diary

転職してから、夕飯は外食が多くてなかなか姫の離乳食を見ていない。が、よく食べるそうで。
まぁ姫は6時くらいから起きているので、毎朝会っているんだけど。

その姫だが、本当によく笑う。よくしゃべる。
変な意味での比較ではないのだが、同じ時期の坊より笑う。
坊のときは笑わそうとすればよく笑ったのだけど、姫は目が合うだけで笑う。

父ちゃんの顔が面白いだけなのかとも思うが。。。

diary公園,

上尾水上公園で祭りがあるとのことで行ってみた。朝食を取り、9時半ごろに現地到着。20分かからずの距離だけど。

中では、フリーマーケットとか物産展やら地域の子育て支援活動をしている団体のステージとか。そこそこ盛り上がっていた。主な目的は、動物園の出張展示。極めて小さいエリアに、ヒヨコとかモルモット、うさぎなどの小動物のふれあいコーナー程度。それでも、坊にはちょうどいい。

以前にもヒヨコに興味津々で積極的に触りに行っていたが、今回も健在。
ヤギとかポニーとかも自ら撫でに行った。ポニーにくしゃみかけられた!

プールの方には遊具が設置してあり、空気を充填した滑り台みたいなものに特攻。やっている子供らが全員裸足であることを見ると、、、坊はその場で靴と靴下を脱いだ。

順番で入れ替え制で有料とのことなので、坊にその旨を伝えると、、、その場に座って待機。最近のこの「待機スキル」の習得感が親としては半端なくツボ。そのスキルの習得はたいしたものだよ!

こういうときには有料でもやらせてあげたいので、申し込みをして順番が来ると大はしゃぎ。さほど大きな遊具ではないので、5人しか同時に入れていない運営。しかし、よく見ると、どう見てもほかの4人は2~3歳は大きい。その中に紛れて、一生懸命ハシゴを上る。がんばれ、坊!

滑り台の頂点に達すると、降りるタイミングを図っている坊。
しかし、残り4人の回転が速いため、流れが切れない。がんばれ、坊!
やっぱり明らかに二回りくらい体がでかいんだよな、ほかの子は。よく考えたら特に対象年齢とかの記載はなかったんだけど、、、まだ2歳です!!

父ちゃんは姫を抱っこしながら、非常にソワソワしながら見ていたよ。
後はミニSL乗ったり。

メシは出店で購入して、ベンチで食べた。
坊は焼き鳥3本、焼きそばをペロリ。父ちゃんの焼きそばだったんだけど、、。よく食べたのでよし。

14時くらいに帰宅して、昼寝。

diary

本来であれば来週の土曜日を「母ちゃんの休日」とする予定だったのだが、仕事が入ってしまった。ということで、急遽今日にしてもらった。しかし、、、俺は9時まで寝坊。母ちゃん子供らはおそらく規則正しく7時起床だろう。例によって気を利かせてもらって、、、起こされなかった。。

10時過ぎくらいに、ようやく母ちゃんを開放。
俺は子供らとミエコを連れて婆ちゃんちに。久しぶりである。

ばあちゃんは会うなり、姫を抱っこ!
これには一同緊張が走ったが、安定して抱っこしてくれた。姫も腰まで座ってきたので、その点でもちょっと安心感はあった。

で、これまた久しぶりに、ばあちゃんたちを連れて丸亀うどんへ。
4世代。90歳ふたり、65歳、36歳と2歳と0歳。

坊は麺類は大好き。次からは普通に一人前頼むことにしよう。大人数でいろいろと気を使うところは多かったが、こういう機会がある家庭であることはいいことだろう。子供たちからすると、ひいじい・ひいばあは、妻ちゃんの帰省先にもばっちり2人健在。ある意味幸せだろう。

ばあちゃんたちを送り届けて家に帰ると、14時過ぎ。
意外とメシ食ってきただけなのに経っていた。そして結構疲れた。

坊はあまり遊んでいないが、寝てもいないので、まず昼寝を促した。が、寝ようともしない。だったら外遊び行くか!と聞いても応じない。すると、満面の笑顔で

「しゅっしゅっぽっぽ!」

と言った。
「きかんしゃトーマスとなかまたち」の要求である。

うーん。でも、晴れているから外いこうよ!

