diaryG研, int165

朝からの頭痛は慣れたくはないが、先日の診断結果では脳そのものの問題ではないことが安心の種になり、痛くても気にしなくなった。脳みそが健康であれば、不安はない。しかし、やはり薬はキライなので、よほど生活に支障がない限りは控えたいが、それでも致し方なく飲んでいる。そのおかげで、日中の頭痛には困らなくなったが、気だるさが抜けない。

今日は昼前に、本家近くで今の会社の同期のモニカ氏とランチミーティングの予定。そのため、朝から移動して本家で待機。、、、と思ったら絶妙のタイミングで連絡があり、小1時間ほどファミレスで近況交換や雑談など。

13時近くには解散し、久しぶりのダラダラドライブ。
ゲーセンでダラダラしていると、Hグマンから入電。どうやらG研忘年会らしい。
うん。誘われてねぇ。

と、よくよく考えたら、数日前の出欠確認に返信忘れていた。

急遽、車のまま上野へ。
どちらにしろ薬を飲んでいるので、酒は飲めないから。

19時前から23時半まで。ジンジャー7杯くらい。超水っパラ。
オザーさん以外は同期のシバチ、ムラヤス、Hグマン、Mポンの6人。
ああ、すばらしきバカだらけの世界。

ムラヤスの家はウチから近いので、送っていってから帰宅。

diary

先週、奇跡の安比から帰ってきた翌々日の火曜日。朝から頭痛。
疲れが1日置いてきたのかな、とあまり気にせず1日を過ごしたが、、、痛い。
ガンガンではなく、ずきずきと波打っているような。

まぁ寝れば治るだろうと、翌水曜日。
同じような痛み。1日中痛い。幸いにも祝日だったので、家で静養。

木曜日になっても1日中ずっと痛い。仕事もつらい。
何度寝ても治らず金曜日。さすがに不安になった。でも仕事は休まない。
我慢できる痛みなので。

ちょっと怖くなってきたので、土曜日に近くの頭痛外来へ。
通された先は脳神経外科。まさかまたこの科にこようとは。。
しかし、、、コトがそっちならば、お世話になるわけなんだけど。

CTと頚椎レントゲン撮影。

で、その後、頭痛薬をもらってMY家パーチーへ。
で、誕生日は家でぐったり。同じ痛みがもう6日間連続。

月曜日。午前中休みをもらって検査結果。

診断結果。
変形型頚椎症による筋肉緊張型頭痛。
脳腫瘍の再発、脳内出血の類は無し。

あー原因分かってよかった~。
日ごろの超肩こりも頚椎か~。

でも根本的な姿勢の悪さが原因なので、直すのも治すのも大変そうだ。
今でも頭痛いし。

ちなみに、5年ぶりに脳CTを見たけど、腫瘍を取った跡が未だに空洞になっていた。これ、1年位で戻るって聞いていたんだけどな。。

diary

金属のかたまりが空飛ぶ不思議。

diary

朝から混んでいますな。

diaryteamSKO

0x20歳になりました、と言ってしまう切なさ。昨日は、MY家で忘年会パーチー。
プレゼント交換大会などしたりして楽しかった。

そして、誕生日ケーキももらってしまった。
まぁみんなでワイワイやるのは楽しいし、純粋にうれしいものです。感謝。

雪崩気味に解散したけど、みんな22時くらいに帰ってからも、25時過ぎまでくっちゃべってしまった。あっという間ね。

夜は都内も空いています。

本日は頭痛のため、珍しく1日家から一歩も出ず。

diaryteamSKO, 雪山

18の就業後から20まで、毎年恒例の安比高原ツアーへ行ってきた。5年連続5回目の企画。
総勢13名。前、宮、尾、島、元、シ、鈴、高、田、ゆ、れ、福。

1週間前にはゲレンデは原っぱ状態。人口降雪機で何とか2コースだけの無理やり営業。当初のオープンも大幅に遅れ、今回のツアーそもそもの中止かと思われた。

しかし、2日前からの奇跡の降雪により、ゲレンデはオープンコースも拡大。かなりな良雪。

つい、出発3日前に旅行会社から、「雪が少ないので、、、今キャンセルしても全額お返ししますがどうしますか?」と連絡があったのがウソのよう。

こっちとしてはみんなでだらだらワイワイやるのも目的。なので、キャンセルする気はなかったが、他の予約客はキャンセルされた人もいたような感じだった。行きの新幹線がらがら、駅からの送迎バスが2台しかおらず、しかも貸しきり状態。ホテルもガラガラ。雪の状況から予約自体も少なかったのかな。

そして、ガラガラのゲレンデにフカフカの雪。

奇跡。初日の夜も降り続け、2日目はコース拡大。
たっぷり15時まで滑り、盛岡駅前の「盛楼閣」で焼肉満喫。

23時40分帰宅。ぐったり。
遊び疲れはいい疲れ。

そういや。
降雪の代償かどうかは分からないが、、三度Xactiくんが壊れた!
どうにもサンヨーさんとは愛称があわないらしい。。。

memo:ロビンマスク、チデジカ、ドナルドダック

diary雪山

テンション上がっちまった。

diary雪山

神様ありがとう!

diary

降らない。本当にイタイなのは旅行会社やスキー場経営者だろうけど。
それは分かるのだけど、、、楽しみにしているこちらとしても中止となるとイタイ。

12月も半分過ぎて、山に雪がほとんどない。
12月に入ってから、安比のライブカメラをチェックするのが日課となっているが、、、本当に降ってくれない。

現在安比では人口降雪機がある2コースのみで無理やり営業している状態。

降ったようだな。

diary

土、日と。色々見てみると、どれもそれなり。
色々聞いてみると、どれもそれなり。

ポイントはハッキリしているようで、しておらず。
グッときた!と思っているようで、思っておらず。
あれが足りていれば、これが足りず。
これが気に入れば、あれが気に食わない。

見てきたもの、聞いてきたことを横に並べて比較すると、やはり団栗の背比べ状態、、、のような気がする。かと言って、適当はイヤ。

うーん。
易くなく、安くない。

diary

雪が降らない、積もらない。20年以上、毎年最低2回以上はスキー場で遊ぶことを楽しみにしているが、ここ数年の間に目に見えて積雪量が減っている。

今年もシーズン初っ端の安比高原での初すべりが近づいているというのに、現地の積雪量は相当に少ない。というか、オープンできていない。去年は麓で芝が露出していて、何じゃこりゃ状態だったが、、、今年は麓だけではない様子。

趣味を楽しむ、旅を楽しむという、ユーザ側の勝手な考えで「お願いだから雪積もってくれ」という以上に、スキー場経営者やそこで働く方々たちはより深刻だ。中止になったとしても、ユーザ側にはツアー代金は全額返金されるが、、、。不景気なのに。。。

 
全力で超ドカ雪を期待するしかないのか。
向こう5日間の予報では、雪マークは、、、ない。

ないの。

diary, golf, RedsReds, ゴルフ

北谷津でゴ練。
前、宮、小、怜、福。ここへは1年に1回のペースで来ているが、なんと値上げしていた。
樋口さん1人でのパスポートは結構オトク感があったので残念。

空模様は朝にパラパラ降ったものの、午後から土砂降り予報は大幅にズレてくれて助かった。16時半に解散。が、居残り組みはそこから250球の打ち込み。気づけば土砂降り。

17時半頃にでて下道でゆっくり帰宅。

帰宅後、本日最終戦の鹿島戦を録画観戦。
結構いい試合していたけど、、、無念の眼前優勝決定。

2003年の最終節のエメゴールみたいなのを期待したけど、、、残念。