diary

21時前に帰宅。9月に入ってからは、この時間はほぼ起きているので、どうせ起きているだろうと思ったら、、、リビングにいない。

あれ?

と思ったら、珍しくばあちゃんに怒られて、ちょっと凹んで、そして寝室で先に姫を寝かしつけていた母ちゃんの元へ行ったらしい。そのままぎゅーしながら就寝した様子。

納得。

この凹んでそのまま寝ちゃうパターン結構あるんだよな。
寝室でもなかなか寝ないで、イタズラして、どっかーんと怒られて、凹んで(不貞腐れて)、そのまま寝る。凹んでいる間は、伏せて目を閉じて、じっとしているから眠ることができる。

もちろん、あえて叱りつけて寝かせることはしないけどね。

diary

8時半過ぎまで寝坊。
気づいたら寝室で一人だった。9時過ぎくらいから坊と一緒に自転車ドライブ。
昼飯はパスタを作った。トマトソースで。坊は麺系はよく食べる。

昼食後は昼寝タイムなのだが、どうにも寝ようとしない。
昼寝を促すのだが、なかなか寝ず。15時過ぎに外出要求。自転車でドライブ。いつも、「坊、どっちに曲がる?」と聞くと、行きたい方向を指さし、「あっち~」と言う。ちなみに、「こっち~」という言葉は覚えていない。

坊と自転車ドライブするとき、俺は常に何か坊に話しかけている。坊が好きな大きな働く車が見えれば、「坊、大きいね~」とか、「坊、公園行こうか?」とか。それに対して、坊は必ず「おおきぃ」とか「うん」とか何がしかの返答をくれる。

適当に走って、たまたま通りかかったパン屋を見て、「坊、なんかオヤツ食べる?」の反応がなかった。返答は必ずしてくれるし、オヤツを買ってくれるという父ちゃんの問いかけに反応しないわけがない。、、、まぁ予想通りっちゃそうなのだが、、、寝ていた。昼寝してないもんね。

しかし、まだ家を出て15分。このまま家に帰っても、降ろしたら絶対に起きて、もう二度と昼寝はしないので、、、このまま走り続けることに。止まってもよかったんだけど、蚊が結構いるので、とにかく走り続けた。東岩槻の方まで行ったな。もう細かい住宅街をひたすら通り抜けて。

結局17時近くに帰宅。1時間45分ほど走り続けた。車体重量だけで25kgあるママレモン号で。坊との自転車ドライブは大好きだけど、会話(?)できないと結構ツライな。

さすが父ちゃんという感じだが、家の500メートル手前で坊起きた。
まあ、起きそうな気配はしていたからね。

diary

助っ人で呼ばれていた、毎年恒例の野球大会が流れた。
相手方のキャンセルにより、不戦勝となったとのこと。トーナメントのため、勝ち上がって次戦へ進むが、次は来週。俺は都合がつかない。最悪なのは不戦勝して勝ち上がっても、人数不足で不戦敗。
過去にもこんな危機があった気がする。

なので、家でまったり。
しっかり7時に起きた坊にたたき起こされた。ちょっと寝坊させてくれ~。

9時半くらい車でおでかけ。モラージュへ。
店内を散歩して、11時半前くらいにメシ。和食のビュッフェスタイルの店に入ったが、、、やっぱり坊はワンパク。夢中で食べている間はいいが、お腹いっぱいになると、、、制御が効かなくなってくる。

いっぱい食べたから、デザート。
母ちゃんが坊のためにミニシューを2つ持ってきてくれた。坊はそれを見て、食べる気マンマンである。そんな時、ふと俺の持ってきたタコ焼きとミニシューが似ているなと感じたので、坊のミニシューの皿に乗せてみた。うーん、似ている。

すると、妻ちゃんが「ちょっと~」と言うもんだから、ごめんごめんと。回収して、パクッと食べたら、、、。

坊、大号泣。
「にゃい~~、にゃい~~」と発言しながら、ポロッポロっと涙が流れてきた。

坊、今のはもともと父ちゃんが持ってきたやつで、しかも甘くないタコ焼きなんだよ、と説明しても、

「にゃい~~、にゃい~~」と大号泣。

ううむ、仕方ない。戻すか。と、口から皿に戻した。
いったんは泣き止んだ。が、、俺の歯形がついてしまったタコ焼きを手に取ると、、、更なる大号泣。

ううむ。
かわいいやつめ。

急いでシューを追加で持ってくると、ピタッと泣き止んでご満悦。
父ちゃんの悪ふざけであった。(そんなつもりじゃなかったんだけど)