「やーや。しゅっしゅぽっぽ!!」

、、、。まぁいいか。
とリビングで録画溜めしているトーマスを見せた。熱心に見ている。内容は分かりづらい教訓っぽいものなのだが、分かるのかな。。。父ちゃんは結構そのストーリーも面白いぞ。

姫は帰ってきてまもなく、ばあちゃんの抱っこで寝た。しかし、坊が外に行く気なしなので、そのまま父ちゃんに移籍した。

そして、トーマスを見ながら、いつの間にか横になっていた坊は、、、寝た!!

2人とも2時間ほどよく寝てくれた。
起きた後は、2人ともども父ちゃんと風呂に入り、メシを食べ。一息ついたところで母ちゃん帰宅。

坊はたまに「まーまー」と言いながら、トイレや風呂や2階まで上がって探しまくって、「まま、いにゃーい」と泣くことは1回ほどあったが、それでもよくお留守番できました。まぁ、、父ちゃんいるんだけど。。

diary

1ヶ月くらい前に姫がノド風邪っぽくなって、さほど重くならない程度で回復した。風邪っぽいのは治ったと思うのだが、たまに咳をするようになった。頻度は低く、休日一緒にいて2~3回程度。1階につき、5~10秒くらいかな。

それしか原因に考えられないのだが、すごいしゃがれた声になっちゃった。「あーうー」というのも、泣き声もしゃがれた声。ダンシングオールナイトの様な。

まぁどうなろうとも可愛いんだけど。

diary

坊はかなり言葉が出るようになってきて、親の会話の単語を拾って復唱するようになった。先日は掃除機の方式について話をしていたら、「かみぱっく」と言った。
まだまだ苦手な発音もあるが。

「ない」という言葉の意味も理解してきた。
ただ、発音自体は「にゃい」である。

坊の意識の中では「ない」は「無い」という意味に加えて、否定形であることも理解している様子。たとえば、ぶつけた時に「いたい」と言うが、「いたい、にゃい」と言うときもある。これは「痛くない」ということ。

これで、いわゆる日本語の活用変化が分かってくると、「いたくない」となるはず。こうなると、もう単語ではなくなってくる。

日々変化していくけど、早いなぁ。

そういえば、、、一時期カンシャクを起こしたときに、自虐的に自分の頭を壁にガツガツ打ち付ける行為はいつの間にかなくなったなぁ。結果的に、そんなに長いことやっていたというわけではないな。

diary

おそらく、寝返りを習得したくらいからだろうか。姫は家族で一番早く目が覚める。
親として非常に助かる点としては、夜中にあまり起きないこと。もちろん、ハラヘリやウンチでうごうご起き出すことはあれども、今のところ泣きじゃくることはない。

その代わりか知らんけど、、、朝早い。

毎日決まって5時半~6時くらいに目が覚めて、一人でしゃべっている。面白いのは、泣かないということ。うちの姫は起きてもしばらくは泣かない。そのうち、動き始めて、うつぶせになって、元に戻れなくなって、、、泣く。でも抱っこすれば笑顔。

今日も早かった。なにやらほごほごしゃべっているのに気づいたのは6時前。
引っ張られるように坊も起きる。最近の定番の一日の始まり方である。坊は昨日寝るのが遅かったから、起きるのも遅いと思っていたのだが、、、一緒に起きた。

親たちは、子供らが起きているのを承知で寝るのを強行したが、、、坊は一人で寝室から出て居室で遊び始めた。そのうち、台所での物音を察知したのであろうか、寝室を経由することなく階下に行ってしまった。、、、ばあちゃんと遊びに行ったわけだ。やれやれ、と妻ちゃんが後を追いかけて、姫と2人で寝室。

