diary, sunny

散髪を終えても、まだ10時。都内で10時。
しかし、寝坊の影響で朝飯を省略してしまったため、空腹。

朝「ピザ!」と言っていた坊は、いつのまにか「うどんっ!」に変わっていたので、うどんを食べることに。

せっかく都内まで出てきたので、ゆうえんちを提案したら、当たり前だけど「いくーーーっ!!」と。
なので、総武線で水道橋へ。

ちなみに、その道中。

「とうちゃん、なんでさっきからふみきりとおらないの??」

と。
総武線はほとんど2階建てで、電車が上を走っているから踏切はないんだよ、と。

「つまんないなぁ」

と。
彼なりにテーマを持って見ているのね。

で、水道橋へ。かなり混雑していたが、まず先にメシ。11時前にフードコートで丸亀うどん。混雑前でよかった。ワンデーチケットの売り場は、長蛇。というか、そもそもそんなにガッツリ乗るつもりはない。

しかし、せっかく来たのでいくつか坊の望むものに乗ろうと。

「坊、どれ乗りたい?」

「あれ!!」

と指さしたのはサンダードルフィン。
思いっきりガチの絶叫系っすな。最大斜度80度、最高速度130km/hって書いてある。。。ちなみに、坊は乗り物も高いところも大好き。しかし、ガチ過ぎて年齢制限クリアできず(ちょっと助かった)。乗れるようになるまであと2年かかる。

「えーーーっ↓」

んで、結局「フリフダービー」「ワンダードロップ」「落下傘のやつ」の3つと、ただで遊べる遊具や園内を散歩したり、アイス食ったりして過ごした。割とお金使った。。。

でもせっかくドームに来たから、じゃあもうラクーア行っちゃうか!

「温泉行く?」

「いくーーーー!!」

と向かったが、、、ここでも年齢制限クリアできず。。。意気消沈。父ちゃんもまったりしたかったので、結構ガッカリ。仕方ない、じゃあ別のスーパー銭湯行こう!と東京ドームシティを後にした。15時過ぎくらい。

父ちゃんは、すでにかなり歩き回って疲れていたので、ラクーアでNG出されて、また園内を縦断してJRまで行くのが面倒で、地下鉄後楽園駅から南北線を選択。

坊、地下鉄だよ!初めてでしょ!!

「えーーっ、ずっとまっくらなんですけど、、、」

つまらない様子。
まぁ、、、そりゃそうか。
王子でJRに乗り換えて、北浦和へ。ここから徒歩10分位のスーパー銭湯。

急きょ調べて、なるべく帰りやすくて駅からの近い場所を探したのだが、、、ここ来たことあるな。。
内風呂から露天から堪能。なぜか坊は水風呂に入りたがる。、、、そして入る。すげーな。父ちゃん苦手だよ。たっぷり1時間以上風呂を楽しんで、家路に。

帰りの宇都宮線に乗り換え、車内でつり革につかまりたい坊を抱っこしていたのだが、、、歩き回って風呂堪能してせいかネムネム。でも最後は自転車で家まで帰らなければならない。

若干眠くなったものの、坊の体力はそれくらいでは尽きず、家までしっかりこいで帰った。
18時過ぎくらいに帰宅。

父ちゃん、、、疲れた!

diary, sunny

先週いく予定だった散髪に。
朝9時からの予約なので、7時半過ぎに家を出た。坊と共に。ということで、坊と1日デートである。

いきなり朝から自転車で駅まで。もはや2人乗りではなく、2台で。
電車乗って、乗り換えして、散髪。まぁまぁそこそこウロチョロするが、奇声ももあげず、言葉で制御できるので楽ちん。親ばかだけど、坊はとても連れ出しても楽ちん。

父ちゃんがシャンプー台にいる間、なぜか父ちゃんの上にいた。周りからくすくす聞こえる。。。
んで、散髪してまたシャンプー台。年始のクジで「ヘッドスパ無料」が当たっていたので、坊がいたけど、、、お願いした。

頭皮マッサージ気持ちいい!が、お腹の上に坊が居座るというね。
そして、ついに飽きてくると、降りて父ちゃんの横に。

「いつまでやるの??」

完全にしびれ切れてるな。しかし、なぜかyoutubeは見ようとしない。

「いーつーまでーやるの??」

すると、マッサージしてくれている人が、

「あと30秒で終わるよ」

と。

すると、坊は数え始めた。

「いーち、にーい、さーん、、、、」

騒音ではないけど、なんとなく店内に響き渡る坊のカウント。。。
30秒では終わらず、100まで数えてもらうことに。

「きゅーじゅはち、きゅーじゅく、ひゃく!ひゃくいち、ひゃくに、、、」

ノッてきたのか100突き抜けた!!むしろ都合よし。マッサージ続行!!