そんなこんなで、かなり賑やかな食事をとり、また店内散歩。
13時前くらいに家路に。14時前に家。
家に着いても坊はまだ寝ていたので、妻と姫を降ろして、2人でドライブへ。坊が寝ている間に、コンビニでちょっと前に当て逃げされてこびり付いた相手の塗装をコスコス。

でも、エンジン切っていたらやっぱりすぐに起きちゃった。

ほわーっとしているので、家路のついでに洗車。
徐々に目覚めてきた坊、ふと気づく。

「まま、、、いにゃぁーい!」

しかし、無情にも洗車マシンの中。以前は怖がらなかったのだが、今日はやけに怖がった。最初は「あめー」って言っていたのだが。。シフトノブを指さして、動かせとゼスチャーする。

「すまん、坊。今は動かせないんだ」

、、びえーん。ぼく、はやく帰りたい~という仕草満点なので、拭き取りは家でやることにして、マシンを出てすぐ家に。さっきまで母ちゃんに会いたいということだったので、家に入ろうとしたが拒否。自転車でドライブせよと。まぁいいか。

車の水を一緒に拭き取ってもらって、今度は自転車ドライブ。
丸ヶ崎の公園へ。

10分ほど遊んだあと、気付いた。

ガレージのデリカさん。車庫入れが中途半端だった。拭き取りしていたから。中途半端な入れ方なので、AZくんで出かけているミエコが車庫入れできない。我が家は縦列2台である。

「坊、すまん。ちょっと忘れ物したから家付き合って~」

と言ったら、あっさり自転車に乗ってくれた。サンキュー、坊。
一旦帰宅し、車庫の奥まで入れて、、、。このとき坊はしっかり助手席に座っている。100%乗りたがるが、それ以上に外で待たせるのは危ないから、わずか5メートルバックするだけだが、乗せた。そして定位置にしっかりと座ってくれた。

で、この後さっくり家に入るかな~と思ったが甘かった。
また自転車でドライブして、今度は近所の大学を散歩。まーよく走る。

さすがに疲れたか、帰宅時には抱っこ要求も増えた。
あまり寝ていないっていうのもあるが。

どっぷり坊との休日。

diary

姫は5か月を越え、市がやってくれる定期検診も順調・異常なしとのこと。
同じ時期だったころの坊を思い出す。坊は生まれて、この家に帰ってきてからはベビーベッド。年を越すと、ベビーベッドの上で柵に捕まり立ちするようになった。落下の危険性が出てきてからは、ベッドで両親が挟むように川の字。

姫はずっと床。今思えば、坊の時も最初から床でよかったと思う。けど、最初の子なんてどうしたらよいかも分らないし、慎重になりすぎるし、そんなもんなのかな。そう考えると、良くも悪くも姫は結構適当。子育ての先輩に聞けば、みなさん口をそろえて「2人目以降はそんなもん」。

姫は寝返りもスムーズになった。
でもまだ戻れないから、しばらくすると疲れて泣く。

最近は舌を出して、色々噛みたがる。
もうすぐ歯が出てくるのかな。

人間の記憶というものは、なかなかすごい。
すーっかり忘れていたことが、ある切っ掛けで呼び起される。結構鮮明に。

その切っ掛けとは、例えば、音、臭い、味、そして状況かな。
個人的な話だと、最近ではほぼ100%坊。

子育てを通じて、昔自分が体験したことをいくつも思い出した。
寝室、居室、食事、公園、車、風呂、ファミレス、旅行、、、。

ながーい間忘れていたけど、頭のディスクには残っているもんだね。

diary

いまいち出ない。今年は早めの排泄をと、検査直後に1回下剤投入。
でもあまり出なかったから、21時くらいに2回目の投入。坊の寝かしつけをしたら、一回頑張ってみようかと思ったが、坊とほぼ同時に寝ちゃっていた。3時過ぎに猛烈に喉が渇いて、三ツ矢サイダーを一気飲み。でもとくに便意はなく、すぐ寝ちゃった。

朝のトイレも出たには出たけど、なんかいまいち。

ようやく、昼前に会社のトイレで出たけど、、、やっぱり流れないの。きちんと紙敷いたんだけど、、、。何度か流してきれいにしました。

が。

夕方になってまた便意。今度は結構出た。まだ白い!
朝ので全部じゃないのか、、、まずい。つまり、さっきより流れないということ。何度も流してきれいにしました。

もう全部出ただろ。

たぶん。

diary

新しい保険組合の検診センターにて。
去年までよく利用していた、前職提携の病院はとにかくキレイで無駄にオシャレ。まぁそれに比べると、まぁ普通。9時20分開始で、終わったのが12時って。詰め込み過ぎ。