いちゃいちゃもほどほどに、俺も準備するかと隣室へシャツと靴下とネクタイを取りに行った瞬間、、、姫大号泣。

姫は、視界から親がいなくなると泣くという習性がある。1秒で泣く。これには否定的見解はまったくなく、むしろ生きるために必要な本能がしっかり備わっているということだから、とても喜ばしく思う。

「あたし、放置ですか~~!そうですか!」

と言っているみたい。
10秒後に父ちゃんの顔を発見すると、ピタッと泣き止み、満面の笑顔をしてくれる。

たまらなくカワイイのである。

「マジでオヤジウザイんだけど」

と言われてしまうまで、後どれくらい残されているのだろうか。

diary

21時半くらいに帰宅すると、坊はまだ起きていた。玄関のドアの前で階段の電気が点いているのが分かったので、そぉーっと家に入った。でも、坊はすぐに気がついて、2階からひょいと顔を突き出して、「ちゃーっちゃ、よっ!(父ちゃん、おかえり)」と。

以前は、このときに階段をすごい勢いで下りてきて、「遊んでー」だったのだが、「坊、すぐ行くから上で待ってろ!」と言うと応じてくれた。まぁ寝やしないんだけど。

急いで風呂入って2階へ。
、、、寝る気配もなく、居室で遊んでいました。

その時、姫はというと、、、寝室で一人大の字。
こうも違うのかと。

diary

昨日の坊は、おそらく昼寝もあまりしなかった影響で、あっさり21時前に寝た。姫も同じくあっさり寝た。というところまで覚えているのだが、俺も続けざまにそのまま落ちたらしい。寝かしつけたら、お茶しようと思っていたのに。

まぁ、正直なんか疲れていたわ。
で、6時50分起床。10時間寝て、超スッキリ。
俺はショートスリーパーにはなれないと思う。なろうとも思わないけど。。。

坊。
6月くらいに始まった退行。

母ちゃんの乳を飲むという行為だが、いまだに続いている。言葉も豊富になっているが、リズムよくこんな感じで要求している。

まーまー、ちーちー、ねんねっ

ねんねっは寝ようとすることを意味する単語なので、「かあちゃん、寝るから乳くれっ」ということを意味する。
これに最近、母ちゃんが最後に付け加えてこう言う

まーまー、ちーちー、ねんねっ、オヤスミ!

すると、、、すねる!
オヤスミ=休業中=もらえない、ということを理解している。

こんな母ちゃんと息子のコントを毎日見ている。
面白い。

diary, sunny公園,

朝から「はらっパーク」というところに行った。
幼稚園の見学などもそうだが、妻ちゃんはいろいろと見つけてきてくれる。ここはストライダーをレンタルしてくれているので、妻ちゃん的にはそれがメインの目的だった様子。1時間250円と安い上に、「30分くらいオーバーしてもいいから」とのこと。

すぐに飽きるだろうと思っていたが、意外とまたいで歩く。
両足を上げて、乗ることはできない。誰かのマネをすればやるだろうと。しかし、誰もやっていない。

仕方ないので、母ちゃんが例を示すよ、と。
坊、貸さず。そうですか。まぁハマっているならいいよ!

結局1時間ほど、またいでいた。
母ちゃんが「そろそろ終りにする?」と聞いたら、「うんっ!」と言ってスタスタ移動し、、、管理事務所のストライダー置き場にしっかりと戻した!

すげー!
しっかりと意思持っているのは結構前からなのだが、まぁ相変わらず成長に感動する親ばかですな。その後、原っぱでボール遊びしたり、偶然いたアマガエルを追い回してみたり。

11時半過ぎに公園を後にして、妻ちゃんが先週食べたかったピザを食いに。今度は春日部のピザ工房馬車道へ。休日昼時、混んでいました。これが普通だよな。

坊はパスタもピザもよく食べた!
もちろん、親もおなかいっぱい。

そこから、春日部のイオンへ行く道中で坊も姫もあっさり爆睡。
父ちゃんは駐車場で子供らを見守ることに。まあ、、一緒に寝ました。

1時間しないくらいで、姫が泣き出した。ウンチだ。
交換時のギャン泣きにより、眠りが浅くなっていた坊も起きた。隣に父ちゃんが居らず、母ちゃんもいない。しかもキッズシートに拘束されていることから、大泣き大暴れ。