「ひゃくなな、ひゃくはち、ひゃくきゅう、、、にひゃく!」

ずこー!!繰り上がりおかしい。
店内が逆に静かで怖い。。。

そしてすぐにやってくる、209。
これはまた繰り上がるか。。。

「にひゃくはち、にひゃくきゅう、さんびゃく!」

上がった!!
もはや笑い声も。。。

しかし、坊は一生懸命数を数える。
やがて、また全員が息を飲む瞬間がやってくる。。。909である。

「きゅーひゃくはち、きゅーひゃくきゅー、せん!!」

四桁行けんのか!!!
んで、10毎になぜか桁の左側が繰り上がっていくカウントは結局6桁、11万と9までいったところで終了。

まぁ、超絶かわいいよね。
うちの息子です。キリっ。

長いので、散髪編終わり。

diary, sunny

ひーちゃん一家が夕方に帰っていった。
私は当然仕事なので、昨晩のうちにバイバイと。

6日間ほどの滞在だったが、坊にとってはあっという間の出来事で、しかもかなりの楽しい時間だったようで、、、帰り際に大号泣したらしい。

とても感受性豊か。

別れの際のあまりの泣きっぷりに、ひーちゃんももらいそうになったらしいが、その話を聞いて私は泣いた。

diary, sunny

姫はもうすぐ幼稚園に入るが、おむつが取れない。
しかし、履いているオムツが満タン近くになり、吸収しなくなると、、、自ら着替える。

、、、もう卒業できるだろ。。。

昼はたこ焼き祭り。
祭り後、こちらに来るとチョイチョイ会いに行っているオヤジの会うという店にひーちゃん一家を送る。その時、姫を連れて行った。帰宅後、図書館行って、ガソリンスタンドで洗車、帰宅

18時過ぎくらいにひーちゃんから連絡があり、迎えに行った。今度は坊を連れて。
したら、オヤジが私に会いたいと。正直複雑よね。
1998年~1999年くらいに離別しているので、約20年ぶりくらいだな。

会いたくないわけでもないのだが、これといって会いたいわけでもなく。
話したいことはいっぱいあるかというと、全くなく。
恨みつらみがあるかというと、もう正直どうでもよく。
そういう生き方を選択したのは彼自身なので、それ自体にどうこう言う気もなく。

総じていうと、「いまさら」あまり会う意味がない。
たぶん「複雑」なのは、なんだろうな、、、こうして欲しかったなーということは伝えてもいいかなと思うところもあったりする部分なのかな。酒飲んでみたり、ゴルフしてみたかったりっていうのがあるの「かも」しれない。「かも」っていうのは、今、自分に子供ができたから生まれた感情が被って裏返っているだけなのとも思われる。

一方で、家族も守り切れず、、、ってやめとこう。
そもそも、幼少期のころに話した記憶はあるけども、年を重ねるにつれて会話がなくなっていったからな。まさに「いまさら」。

どうしてもこちらから会いたいと思えば、会いに行くだろうし。それもないと。
逆にきちんと会って話したいというのであれば拒否はしないけど。

ただ、私の感情などはどうでもよくて、子供らよね。
今回は坊が一緒にいたけど、どうせ合わせるなら姫も会わせてあげたかったな。「兄は会ったことがあるのに、私はない」っていうのがイヤなだけな、私の勝手な想いなだけだわ。

