diary

本日給料日。
この日は毎月給料明細をもらう。だが、給料は年俸で決められていてキレイに12分割され毎月1回の給料日に支給される。つまり4月にその年度の給料が決まると、12ヶ月間はまったく同じ支給額となる。引っ越したりして住民税が変わったりしたら別だけど。

そうすると毎月もらう給料明細ってにもわざわざ開けて確認なんかしても非常に面白味がない。当然のように残業代なんて元からないもんだから当然のように同じ支給額。つまらない。

給料上げろ、とか。残業代をだせ、とか。そんなことは今は言わない。それを聞いてもらえる場所と時間はもらえるからね(希望はほとんど通らないことが多いが)。

もうね。給料明細をワクワクしながら開けてみたい。バイトやっていた頃のように、今月はいくらなんだろう、とかちょっと期待して開けてみたい。

そこでまたアホなことを思いつきました。

給料支給ファジーシステム。決められた年俸を不均等に12分割。それを支給。ある月は0円だけど、ある月は60万円とかあまりにもアンバランスすぎるとアレなので最低額と最高額を設定できるようにする。その範囲でランダムに給料が設定される。でも年間を通してもらえるのは決まった額。

すると、どうだろう。毎月の給料明細を開いてみるのが非常に楽しみ。とか。まぁその場合に税金がどうなるかとかは全くもって考えていないのでなんだけど。

だって開ける前から決まってんだもんよ。今月の給料も来月の給料もその次の月の給料もさぁ。

diary

本当は昨日まで夏休み。
だけど。昨日はお客さんの都合で出動。遠いよ、客先。で。その代わりに本日が最後の休みになりました。
しかしながら、何をすることもなくただひたすらだらだらだらだら。唯一の外出はコンビニに行ったことくらい。車でも洗ってあげようかと思うも雨脚は強く断念。しかたないのでだらだら。

ところでイチローはずごいねぇ。
ところで井川の髪の毛うざいねぇ。
ところでライブドアと楽天はどうなるんだろうねぇ。
ところで郵政公社の新企画はどうなんだろうねぇ。

はぁー。ヒマだった。出社すりゃよかったかなぁ。しかし14時間くらい寝たなぁ。今日は眠れずに明日の仕事はキツイことが大いに予想できます。

なんだ?休みって。

diary

眠い。組合の野球大会。
5時50分起床。6時15分にコマツを拾い、小岩で宮山さんを拾い、大宮の健保グラウンドへ。平井大橋から中環→川口線→池袋方面→大宮線。

川口線の途中から池袋方面に行けるようになったのは1年位前だったかなぁ。それまでは外環回っていた。けど、このルートだと外環使わない分だけ500円得するじゃん。ってこのあいだのコバの結婚式の帰りに気付いた。もっと使っておけばよかった。

で。現地到着は8時過ぎ。8時40分から試合開始。小雨。肌寒い。10時過ぎ。いや、前かな。善戦もコールド負け。スコアは1-8。いやー。今日は1日長いなぁ。野球を1試合してまだ10時かよ。

で、帰宅。

diary

今週ほど曜日がわからない一週間はない。今日なんか月曜日気分。暦上赤い日にキッチリ休めるのはありがたいねぇ。
まずもってこのあたりの飛び石連休に有給ぶち込んで大型連休にする人が多いみたいね。お盆ほどではないけど、今週は電車が明らかに空いていた。

正直。なんか下痢気味だった。昼飯食ってマグカップ洗っているときにちょっと放屁したらちょっと身が出た。はい下ネタごめんなさい。

ええ。もらしましたよ。ええ。帰宅後自ら洗いましたよ。風呂場で。

diary

あーもー水曜日なんだ。
本日は納品した品の一部機能の立会いで2人が現地に行く。とくに問題がなければ何もすることはなくただその場にいるだけだろう。俺は留守番の予定。他にもやらなくてはいけないことがあるし、今回は行かなくてもいいだろうという話で。

ところが。昨日。1人が体調イマイチで早退した。体調が回復しなければ欠勤の可能性もある。もしかしたら出動かもしれない。もしもに備えて勝負服(スーツ)で出社しないと。、、、の思いが強かったらしい。変な夢を見た。

ホームに立っている俺。電車に乗り込む俺。バッチリスーツを着ている俺。周りの視線が俺の足元に集まっていた。ふと足元を見ると真っ赤なスニーカー。あーやっちゃった。という夢。そこだけなぜか覚えている。というかそこだけしか覚えていない。

一応、会社に勝負服セット一式は常に置いている。いつ何時も出動できるようにと。しかし。一式ではない。革靴だけない。革靴だけ一足しかもっていない。意味ないねぇ。緊急出動できないじゃん。