姫のオムツを交換し、姫をエルゴで抱きかかえて、坊を連れて店内へ。坊はシートの拘束を解いて、「オヤツ食いにいこう!」と言ったら静かになった。母ちゃんを見つけると、喜んで駆け寄っていき、遊び始めた。充電は完璧でないにしても、ちょっと寝て元気いっぱい。

母ちゃんの買い物も終わったので、ベルクスで醤油と牛乳を買って帰宅。

帰宅後は長くなってきた坊の散髪。
ところが、まぁ、予想通り切らせてくれない。前回のようなオヤツ作戦も失敗した。今回新たに考えたのが、風呂。風呂で遊んでいるうちに切ってしまおうと、全裸で風呂場へ。父ちゃんも全裸。

坊は最近、風呂場で氷で遊ぶのがお気に入り。(母ちゃんがそんな遊びを始めたのが先週くらいだった)
なので、それで遊ばせておいて、、、切る!

が。
だめっ!

切らせてくれない。
ならば、見ろ!

と、父ちゃんが自らの前髪にハサミを入れた!(ちょっとだけ)
坊は興味深く見ている。

「じゃあ、次は坊の番ね」

と言ってみると、頭を差し出してくれた。
どうやら、痛くないというのが分かった様子。

途中で気づく坊。明らかに、僕の髪の毛を切る量が多い!
切られた髪の毛を見て、不満そうに訴えてくる。そうしたら、父ちゃんの髪を切っているのを見せ(ちょっとだけ)、なんとか順番こに切り進めていた。

が。
なにやらニオウ。

「ふんっ、、、ふんっ」

坊、ふんばってんな、、、。これわ。。

ということで、散髪強制終了。
大量にウンコ出た。そういや、今日してなかったな。

で、父ちゃん片付け。
えっ?なに?僕も片付けるの??

ということで、一緒に片付け。
あー坊、踏むな、直接触るな!!
その手で桶触るな!蛇口触るな!!

プチパニック。

「もう全部出た?」

と3回聞いた後、「うんっ!」と返ってきたので、体を入念に洗い流した。
ちなみに、返事がない場合は、続けざまに追加で出てきた。このあたりは、きちんと意識できている様子。洗い場の床は、、まぁまぁ適当に洗い流した。

坊を洗って湯船に入れて、続いて姫登場。
ごしごし洗って、頭っから水かけても泣かないで笑っているから、本当に楽だわ。3人で湯船に浸かって、先に姫から退場。坊の遊びに付き合っていたら茹で上がっちゃうので。後から坊退場。父ちゃん、、、疲れた。

いやしかし、なかなか面白かった。
もう、自分の子供のだとウンコ触っちゃっても何とも思わんね。

風呂後発の方(母ちゃんと婆ちゃんに)に入念に掃除してもらいました。

排水溝もね。

diary

岩槻のとある幼稚園で未就園児教室というのがあるので、参加してみた。車で10分程度。駐車場は臨時だったけど、広い。道も狭くない。
妻ちゃんの送迎があるので、場所が分かりやすくて道が狭くないということは意外と夫ちゃん観点では重要なのである。

ここもマンモスで、園舎、園庭は広い。

妻ちゃんは支援センターで知り合ったママ数人と遭遇したようだが、俺も主婦やっていたときに水とスポーツ公園でよく会ったママに声をかけられた。最初誰か分からなかったけど、その家の子供を見たら思い出した。