7~8月の主夫生活が功を奏したか、体重が減っていた。相変わらず血圧は2回目で正常値に。とくに緊張しているわけではないんだけど、なぜか初回は高く出る。視力は両方1.5。全然余裕で見えたんだけど、これ以上測ってくれなかった。

採血は、ものすごく失敗して謝っている子がいた。あえて下手な子にやってもらいたくはなぁと冷や冷やしたが、違う人だった。自信がなくても、振る舞いだけは自信満々にやっていただきたい。不安は感染します。

そして、なんと半日検診なのに昼食がでた。
しかも普通にウマかった。

検診センターから駅までの道にジャガーさんのショールームがあったけど、ふと見たら世界のKeiさんのサイン入りのジャガーがあった。

こんなところにあったのね。

diary

言葉の話。
サ行の発音が苦手だということは、どこかのなにかで読んだ気がするが、坊を見ていると、まさにそんな感じだ。最近またいろいろ覚えてきて

「おはよー」
「なっとう」

と言う。

何歳?と問うと指は五本で

「にぃぃぃぃ」

と言う。
この時の発音は「ね」と「に」の中間的な音である。

寝るときの話。
夜寝る前のオムツチェンジを強烈に拒否する。取り替えておかないと、夜中にオーバーフローしてしまうので、替えておきたい。苦労してようやく着替えさせると、寝室への移動が一苦労。

このとき、母ちゃんがiPhoneをいじっていても、動画を見せろとは一切要求しない。これは、母ちゃんは絶対に見せてくれないと学習しているから。対して、父ちゃんは見せてくれるから、触ってもいないiPhoneを探して持ってきては動画を見せろと要求する。「ぶーぶー!」と。

いつまで経ってもリビングで遊び続けるので、「じゃあさ、上でぶーぶー見ようよ」と言うと、、、あっさりバアちゃんに挨拶して、寝室へ移動する。そして、寝室へ行くと思いっきりお茶を濁して、寝かしつける。お茶を濁す方法は一つしかなく、母ちゃんの乳である。ぶーぶー見せません!

ちなみに、リビングで遊んでいる時にダイレクトに母ちゃんの乳を餌にしても、食らいつかないんだよね。だから、ぶーぶーで寝室に引っ張って、乳で夢の中へ。

毎回そんなじゃないけどね。

diaryZoo, 公園,

腰が、、、痛いな。。予報ではこの週末はあまり天気が良くないとのことだったが、昨日も雨が降らなかったので、今日は出かけることに。よく晴れた。

朝飯を食べ、9時半くらいに移動開始。
サイボクハムとその近くの公園に行ってみることにした。

まずはサイボクハム。10時半くらいに到着すると、まだ結構駐車場がガラガラ。そして、到着直前に坊が寝ちゃった。ので、近くの智光山公園というところへ。遊具やアスレチックもあり、ミニ動物園がある。大人200円。未就学児無料。

ここの動物園、200円ながら、予想以上に満喫した。
なにより驚いたのが、ふれあいコーナーでのヒヨコ。実際に触ったりできるのだが、どうせ坊はビビッて触らないと思っていたのだが、、、ソフトタッチで持った!

ヒヨコが良かったのか、しばらくそのコーナーで遊んだ。
ちなみに、ハムスターも触れたが、、、かるく引っかかれて、、、すぐ退場した。

遊んでいたら11時を回ったので、、、再度サイボクハムへ。
ううむ。混んじゃった。。。激混み。なんとかハムとソーセージを購入し、持ってきたパンに挟んでランチ。妻ちゃんは用意周到にゆで卵やケチャップなんかも持ってきていた。

12時半過ぎくらいに家路についた。
家までそれほど遠くもないので、車中の昼寝も1時間程度。

今回は移動の手際がよくなかった。まぁ下見的ということで。
次回、再度ピクニック的なら、朝に空いているうちにサイボクで食材買い物して、公園に行った方がいいな。

帰ってきて、妻ちゃんが坊と公園に遊びにいっている間、俺は姫と昼寝。
腰が痛いのもあるんだけど、微妙に熱っぽいな。。。

17時過ぎ。
まだ妻ちゃんと坊は帰ってこないので、姫と風呂へ。いつもながら、最初に俺が体を洗って、、、入り口で待機させていた姫の服を脱がしていたら、、、坊が泣きながら突入してきた。直前に母ちゃんに怒られたな、こりゃ。