と、いうことが会ったことを、いちおう、記録として残しておくことにした。

diary, sunny

前日にひーちゃん一家が来訪。
相変わらずだが、、、23時過ぎに帰宅しても下の姫ちゃんはなかなか眠れない様子で起きていた。

朝。妻ちゃんと子供らは6時半から起きて降りて行った。私は7時過ぎまで寝坊させてもらって、8時に出発。今日は森林公園。

9時40分にいつもの西口駐車場へ到着。いつもよりかなり空いている。桜が2分くらいだからか。

入場し、サイクルセンターへ直行して自転車をレンタル。6台。
しかし、2年前に坊が補助輪なしで乗れることを知ったのもこの森林公園だったが、もはや坂道を押して歩くこともなく、かなりのスピードで漕ぎ進めていく姿は圧巻である。成長したなぁ。しっかり甥っ子も付いてくる。私が5歳の時は、、、自転車なんか与えられていなかったから、もちろん乗れなかったなぁ。

姫たちは母ちゃんの後部座席で優雅にドライブ。姪っ子寝ました。

んで、南口を回って、公園中央くらいにあるポンポコマウンテンへ。
そこは広大な広場でもあり、持参したレジャーシートを広げてまったりしつつ、持ってきた弁当を食した。

子供らも跳ねまくって遊んで、疲れるとベースに戻ってきて水分補給。また遊びに行く。すると、、、坊が大号泣で母ちゃんに飛び込んできた。痛覚では滅多に泣くことのない坊だが、、、ダッシュして看板に激突(単独事故)したらしく、おでこの痛みをうったえつつ泣き止まない。こりゃ、よっぽど痛いな。。。

一緒に遊んでいた甥っ子に事情聴取。まぁ坊のうったえと変わらず、単独事故。細かく様子を教えてくれた。甥っ子と一緒で楽しくて仕方なくてよそ見しまくりでダッシュして、、、と状況が目に浮かぶわ。。。

5分ほど母ちゃんの胸で泣くと、、、おでこに大きなタンコブふたつ。。。こりゃぁ、、、痛いわ。しかし、これだけ腫れたのであれば、かなりの激突だったはず。ということは、結構脳ミソも揺れたはず。いちおう、吐き気などを聞いてみたが、そちらは大丈夫で、ひたすら痛い様子。

どちらかと言えば、意気消沈でしばらく母ちゃん抱っこ。
この後、またサイクリングするのだけど、、、間違いなくヘルメット当たるよな。。と思いつつ、駐輪場までの約1kmほどの道を歩いているうちに、メンタル復活!!

もう走り回っている。

そして、いち早く自分が借りた自転車に向かうと、ヘルメット装着!!

「んーー、あたっていたいな」

そりゃそうだよね。
でも、していてね。

後半は途中で休憩をはさみながら、森林公園を1週。約15kmほど走破。
いったん西口のサイクリングセンターに戻り、自転車を返却して、今度はアスレチック。1時間ほど堪能して、気づけば16時半を回っている。たっぷり満喫だ。

家路について、姪っ子即寝。次にうちの姫。残ったメンズは、家に到着15分前に寝た。。。

夜は前日から仕込んでいたおでん祭り。

色々と満喫。

diary, sunny

今日「も」坊は6時に起床。素晴らしく早い。
今日は父ちゃんも7時半に起床。

昨日から、もっといえば先週から「児童センター」に行くことを希望していた姫。その願いをかなえるべく、今日は午前中から出動。

いつも行くこの児童センターの体育館は午後は小学生の時間となる。
なので、午前に行くメリットは幼児の時間帯の体育館で遊べるということ。ということで、10時現地到着。

しかし、、、10時半までは「一輪車の時間」らしく、まだ使用できず。いつものようにオモチャを借りて遊ぶ。10時半になり、体育館が幼児に開放されると、姫は大喜びで大はしゃぎ。坊は借りてきたおもちゃで創作活動(ビー玉のコースを作って上から転がすやつ)が乗ってきた様子で、体育館へはしばらくやってこず。

体育館には幼児の時間らしく、三輪車などが並べられ、自由に使うことができるのだが、姫はお気に入りの三輪車を楽しそうに乗りまくる。そして、ちょっと別の遊びがしたくて、三輪車を降りなくてはならないとき、父ちゃんのところにやってきて、

「まもっておいて!」

ん?