サラリーマンにあるまじき革靴一足しかない俺。
社会人にあるまじきといえば。いつまで礼服を買わずにいられるか。

で、結局体調不良は回復せず。緊急出動かと思われたが、部長が代わりに行ってくれました。ま、例によって思いもよらぬ大問題が発生して早々に帰ってきたけど。もちろん、ウチの不手際でも不具合でもない。(もしウチの手落ちだったらここに書くわけがない。)

20時ごろ。会社では激しい雨が降っていた。歩いて1分の駅にたどり着くために、わざわざ傘をささなくてはならないほどの雨。それでもかなり濡れるほどの風。

いつも会社近辺で雨が降っていても船橋につくとやんでいることが多い。今日もそうだった。あれだけ激しかった雨もその勢いをなくし、かわいらしい小雨。駐輪場までの道のりも傘は必要なかった。そそくさと自転車に乗り込み、帰路についた1分後。空は突然顔色を変えた。

暴風雨。だけでない暴風雷雨。ホントに突然だった。電車を降りたときこの状態ならば間違いなくバスを選択したであろう程の暴風雷雨。でももう遅い。強行して家に帰るしかない。傘はさす。だが、その役割を果たさない。

光る空。光ってから音がするまで頭の中でカウントする。10秒。うん、まだ遠い。しかし。徐々に光のレベルが上がっていくと、眼前に広がる一筋の稲妻。怖い。まじ怖い。と。一瞬あたりが真白になった。これまでに体験したことのないほどの空間がそこにできた。

落ちた。200か300メートル離れたところに建つ高圧線に。轟音と光が同時だった。怖いってもんじゃない。怖いってもんじゃない。

高圧線から警報が聞こえた。あー落ちたんだ。それでもまだやつはすぐ頭上にいて、荒れ狂っていやがる。傘はさしていたけど、意味をなさない。そそくさとたたんだ。もう一刻も早くこんなところに居たくない。家がいつにも増して遠い。

で。家に着いて15分もしたら止みやがった。

diary, Reds

久々のサッカー観戦。埼スタ。
いやーめっきり減った、サッカー観戦。5月の新潟遠征以来、また新潟戦。また強引に宮山さんを連れて。

まったり昼過ぎに家を出る。もう自由席で見ることはないだろう。で。本日は3連休の初日でした。14号が渋滞しまくり。わずか10kmそこらの小岩まで行くのに1時間弱。ぐったり。

渋滞のストレスがあったので王様ルートを選択。平井から中環→川口線で外環を通り抜けて浦和I.C→122号。そこからちょっと建設中のものを見学に。さいたま市は見沼区に寄り道。

見学もそこそこに移動。埼スタ近くの小遣い稼ぎしている民家に車を置かせてもらう。で。自転車を組み立てて移動。ホントに便利だ。折りたたみ自転車。

で。指定席。真っ赤。ホント申し訳ないくらい真っ赤。バックアッパーの真ん中くらいだったんだけど、指定席はほとんど真っ赤。前半3-0。さすがに3点目が入ったときはちょっと立ち上がるのは自粛してみた。結局試合は4-1。いい試合だった。完封してほしかったのと、山瀬の負傷が気がかり。

帰りも自転車で快適。渋滞知らずで下道で1時間かからずに小岩到着。さくさく帰宅。

今季観戦 3試合 3勝0分0敗

同じチームを応援したいけど、サッカーでは無理、野球でも無理。うーん。

diary

納品後の対応で大忙し。
会社には当然いろいろな人にそれぞれの用件の電話がかかってきます。まぁたまにうざったい財テク関係の電話がかかってくるけど。

ほとんどのケースでは総務の人が電話をとって内線で回ってくる。内線がなったらまず、そのまま受話器を「とってどこぞの誰それから○○さんご指名です」の内容を聞きます。俺がいるのシマの電話器は大脇さんと共有なのでまずどっちにかかってきている電話かを聞かないと。

で。たぶん俺にかかってくる頃だろうな、と思っているときに外線が鳴った。とろうと思ったけど、他フロアの人が先にとったみたい。

そして。たぶん俺にかかってきているんだろうな、と思っているときに内線が鳴った。

あ、やっぱり俺だったんだな。と、受話器を取って。何の疑いも持たず。外線ボタンを押しちゃった。しかも。内線を取る口調で。

電話をかけている人からしたら、電話して俺をご指名して、保留されて、「やちです」って出てきたらまぁ普通に感じるだろうなぁ。俺をご指名なら。内線をとるときに若干「でーす」って言う癖があるんだけど。若干。