急きょ坊の服を脱がして、姫を妻ちゃんに。
ここでもなぜか甘えん坊全開の坊は、父ちゃんにべったり。母ちゃんと入るときには、自分で体を洗うらしいのだが、、、全部父ちゃん。しがみついてくるし。

湯船でもべったり。下の毛を思いっきり引っ張っては大爆笑。痛いんだって。ちょっと怒ったら凹んだが、また遊び始めた。父ちゃんの怒りは甘いのかな。今もそうかもしれないが、今後もナメられそうな予感はある。。このあたりは夫婦でバランスが必要かな。まあバランスとれている気は、、、する。

で、坊とたっぷり風呂に入ったら、、、今度は姫がやってきた。坊と先に入ると長いので、結構のぼせるんだけど、、、ヨシ来い、姫!
ということで、姫を風呂に。坊も姫も水は怖がらないので、風呂も楽。

父ちゃんのぼせたよ。

diary

今日は妻ちゃんの誕生日なんだけど、相変わらず本人は無頓着。昨日の夜までは俺も覚えていたんだけど、朝になったらすっかり忘れていて、Facebookの通知で気が付いた。まぁそういうもんです。坊。
しゃべる表現も多くなってきたが、先週くらいから

「ちゃーっちゃっ」

と発するようになった。
この時のイントネーションは「とーちゃん」。そう、ついに父ちゃんと言い始めたのである。しかし、相変わらずなぜかーちゃんは「ママ」なんだけど。

しかし、坊は今週は父ちゃんの帰りを待っていたりして、やけに甘えてくる。そのくせ、ようやく寝室へ行くと、「まま、ぎゅっ」と言って母ちゃんに寄り添う。そんなものなんだろうか。

今日は朝から父ちゃんがいるが、妻ちゃんが疲れている俺に気を使って、午前中は2人連れて公園へ。おかげで9時過ぎまで寝かせてもらった。洗濯物と昼飯は俺が。

午後の昼寝明けでは、坊はまたもや父ちゃんに超絶甘えまくり。
散歩に行くのだが、ちょっと歩くとすぐ抱っこ。1時間くらいの散歩で、ほとんど抱っこだったせいか、、、微妙に腰に違和感が。

ちょっと嫌な予感がする。

diary

21時50分ごろに帰宅すると、、、またも起きている。。。これで、週明けから3日連続である。今まで、2か月くらい父ちゃんがずーっと一緒にいたからなのかな。嬉しいんだけど、寝ていてほしいなぁ。それでも今日はハッチャケて跳ね回っているわけではなく、リビングでとろーんと寝転がっている。寝室で寝ればいいのに。。一旦寝室へ上がったものの、また降りてきてしまったらしい。

0歳の頃からコツコツと教え込んできた「お帰りなさい」を意味する、「(手を上げて)よっ!」というのもつい最近やってくれるようになったが、、、今日もまた眠そうである。

「父ちゃんのこと待っていてくれたの?」

「うん。よっ!」

父ちゃん感動して泣きそうだったよ。

急いでシャワーだけ浴びてリビングに行くと、まだゴロンとしている。が、起きていた。父ちゃんと一緒に寝に行こうと言うと、素直に抱っこに応じて寝室へ。

ところが、今日は寝室へ移動して横になっても、再び起きて降りてしまった。かなり眠たいはずなのに。洗面所で激落ちくんで自分の踏み台を掃除し、片付け。そして今度はめん棒を取り出した。むやみに取り上げようとしても、自身の後ろに隠して「やーやー!」と。

「じゃあ父ちゃんが、掃除してあげるよ」

というと、素直に応じて横になった。ここはまだリビングである。

「上に行ってやろうよ」

「やーやー!」

ならばと、リビングで坊の耳をコジコジ。とはいえ、以前からもそうだが、耳の中まではやらない。耳たぶや耳穴周辺を刺激する、耳ツボマッサージである。1年前くらいには、これであっさり寝たこともあったが、久しぶりのマッサージ。