「まもっておいて!!」

「他の子が使いたいかもしれないから、それはできないよ」

と伝えると、、、体育館の端っこに持っていき、カーテンで隠しおった。。。なんつー行動をとるのか。すげぇ。

しかし、守るもなにも遊んでいるのは私たち入れて2組。三輪車も3台あるので、遊べなくなってしまうことはないのだが。どうやら個体にこだわりがあるみたいだ。

しばらくすると、坊もやってきて遊びまくる。
そうこうしている間に、もう12時を回っている。なんとか子供らを説得し、家路に。13時近く。帰り道中、うどん屋によってうどんを食べたかった姫は大号泣しきり。母ちゃんがメシ作っているんだってば。。。

14時半くらいに、坊がサイクリングを所望。
というわけでサイクリング。ヘルシーロードメインで蓮田駅まで行って帰ってきた。およそ10km。途中公園で遊んだりして、帰宅は17時。

帰宅後は兄妹ともども家の花壇で泥んこ遊びして、そのまま風呂直行。

diary, sunny

子供らが7時前に寝室を出ていったのは覚えているが、そこから10時近くまで大寝坊。
非常にスッキリしました。

昼飯を食べて、ドライブがてら春日部のイオンへ。
その前に、近所ツタヤで「プレーンズ」「ドラえもん」を借りて。

道中パン屋でオヤツ。あまりの坊の食いっぷりに昼飯ちゃんと食え!とも思ったが、それなりに食べていたし、この後の夕飯もしっかり食べた。。育ち盛り。

イオン到着は14時過ぎとかなりの遅め。停めた屋上の駐車場で隣の車がハザードつけっぱなしなことに気づいた妻ちゃんがインフォに届けてた。この時、我が家の女性陣と男性陣がいったん別行動になった。携帯電話時代なので、とくに集合時間も場所も決めていなかったが、妻ちゃんをコール中の電話を坊に渡して、様子を見ていた。

聞こえてくる坊の説明は、割と正確に今いる場所を伝えている。
父ちゃんはその場から動かなかったが、しかし、坊は話しながら頻繁にどこかへ消えては戻ってくる。どういう論理なんだろ。ほどなくして母ちゃんがやってきた。が、坊どこか行っちゃっていねぇ。。。まあすぐに現れたが。

同モール内の、ユニクロで父ちゃんが靴下を購入しようと単独行動。
すると、しばらくして母ちゃんと姫が紳士靴下売り場にやってきた。坊がいない。

「坊は?」

「どこかいっちゃった(笑」

息子もすごいが、母もすげぇ。
そして何事もなく、ひょこっと戻ってくる坊。強いわ。。。

私の肌着と靴下だけ購入して帰宅。

diary, sunny

昨日のはなし。

土曜日に子供らを寝かしつけたあと、サッカー観て、だらだらっとしていたせいか、起きられず。9時まで夫婦ともども大寝坊。

子供らは7時に起きて、やっぱり暖房聞かせた部屋でテレビ見ていた。。。

私は、7時前に寝室を出ていったのは認識しており、ああ一緒にいってあげないと、、、と思いながらも二度寝、爆睡して8時半、、、もういいかと三度寝して9時すぎ起床と。

昨日約束したサイクリングに坊と2人で出かけて、今回は8.8km。
ゆっくり目だったけど1時間半程度のツーリング。

昼食べて、午後はホームセンターめぐり。
我が家に物置設置構想がいつの間にかされており、むしろ私は何年も前から欲しかった。庭の開いているスペースで植物を楽しんでいたので、その場所を取ってしまうもの悪いかなと思っていたのだが。

構想自体は年越し前から聞かされていて、もちろん賛成したのだが、議論の対象はその設置向き。ガレージに対して、物置の長辺を平行に置くか、垂直に置くか。
妻ちゃんは少しでも植物を生かしたいということで、長編垂直派。私は収まりがキレイだからという理由で平行派。

妻ちゃんが帰省している年末年始に、平行に置くことのメリットを延々と説明し、ミエコを平行派に引き入れたのだが、、、、本日私がトイレに行っている間に垂直派になっていた。。。したり顔がイラっとくる。。。
まぁ、、、まだ設置までには時間がある。

んで。
前回、カインズで色々見たので、本日はビバホームへ。展示の種類はあまりなかったが、色々と話をしている様子。こういう場合、私が主に子供をみている。そして、、、じっくりたっぷり話をしているようで、、、長い!