いやーしかし。俺ご指名でよかった。あとは俺に内線をかけた人、びっくりしたろうな。

diary

ピークは過ぎたみたい。でもだるい。
なぜだからわからないが左足の大腿筋の筋肉痛がひどい。キャッチャーたくさんやったからかなぁ。いや、結局原因はわからないんだけど。

再来週は大会だ。

diary

だるい日。
来た。筋肉痛となんともいえないだるさが。納品を金曜に終えたとはいえ、今は検収期間中。不具合とか要望とか対応しなくてはならないことが結構ある。

昼。昼食を済ませネットでニュースを読んでいると睡魔が。休み時間なので寝ておこう。と、突然起こされる。13時15分。昼休み終了から25分。40分くらい起きずに寝ていた。だるいんだよ。

おかげですっきり。が、筋肉痛は増すばかり。さて。ピークはいつなんだろうか。

diary

納品日明けて野球部合宿。なんとか参加できてよかった。まぁ幹事なんだけど。
直前にゴタっとして参加者は9人。うーん、、、少ない。場所は3回目となる茨城県は波崎の『かわたけ』。

11日。7時起床。7時20分にコマツを拾い、船橋駅。元ちゃんやら他の面子と合流。移動開始は7時45分。花輪I.Cから東関道。潮来I.Cで124号を20km弱南下。いや、東関道は空いていて非常に快適。俺が幹事をやる限り、混み混みの中央・東名方面は絶対に企画しねぇぞ、と。

現地には9時やや過ぎに到着。即、グラウンドに移動して練習開始。昼食後も17時までたっぷり野球三昧。

今回はかなりキャッチャーをやりました。捕るのだけは好きだから練習でキャッチャーはよくやらせてもらうけど、まず2塁まで送球は届かないし。バッターが立ってスイングされると眼をつぶっちゃって捕れないし。

それでもフリーバッティングで大分キャッチャーやったけど、かなり慣れてきた。眼をつぶらなくなった。これは成長。

夕飯を食らって、いつものごとく酒を飲みながらくだを巻く。スト回避のおかげでそれなりに野球観戦も楽しめるかと思いきや巨人のワンサイドゲームでイマイチ。合宿でしか見ることのない「エンタの神様」で一同どん引き。なんでこんな番組がプライムタイムなんだ?

で、徐々に解散。寝に入る。

12日。7時半起床。午前中汗を流す。多少、中だるみになるもやり切る。メシ食って帰路につく。14時半。東船橋到着は15時45分。東関道快適。で解散。その後、宮山さんとコマツとちょっと遊びに行く。18時に解散。帰宅。

疲れたけど久々の運動。左手親指4回つき指。筋肉痛はまだこない。

diary

納品する日。
普段着ないスーツを着て。いつもより40分も早起きて。いつもより2.5倍長く電車に揺らて。そして客先へ。 無事納品、というわけにはいかず。まぁいろいろあって終わったのは16時半。

外に出ると大雨。びしょ濡れ。電車のクーラーが寒い。で、帰社せず直帰。

しかし、いつもより40分早く起きて8時というのは日本の平均的サラリーマンには申し訳ない。

diary

ラストスパート終盤。あと2日。
テストも万全。明後日に納品して来週以降の検収期間に不具合が出れば対応、と。
「もし問題が生じたときに11~12日に対応していただくことは可能でしょうか」
即答。
「土日の対応はお約束できかねます」

プロジェクトメンバー3人のうち、1人は鹿島スタジアム、1人は茨城の波崎にいる。この土日は。まぁ、対応できかねますね。契約では平日稼動ですし。検収期間に潰せると考えていますので。

日本プロ野球界。どたばたとしていますなぁ。おいおい、あんなにお金をもらってんだからすこし自重して球団経営を助けてやればいいじゃない、と思ったけど。でも、その給料を出しているのは球団なわけで。でも、その給料を出すと決めているのは球団なわけで。

よくよく考えれば会社がくれるといった給料を「いや下げてください」なんていうヤツはいない。額は違えど、会社員だってそうだ。まぁ、言えば下げるんだろうけど。「もっとくれ」って言ったって大体通らないんだから。
経営が苦しいのに給料いっぱい出して。経営がつらくなって結局投げちゃう。完全に上の責任。無責任。

結局のところ、合併するみたいだけど。これでスト決行か。今週末の野球部合宿。大体その夜は酒飲みながら野球中継見ながらくだを巻く。純とアンチが言い争う。それも楽しみなのに。

個人的、あくまで個人的には1リーグで今までにない公式戦カードをみたい。巨人vsロッテの公式戦をライブで見たい。もちろんマリンのライトスタンドで。でなければ2リーグで交流戦を増やしてほしい。ま、あくまで個人的にだけど。

まぁ、どーでもいいけどね。。