するとすぐに、とろーんとしてきたので、寝室への移動を促すと、あっさり抱っこに応じた。もう眠たくてぐったり。寝室へ移動して横になると、耳を差し出してくる。

まぁかわいいね。

そこで、コジコジ。ツンツン。
反対側の耳を差し出すことなく、あっさり3分程度で就寝。22時半。

そこから、俺の夕飯の始まりである。

diary

まだ坊が生まれる前、妻ちゃんと2人で暮らしていた時。妙に首が痛くて、枕が合わないのではないか、という考えに至った。
枕を使わないで寝てみるとか、妻ちゃんの枕で寝てみるとか、使わない毛布をクルクル丸めて適切な高さにしてみるとか、色々と試した。オーダーメイド枕は高額という理由で考慮の対象にはしなかった。

で。
結果的には、IKEAかニトリのどちらで買ったかは忘れたけど、300円くらいで買ったクッションがなんとなくフィットした感じで、それを長らく枕として使っていた。今は首痛いのは解消したので、結果的に言えば原因は枕じゃなかったのかな。今は元の枕を使っている。

で、その時のクッションが、今の坊の枕になっている。

坊もだんだん大きくなってきて、ちょうどそのクッションを枕にして寝かせていたら、どうやらお気に入りの様子。寝相が良いので、遅くに帰宅すると、俺の枕で寝ている時がある。仕方がないので、坊の枕を拝借していたら、夜中に起きた坊に

「やーやー!!」

と怒られた。自分の胸をツンツンして、「これはぼくの!」と意思表示。

坊、寝るよ!と言った時にゴロンとするのも自分の枕。
まさか坊が使うことになるとはねぇ。

ちなみに、これも2人暮らしの時にベッドの横に台が欲しいと思って買った台。そんな立派な台なんて要らないと、980円で買った幼児用の椅子。

まさか坊が使うことになるとはねぇ。

diary

就職してから、以前よりかなり帰宅時間が遅くなった。
事務所が駅から遠い上に定時も以前と比べて遅い。、、、のは置いておいて、常に定時だったここ数年のようにヌルくはないからだ。子供たちは、20時半から遅くとも21時には寝室に移動して、寝かしつけたい。乳幼児の姫はともかく、坊はなかなか入眠が苦手なので、寝室に移動してからも時間がかかる。

まだまだ忙しくはないが、今日は21時半に帰宅。
実は、、、いちばん帰宅したくない時間帯なのである。

玄関の真上が寝室。ようやく寝室に移動した坊が、玄関のドアの開く音を聞きつけると、、、飛び起きて降りてきてしまう。。。それが寝る直前だと、、、色々と申し訳ない気がして。。。

だから思わず、地元駅が近づくと、妻ちゃんに「寝た?」と聞いてしまう。まぁあまり聞くことに意味はないのだけど、、、聞いてしまう。まだ苦労している場合や、返信がない場合には、「寝たよ~」と返信がくるまで時間調整してしまおうかと思ってしまうのだが、、、いちおうすぐ帰っている。だから、「寝た?」と聞くこと自体に意味はないんだけど。

今日はその返信が来ないまま、家の前まで来ると、、、明らかに寝室の常夜灯がついていない。

ふむ。

ガチャ。
ミエコ「お父さんに、おかえり、は?」
坊「やーやー」

嫌なのかい。
というのはいいんだけど、、、まだ起きている。。それも全力で遊んでいる。ついでに姫も起きている。

こうなると、寝室へは父ちゃんも一緒でないと移動しないので、急いで風呂(湯船省略)に入り、急いで飯をかきこんで、急いで片付けして、、、よし!寝室行くぜ!坊。

「やーやー!」

嫌なんですか、そうですか。

じゃあ、父ちゃんは後でしようと思っていた歯磨きをしますよ。と思ったら、近くに寄ってきて足にしがみついてきた。ようやく寝る気になったのかな、と思って、寝室への移動を促すと付いてきた。ばあちゃんに挨拶させて、階段を上がろうとしたら、、

「ちゃっちゃ!」

いつも寝室へは麦茶を持っていくのだが、、、父ちゃんお茶持ってないよ!と。台所へ戻り、いつものマグカップに麦茶を注ぐと、、、僕が運ぶと言わんばかりに手に取った。まずこぼれるので、中腰で補助しながら階段を上る。今日は補助しても怒られなかったな。

寝室へ移動すると、先に上がっていた姫は、、、寝そうで寝ていない!
坊の対応は母ちゃんに引継ぎ、今度は姫を抱っこ。ほどなくして、坊は母ちゃんにしがみつきながら、あっという間に就寝。姫も父ちゃん抱っこで就寝。

22時半。

一度リビングに戻り、坊が散らかした本やオモチャを片付けて、寝室へ。

こんな感じ。