diaryfutsal

就業後フットサル。

千住のミズノフットサルプラザにて。始めていく場所。今回、集まった人数は8人。最低コレだけ集まるとソコソコ楽しいな。ヘディングはちょっとまだ怖い。

終了後、ヤスダさんとコマツさんと上野で遊んで帰宅。負けました。


「頑張れ」ってなんだろう、この言葉。
自分でも使ってしまうからなんだけど、、、最近非常に疑問だ、この言葉。

「頑張れ、頑張れ」言われてもよーわからんのだよ。
「頑張った」けど、まだ頑張り足りないから「頑張れ」と言われてもよーわからんのだよ。

なんなの。

diary

今年度の年俸が決まった。

先月の日本経済連の中間報告によれば、なるほど昇給平均額は1.5%だそうで。なるほど。ふーん。
ま、「調査は主要22業種の288社(東証1部上場、従業員500人以上)を対象に実施した。」
じゃ、まったくもって参考にならんわな。蚊帳の外だ。

まー、昇給額とかはもういいや。問題はいつ判断するかだ。その時は近いかも。

diary

就業後、シノハラさんの送別会。浅草のお好み焼き屋「まんぼう」にて。

今まで、この店での飲み会系の企画はすべて縁がなかった。その日に急遽打ち合わせになってしまったりして。ようやくお好み焼きができたよ。いや、もちろん、メイン企画は送別会だけど。若干風邪気味も、やる気でフォロー。


やるせない事故が起きた。どうにもこうにも。

普段電車通勤していないニッポンのサラリーマンなんてほとんどいないでしょ。
ニッポンの足でしょ。それが、あんな惨事に。怖い。ぞっとした。

その路線を乗らないことには職場に行けないニッポンのサラリーマンにとってはどうしようもないよなー。乗りたくなくても乗らなきゃならないんだから。何か事故や問題が起きたときに、まったく改善してくれなくても、バリっと改善してくれても乗らなきゃ職場にいけないわけで、乗らなきゃ食っていけないんだよ。

それを知っているんだ。やつらは。そりゃそうだ。

思い出した。よく同じところで起こすな。信号機故障。ポイントトラブル。つまりは、黙っていても乗ってくれるからいいだろ、と軽視されてんな。だんだんむかついてきた。

何でもそうだけど、どこでも誰でもそうだけど、起きてから謝るなよ。
あとね。テレビで謝っていた最高責任者らしきヤツ、紙見て謝るな。

国語の授業か。あー胸くそわるい。

diary

筋肉痛がピークだ。ビックリした。

今日はミエコの誕生日だ。まぁ、そういうこともあって昼くらいからトモダチと遊びに出かけてしまってる。ひーちゃんは土曜だというのに忙しそうで。

今日は家でゆっくり休ませていただきます。

050423_dinnerそういや引っ越してから、新しいキッチンでチャーハンと即席ラーメン以外のちゃんとしたご飯を作っていなかったなぁ。ということで、冷蔵庫検索。

肉味付けて、キャベツ千切りして、ジャガイモ吹かして、ネギいためて、ご飯暖めなおして。

まったく凝ってねぇな。。。

しかし、料理をできるというのはアレだ。大きな条件なひとつだよな。やっぱり。俺としては。せめて今日、この料理くらいのことはしてもらいたい。ご飯炊くのは置いておいて、他は10分もあればできるからね。

ああ寂しき野郎の一人料理。でもうまい。

diary

打ち合わせ。あっちゃこっちゃっと忙しいんだかヒマなんだか。

昨日の野球部の2年ぶりくらいの平日ナイター練だった。練習中に左モモ裏に違和感というか張りが。あとは近年、合宿ですら7人がMAXの参加者が12人ということもありテンション高めでやや飛ばしすぎた。

筋肉痛来ました。

昼過ぎくらいから下半身がキシキシ。昼から打ち合わせ。客先にて1時間半の打ち合わせ後、40分かけて会社へ。明らかに駅の階段がキツイ。

もうすでに筋肉痛のピークが目がさめた瞬間じゃないというのが悲しい。

diary

毎朝、同じ時間の電車に乗って通勤している。乗り込む車両も同じ。

4月に入ってその車両に乗っている女性2人組がいる。すでに先の駅から乗り込んでいる。混雑しているのによく話す方と、それを「ウンウン」と聞く方。傍から見ていて実にキャラ分けがよくわかる。

そんな二人の今朝の会話。

というか、よく話す方が一方的に大音量で喋っているだけなんだけど。

 「あのさー、サモハモ、、、えーと。」
 (ん?んんっ?もしや、サモ・ハン・キンポーかな?)

