中止からの。

diary,sunnycamp,

10日くらい前に日和田山登って巾着田でデーキャンプしようと考えていたが、昨日の天候からして、本日の足場は悪いだろうと判断し、中止の判断を下したのが昨日。

なのだが、7時くらいに起きると晴天。
まぁ足場は悪いだろうが、デーキャンプくらいならできるだろうと独断で判断し、行くことにした。

急遽ながら準備して、8時半蔵に出発。

途中川越の島忠で「タガネ」を購入。
「子供らが鉈を扱うのはまだ早い」という私の意見に同意しながらもなんとか子供らに薪割りする手立てはないかと検索した妻ちゃんの導き出した結果。刃物には変わらないが、比較的安全ということで。毎度いろいろ考えてくれます。

島忠で薪が購入できなかったので、ホームセンターはしご。
ビバホーム西川越店で薪を購入、隣接するスーパーで食材を購入して巾着田へ。

11時
泊り組もチラホラいる。
薪ストーブの煙突がテントから出ているパーティもいくつかある。ガチ勢か。

とりあえずタープ設営して、火おこし。
火おこしは坊の仕事。もうお任せ。
火の勢いがついたころ、順序は逆転しているが、タガネの使い方をレクチャー。最初の打ち込みは結構打たないと刺さらないので、ちょっと難しいかも。刺しこんだところから割るところまでお任せ。交代で姫も。

その間に、シングルバーナーでお湯沸かしてラーメン準備。
炭火で焼肉。

うまい。外で食うご飯はうまい。

非常に風が強かったので、火もあっさりつく。
まったり。

お腹いっぱいになったし、散歩行こうよと子供らを誘う。
しかし、いまいち乗ってこない。妻ちゃんは妻ちゃんで

「火の番してます」

と。
まぁいいか。

でも散歩に乗ってこないなら、、、

「山登っちゃう?」

「のぼるーーー!!!」

乗ってきた。(坊だけ)
ということで、いったん全部片づけて、日和田山へ。(全員で)14時過ぎくらい。

道中、男坂の岩も含めてまったく濡れていなかった。この辺りは昨日あまり降らなかったのかも。

結局1時間で登頂。15時半。
戻ってきて、16時半。
坊も姫も抱っこなしで完走。全然余裕である。むしろ私は膝が痛い。。。

で。

「たき火したい」

ということで、火おこしして、昼の残りのソーセージと餅。
醤油が香ばしく、子供らは2個ずつ食した。

それにしても今夜からまた冷え込んで雪の予報なんだけど、結構多くの人たちは野営に備えていた。薪ストーブで雪キャンプしたいなぁ。

17時半くらい。もうかなり暗くなったころ、家路に。
姫はすぐ寝た。坊は家まで父ちゃんとしゃべっていた。

中止したはずだが、結局登山してデーキャンでして割と満喫した日だった。

[SameDayContents]

diary,sunnycamp,

Posted by yachi