からの、カインズへ。
本日2軒目なので、最初っから子供ら連れて近くの公園へ。埼スタに行ってもよかったのだけど、若干遠かったので近所に見えた公園で。しかし、、、全然終了連絡こない!!長い!さっきより長い!!

まぁ安い買い物ではないし、普段考えないようなことを検討することはよいこと(出すのは私だが)。ただ、子供らが飽きた。後から思ったが、別行動でもよかった気がする。

帰ってきたら17時。午後、物置だけ。
風呂入って、メシ食って、19時50分に父ちゃんと子供らで寝室へ。そして、たぶん父ちゃんが一番に寝ました。そのまま寝てもいいように毎回ハミガキは子供らと一緒に済ませている。

ということで、たっぷり寝ました。

が。
今日の坊は6時10分に起きると、、、リビングへ。早いよ。。。
6時30分に妻ちゃんが弁当の支度をしに降り、40分に私が下りた。

やっぱり坊はカーペットで毛布にくるまってテレビを見ていたが、父ちゃんを発見すると「おはようございます」と同時にサッと立ち上がり、「もう着替えも終わっているよ!」とアピール。

そしてまたぬくぬく。
かわいい。

diary, Reds, sunny

坊は7時前から起きて、一人でリビングに降りていった。
なので、少し後に降りていったのだが、しっかり着替えをし、エアコンつけて、カーペットつけて、毛布にくるまり、アマゾンプライムで好きなアニメ観ておった。。。

なんとも頼もしい5歳児だが、、、。

今日は母ちゃんが昼前からお出かけ。
子供らは、またも父ちゃんとたっぷりの1日になる。

9時くらいに部屋で遊んでいた坊が歯の違和感というか痛みをうったえた。見ると、乳歯の後ろから永久歯が頭を出している。まだ乳歯はあまりグラグラしていない。

あまりよくない状態なので歯医者を予約し、急遽行くことに。

その前に、10時過ぎくらいから、昼飯のピザの準備。
生地は朝一で母ちゃんが仕込んでいたもの。

毎度思うが、十分うまい。
そして母ちゃんは11時過ぎに出かけていった。

12時半くらいに父ちゃんと子供2人でドライブ。、、、まずは歯医者へ。
託児スペースどころか、保育士も備えつきの歯医者。子供用の治療室が完全に分かれている。割と色々とお金がかかっている。

いざ処置。「今日はお父さんもお隣にどうぞ」的なことを言われたので、隣へ。
姫は託児スペースで保育士を悠々と遊んでいる。我が子らは相変わらず順応早い。

坊が治療台に横たわる姿は、鼻を切って縫ってもらったとき以来。もうあれから2年半が経つのか。泣きもせず暴れもせず処置してもらったことを思い出した。

今回もレントゲンの結果、乳歯を抜いた方がよいという話になり、抜いてもらうことに。まぁもともと抜いてもらうつもりで来たのだけど。

ずっと見ていたのだが、歯の周辺になにやらぬりぬり。
妻ちゃんに状況とポチポチして、目線を戻すと、綿をくわえている。んー、麻酔の準備なのかな、と思っていたらじんわり綿が赤くなってきた。

もう抜いたのか!(まぁ乳歯だからね)

あまりにも静かに横たわっている。
よく見ると、右手に歯を持っていた!

感慨深い。

父ちゃんは、7歳の時に暴れまくって泣きまくった結果、ガリバーネット出されて、完全に拘束されて、、、、それでも暴れまくって、、、。今でも鮮明に覚えているくらいなのだが。全く動じない坊を見ていたら、親ばかだけど、うちの息子はすごい。

遠い日の記憶は割と覚えている方だと思うが、やはり小学校入学くらいからは鮮明になってくる。そうすると、坊の成長とあわせて、自分の同じ時期の姿がより被ってくるということになりそうだ。姫は坊の2つ下なので、妹と被るのかな。成長に合わせて楽しみ方も変わってくることを発見した。変な風に比べたりすることと、それを外に出すことはしない。