 「サモ・ハモ・カンフーって知ってる?」
 (たぶん、キンポーじゃないかなー)

 「ちょっと小太りの、、、」
 (キンポーだろー)

 「ジャッキー・チェンとかと一緒に昔出ていたんだって」
 (間違いなくサモ・ハン・キンポーだな)

 「ああ!あの韓国の!」
 (!!!香港だよ!!)

周りから (キンポーだよ) って心の声が聞こえてくるようでした。

diary

夜型な日。

昼間家でサッカーを見て歓喜。やっと勝ってくれた。

夕方。18時45分。有楽町でハジメちゃんたちと待ち合わせ。「天空YAM-CHA酒家」でお食事。なかなか洒落た店だ。店員がチャイナ服なのがポイント高い。

ハジメちゃんは車で来ていたのだが、家まで送ってもらうことに。

22時半ごろ家着。シゲ合流。0時すぎ、ひーちゃんヨシハルとともに帰宅。1時過ぎ、カラオケ屋に6人で行く。昨年9月以来のカラオケ。

たまたまJOYSOUNDだったんだけど、そういやジャガーさんのホームページにJOYSOUNDでカラオケができるようなことが書いてあったので探してみた。曲名は「だまってJAGUARについて来い!」

あった。

だけど、残念ながら勉強不足につきそれを歌うことはできなかった。がっかり。

大いに濃い夜型の1日を楽しんだ。

diary

050415_tokyodome就業後、東京ドームで野球観戦。

北海道日本ハムファイターズvs東北楽天ゴールデンイーグルス。

ーム着は19時前くらい。先発部隊が指定席を確保していてくれたのでそこに着席。日ハム側の内野席「乾杯シート」。

着席するなり、新庄、いやSHINJOがソロホームラン!
いやー興奮した。まじ興奮した。

で。それで上がっっちゃったテンションと、喉乾いたいうことが合わさって、、あまり好んで飲まないはずのビールをグイッとあおってしまった。ンまかった。酒は、面子と雰囲気とノリだな。味はあまりよーわからん。

いやー、あまり人前でお見せしないけど酔った。

試合は 6-3 で日ハムがビシっと勝ちました。というか、楽天の全得点の3点はすべて日ハムのエラー絡み。しょっぱい。岩隈見たかった。


帰宅して、ドラえもんを見た。

わざわざ録画までたのも、フルキャストチェンジ第1回放送なもんだから。まぁ、べつに今回じゃなくてもいいんだけど。どうせ録画するなら初回ってことで。見たのは最初の5分くらい。新オープニングと全員(5人)の声の分だけ。

去年のプロ野球界でもそうだったけど、なにか古いものをから新しいものに変えようとしたときには賛否両論が巻き起こるものだけど、、、この伝統的日本アニメにも起こるのではないかと。ま、もちろん規模は違うけど。

会社でもすでに初回放送前に流れていた予告編などの声で議論が起きていたが、俺はこのときに初めて見たわけだ。

で。オレ的にはアリ。

かなりの違和感はある。けど、前任者と似たような声の持ち主やましてやモノマネをする人をキャスティングするより100倍いい。よっぽどいい。

1年もすりゃ誰も気にしなくなって、5年もすりゃダミ声版ドラえもんに違和感を覚えるようになるよ、きっと。
それはそれで悲しい気はするけどね。

でも。

先入観というか、個人的なイメージだけど。
ルパンやクリント・イーストウッドは絶対的に故山田康夫氏じゃないとダメだなぁ。

diary

思い出し話。
産業道路沿い。大宮公園のレッドロブスターがあったところにいつの間にか回転寿司屋ができていた。

すでに行ったことはあるんだけど、ここの店のオーダー(めぼしいネタがない場合にするときのオーダーね)はタッチパネル式の液晶ディスプレイに表示されているメニューでオーダーするシステムが導入されていた。なかなか最新だ。金がかかっている。

オーダーしたネタはコンベア上を「注文」と書かれた一段高い台の上に乗せられて廻ってくる。ネタが近づくとディスプレイにお知らせが表示され、音も鳴る。

  「ピンポーン♪まもなくオーダーした品物が通過いたします。」

うーん。金がかかっている。

さらに、テーブルの脇には食べた皿を入れる穴があり、ここに入れると自動的にカウントされる。カウントされた皿数はディスプレイ上に表示され、現在の消費枚数がわかるようになっている。

さらにさらに、皿を5枚吸い込ませる毎にディスプレイ上でミニゲームによる抽選が行われ、当選すると景品がもらえる。たとえば、14皿まで食べると、あと1枚食べれば抽選ゲームなのでちょっと無理しても手が出てしまう。ま、景品はもらってもうれしくない、その寿司屋の携帯ストラップとかなんだけど。なんとなく消費者の心をつかんでいやがる。