今日のイベントは園庭でのプチ運動会だったのだが、坊はというと、、、まったく興味を示さず、ずっと端の大きな滑り台で遊んでいた。

その後、美園イオンの近くの銚子丸でメシ。
坊は茶碗蒸しを3個も平らげた。父ちゃんにも少しくれよ、と言うと、、、「いやー」と返事。だが、たまたまレーンを流れる茶碗蒸しを発見すると、食いかけの茶碗を父ちゃんに渡し、、、流れている茶碗蒸しを指差す。というので3個。卵食いすぎだろ。

姫はそんなメシ風景をジッと見ていた。あたちにも少しくだちゃい、と。

で、イオンに寄って散歩。
俺の靴下と、坊のズボンを買って帰宅。

やっぱり帰宅道中で坊、就寝。
先週っぽいけど、家で妻ちゃんと姫をおろして、ドライブ。1時間ほどで起きたので、帰宅。

diary

ご飯を食べるとき、多くのパターンは姫を抱っこしながら食べる。最近の姫は食っている横で手を出してくる。「あたしも食べるの~~」

と言っている気がする。

もうすぐ6か月ということで、、、リアルお食い初めを敢行。グダグダに煮たお粥をスプーンでパクリ。からの笑顔。まだうまく送り込めないので、半分くらいがデロデロ出てくるが、5~6口くらいいった。

それを見ていた坊。
「ぼくもあげるの~~」
と言わんばかりに、スプーンでお粥をよそうと、、、妹ちゃんの口へ運んだ。もちろん、父ちゃんが手を添えてはいたが、なかなかのソフトタッチで、上手に運んでくれた。

そんな坊は、もうあまりこぼさず一人で食べる。スプーンはほぼ左手で扱う。
坊の次なる課題的なものとしては、オムツからの卒業だろうか。まぁまだイヤイヤ期絶頂なんだけど、ぼちぼちトレーニングを始めてもいいのかな。

この3連休、姫の風呂は俺がやったけど、とにかく元気。
足をバタつかせて、上体を捻るわ、水面をパシャパチャ叩くわ。終始笑顔で。我が家の子供たちは水は平気なんだよな。

唯一泣くのが、、、服を着せるとき。。。
「あたし、もっと遊びたいのに~~」
と言っている気がする。すでに風呂場ではないけどね。

diary

台風接近が微妙だったが、思ったより移動速度が遅く、本日の関東地方への影響はないということで、決行した。7時過ぎに移動開始。

我が家の朝は6時前くらいから姫がウゴウゴ起きだして、坊も続いて起きてくる。なので、早いのは慣れている。ちょっと遠くまで行くので、早い時間に家を出た。車中でオニギリ朝食。

岩槻I.C→岩舟JCT→高崎JCT→沼田I.Cで下車。
まだ紅葉も始まっていないので、渋滞皆無で快適に想定通りの2時間で「道の駅田園プラザ川場」に到着。もはやこの距離だと日帰りスキーと変わらない。

早く到着できたので、臨時でない駐車場に停めることができた。ギリギリだったけど。俺の個人的な目的の山賊焼きはすでに行列。すぐに並んで15分でゲット。パン屋も混雑が始まりつつあり、混む前にゲット。

んで、場内散歩。遊具もあるので、坊ははしゃぎまくった。
D51にも乗れるらしいので、そっちにも行ってみた。まぁ驚くほどの短い距離だったけど、間近で見られたのはよかった。

汽笛の音が大きいので、子供らは泣くかなと思っていたが、平気だった。が、予想していなかった、車掌さん的な人が吹く笛で姫が超絶大号泣。

昼は、芝生にレジャーシート。持ってきたオニギリと購入した山賊焼き、パンで。太陽も出てきたし、最高の日。ランチ後は母ちゃんと坊はまた遊具に、ミエコは野菜物色、俺は姫とレジャーシートでいちゃいちゃ。14時半くらいに家路に。まだ駐車場に入ろうとする車列がすごいことになっていた。やっぱり早く来て、早く帰る、が正解である。

坊は車に乗ると、高速道路に乗る前に寝た。朝早くてハシャいだからなぁ。
というか、帰りは全員寝ていたような。

順調に17時くらいに帰宅。