んで、午後はドライブ。
ドライブして、帰宅して、風呂に1時間以上入って、飯食ったら20時!
ハミガキして、寝室へ。子供らは「はたらくくるま」を3分ずつ見たあと、あっさり就寝。

父ちゃんは一緒に寝ず、今季3戦目をDAZNにてディレイ観戦。
初J1の長崎に1-1ドロー。今季まだ勝ちなし。

diary, sunnyteamSKO, 亀屋, 雪山

3~4日と久しぶりすぎる雪山へ。久しぶりすぎる亀屋。
メンバーは前丸シゲと、全4人とやや人数的には寂しい感じ。

3日。
朝6時前にMZ氏が迎えに来てくれた。そこから赤城高原SAまで運転して交代。やや遠回りではあるが、空いている北関東自動車道経由で関越へ。若干の渋滞はあったが、、、シーズンに何回も行っていた10数年前とは打って変わって空いている印象。心なしかではあるが、スキー・スノーボードを積んでいる車も少ないような気がした。

9時前くらいに到着。懐かしい。天候は無風、快晴。
オニギリを出してもらい、10時過ぎにゲレンデへ。新幹線ルートのシゲとはすれ違い。また後でね、と。

ゲレンデは、土曜日とは思えないほど空いている。。
こんな感じだったっけ??
シゲと合流し、1時半くらいにケルン満席の後、近辺がすべて満席だったので、これまた懐かしのセゾンへ。いつも食べていたピラフがラインナップから消えていた。ナポリタンを食す。

んで、お昼休憩をサクッと終え、16時半まで滑った。割とガチ勢的な滑り方。
でも久しぶりで楽しかった!グラトリは笑っちゃうくらい重くて飛べない。

1日目の滑りは怪我なく終えたが、4年ぶりのスノーボードで色々な劣化点が顕になった。
まぁ体力が落ちていて、体重が上がっていて、というのはおいておいて、、、
もうおそらく16~17年くらい使っているウェア。なんか内側から粉が吹いてる。生地が劣化しまくって、剥がれてきている。特に裾部分のゴムはその伸縮性を失い、硬化しこれまた剥がれ落ちるという。

そして、比較的新しいゴーグルのフレームのプラスチックが劣化著しくベッキベキ。お昼休憩の時にヘルメットを脱いだ拍子にストラップが根本から折れた。後半はゴーグルなし。快晴で幸いだった。まぶしかったけど。さらに宿に帰ってから気づいたが、ヘルメットのゴーグルを止めておくプラスチックも折れていた。

風呂に行く前に、懐かしの近所の酒屋で日本酒購入。

んで、激アツの風呂につかり、ボリューム満点の夕飯を食らい、、、まったり。
だらだらと飲みながら、漫画読みながら、なんとなくだらだらとして、25時くらいに就寝。

4日。
快晴。とりあえず、ゴーグルはガムテで無理やり補強した。天気はいいけど、眩しいから。

10時前から滑り始めると、、、思ったより昨日の疲労が残っていて、すぐ疲れる。
しかしながら、ガチ勢的に休憩はほぼリフトのみで滑る。11時半頃に休憩して、私はそれで終了、宿に帰った。ひとりまったり。あれ以上やったら怪我する。

シゲはもう1泊する予定なので、ゲレンデでお別れ。
宿でまったりして、15時すぎくらいに家路に。波志江PAまで運転して交代。佐野SAでメシ。
19時ちょい前くらいに帰宅。

非常に疲れたが、久しぶりに楽しかった!

しかし、、、亀屋の周辺の民宿は軒並み閉じてしまったらしい。原因はやはりスキー・スノボー人口の減少による、来訪客の激減。まぁ土日なのに以前とは比べ物にならない程空いていたのは気のせいではない。3月だけど、雪も多く雪質もよく、天候もいい日なのに。

空いているゲレンデは滑りやすく、追突被害者にも加害者にもなりにくくていいけど、スキー場の経営や周辺宿泊施設の経営が厳しくなって廃業してしまったら寂しい限り。4年前にはあまり見なかった外国人スキーヤー・ボーダーが多くいたのは、色々と手を打っているのだろな、と。

時代は移り変わっていく。