さて。

開発者としてこういうシステムは非常に興味深い。すぐに「どこの会社が作ったんだろう」とか「開発費いくらくらいなのかなー」とか考えてしまう。

技術的に最も興味深いのが「オーダー品が自分の手前を通過する直前にディスプレイにお知らせが表示される」こと。じっくりシステムを見たわけじゃないし、それ以降それを調べるようなことをしてもいないのでなんともいえないけど、あれば面白い。

パッと見、このオーダー品お知らせシステムの仕組みとして以下の2つが考えられた。

 (1)皿にICかなにかそのモノを特定できるチップか何かが埋め込んであり、
   座席位置を特定、近づいたらセンサーが検知してお知らせ機能起動。

 (2)皿を流す際に人間が座席を指定する。コンベアの移動速度、そして座席
   位置の関係から到達時間を割り出してお知らせ機能起動。

何度かオーダーして気づいたこととして、
 ・毎回自分の席の手前何センチとか何メートルとか、必ず決まった位置でお知らせがされるわけではない。
 ・結構お知らせされる位置はマチマチ。かなり手前だったり、結構直前だったりする。
 ・皿の裏にQRコードが張ってある。
 
(2)かなぁ、これ。でもQRコードが気になる。読むところないと思うんだけどなぁ。

どこに聞けばわかるんだろう正解。

diary

打ち合わせと歓送迎会。

なので、久々の勝負服出勤。久々の脱帽出勤。まぁ、室内では帽子はとっているけど。いいかげん、髪の毛微妙な長さになってきた。今までは帽子を被っていたがからよかったけど、勝負服なのでセッティングしなくてはいけない。めんどくさい。

まぁ、たいした時間はかからないし、たいして変わんねぇんだけど。

050413_amataro夕方からは歓送迎会。4月もやや半ばだが、社内異動で違う部署に行っちゃった人と新人のための歓送迎会という名目の飲み会。ウチの会社、あまり飲み会とかやらないからちょうどいい感じの名目だ。幹事、おれ。し幹事特権で、しゃぶしゃぶ食い放題。

まぁ、大衆居酒屋の食い放題メニュー。
安い肉だけあって味はイマイチという意見が多数ですが、こんなんのは雰囲気とノリだよ。

帰ってきて。録画してあったレッズ戦観て、、、ガッカリだ。勝てねぇなぁ。

diary

050411_jaguarアマゾンでジャガーさんのCDを購入しちゃった。

CDなんて買ったの何年ぶりだろうか。そもそも音楽自体を聞く生活体系をとっていないためにレンタルなんかも長い間していないなぁ。

たぶん。たぶん、このひとつ前に購入したCDはYMOの2枚組みのベスト。
リマスタリング復刻版のやつ。まだ確実に学生だった、、、と思う。

ま、買って手元には届いたけど、例によってそれで満足しちゃってまだ聞いていません。

それにしても聞くにしてもわざわざスピーカー配線して、PC起動しないと聞けないんだよなー。

diary

目が痒い。水っパナが出る。風邪の兆候は、、、ない。

この現象はだいたい2~3日前くらいからかなー。うん。ちょうどヒノキが派手に飛び出したっていう報道がされていたけど、そんなのは知らん。きっと風邪だ。そうに違いない。

録り溜めてあった映画を見た。本日は「シャンハイナイト」。単にWOWOWの番組表で主演・ジャッキーチェンとあったから録画したのだが、どうも伏線のような微妙な違和感を感じていたので調べたら、、、コレ続編ものだったのね。ジャッキーの妹役は超ストライクゾーンだなー。

最近、WWEにはまっているせいか英語を”耳”で聞くように心がけている。いや、もちろん普通にテレビ見ていたら音声は耳から入ってくるんだけど、意識してという意味で。

というのも。

前にも書いたと思うけど、WWEの放送はやたらと”ピー”が多い。非常に多い。見る人がみたらきっと低俗な番組だと思うんだろうな。きっとそうだ。でだ。気になるんだ。”ピー”を入れているのは日本の放送用に日本の会社が入れているようだが、どうもFU○Kだけじゃなさそうなんだな。だから、前後の文脈をヒヤリングしようと心がける。字幕を見つつもなるべく聞く。

あーその程度で”ピー”入れちゃうのかー、とも思われる場面もあればいまだに答えがわからない場面もある。というか、ほとんど簡単で稚拙な単語だからわかりやすい。たぶん。「ケツ」とか。

「シャンハイナイト」もなるだけ台詞を聞くようにして観た。ジャッキーの英語も気になったし。
すると、とある格闘シーンで気になる単語が。

 「Closeline」

ん?今クローズラインって言わなかったか?クローズラインは日本でいうところのラリアット。WWE観ていなかったら聞き逃していたところだが、逃さなかった。字幕もそんな訳を出していなかったし。なんかしてやったり。
低俗そうなイチプロレス番組だって悪いところばかりではないんだ。ま、そんなの知っていてなんだ言われればおしまいだけど。