたをじっくり説得するから、十分に悩んだ上でウチに来てください。」

的な感じで。
結局その日は、まだ残留意思もあることとか正直に全部ぶっちゃけてきた。
面接担当であり、採用担当でもある人に。

実際に似たような感じで転職した人に会わせてもらって色々聞いたりもした。

 
それから結構間が空いて、今日は正式オファー。
給料に関する話がメインだったけど、数式だらけだった。
確かにわかりやすい体系だったが、、、落とし穴はどこかにきっとあるんだろうな。

で。

「転職活動お疲れ様でした」

で。

ビールが出てきた。
いや、すげぇ空腹なんですけど。(飲んだら即効やられる)
案の定、酔った。

しかし、そこはなんとか冷静に「じゃ入社します」なんては言わなかったけど。
シラフでもよく喋るのに、、、余計なこと偉そうに喋りすぎてしまった。
悪いクセだ。。。たいした人間じゃないのに。
 
 
すごいプッシュに若干戸惑い気味。
内定出てから3週間くらい「お願いします」も「ごめんなさい」も返事していないのに。

 
さて。

diary

若干間を空けてもらってじっくり考えてみた。

切っ掛けは低賃金ということで始めた転職活動も、時間を経て「金」が全てではないという結論になった。もちろん、主観的に見て「こんだけやってんのにこれしかもらえないのか」という状態のままではやる気も起きないことも確か。

 
結局はバランスなんだけど。

 
200万↑のA社は(もう辞退しちゃったから)置いておいて、「今自分が積み重ねてきたこと」と「これからどうなっていきたいのか」ということを考えたときに、2択になった。もうそれはかなりシンプルに。

 1.このままITを続ける
 2.違う業界に行く

転職活動は賃金UPを目的に始めたから、当初の選択肢としては(1)しかなかった。6年のキャリアがあって、売れ時の29歳。転職すれば、給料は上がって当たり前。最低限でも現状維持。

もし1であれば、転職しないつもり。
つまりは、同じ業界であれば今の上司・同僚たちとやっていきたい。
2であれば、迷わないはずなんだけど。

さぁて。あと少しだ。

diary

xactiを修理に出したのが6月3日。
そのときに対応してくれた店員がとても手際がかなり悪くてイラつかせてくれた。
まぁ、それはいいとして。

「1週間から10日程度で見積の連絡をいれますよ」

と言いつつも、6月3日から数えて2週間が経とうとしていた。
なので、そろそろ電話してやろうかと暖気運転中だった。そもそも、客に暖気運転させる時点でダメ対応。ダメ店舗。怠慢営業。
少なくても、テメェが言った見積期限を迎える前に連絡を入れるのがスジ。見積が出ていなくても、それを報告するのがスジ。で、あればキレる要素はない。連絡がないのが一番ムカつく。

で。
一昨日、帰宅すると留守電が。
やっと見積の連絡かと思ったら。

「修理が終わったので、取り着てください」

直ったとは、、、早い。
が、しかし。
見積の連絡をほったらかして「直ったから取りに来い」ってのも非常にむかついた。

メーカーの保障期間中ということで、「ほぼ無償」なはずだが、見積の連絡をしないで「有償」だったらドンだけキレてやろうかと。もちろん、大人語で。

結局のところ、無償だったわけだが。
暖気運転させるなよ、ということで、、、もうこの店じゃ何も買わない。たぶん。

diary

若干病み気味。

diary

キャリアコンサルタントの担当から電話。

6月4日までの回答期限だったA社。
エージェントにはすでにお断りの連絡を入れていたのだが、俺が迷いを見せていたのでキープしていたらしい。
「あのー、A社様の内定の件なのですが、本当にお断りしてもよろしいのですか?」

 →はい
  いいえ

「本当によろしいですか?」

 →はい
  いいえ

「本当によろしいですか?」

 →はい
  いいえ

「後悔しませんか?」

 →はい
  いいえ

Windowsの削除確認よりしつこい。

まぁ、俺にとってプラスかマイナスかを考えてくれているからのことなんだろうけど、結局のところ、内定もらっておいて勝手なんだけど、、、整理がつかなかったので。お断りさせていただきました。

給料200万↑だったのにね。
でも後悔はしておりません。

 
今はね。

diary

昨日、また「辞めさせてくれ」と会社に告げた。

最初にそう告げてから、1ヶ月。
ここ5日間で結論を出そうとするあまり、結構追い詰められていたこともあったかもしれない。

いや、あった。

 
色々な思惑が整理できず、バイオリズムのように「辞める」と「残留」をいったり来たりしていて、、、
「今の状況を聞かせて欲しい。」
と言われたとき、ちょうど周期が「辞める」だった。

で、なんかボロくそに色々言われて、反論できず。
ありがたいような、悔しいような、、、。

およそ1時間ほど話し合ったが、「辞める」は受理されず。
どうにもこうにも本日の営業はできないと思い、、、帰った。

で、今日。
会社をマジサボりした。