diary

だれ?アメオさんは。

diary

ZOMA出現。情報によれば、

 ★知らないのに知っている
 ★分からないのに分かっている
 ★話が長い
 ★話していることがよく分からない
 ★話しているうちに論点がどんどんズレる
 ★自分には非がないと自信に満ち溢れている
 ★意見がコロコロ変わる
 ★頑なにこだわる
 ★議論にならない
 ★よく的を外す
 ★噛み合わない
 ★人の話を聞かない
 ★人の話の腰を折る
 ★自分は言いたいことを最後まで言い切る
 ★自己解決が多い
 ★独り言が多い
 ★必要以上に相槌が多い
 ★長いものには巻かれる
 ★自覚症状がない

と、条件をモレなく満たしている様子。

なによりも、「自覚症状がない」という事実がことの重大さを際立たせている。
まぁそれこそがZOMAたる所以なのだが。

これが、もし本当なら怖い。
本当に怖い。

diary

同期が1人会社を去った。
ので、送別会。新宿。今の同期が全員集合するのは1年ぶり。
結局のところ、一緒に働くことはないから、仕事で同じ時間を共にすることはまずない。

縁というか、、不思議なもので久しぶりなんだけどそんな気もしない。
まぁ、そんな同期が1人欠けた。

結局のところ、今までと同じように、仕事で同じ時間を共にすることはない。
連絡はするけども、1年で何回も会うわけでもない。

 
だけど、なんか、なんとなく、それとなく寂しいのは、、、なんでだろう。

diary, jimny JB43JB43

冬タイヤへ交換。かなり腰に不安がありつつ。
2階から冬タイヤを下ろすのに4往復。
2階へ夏タイヤを上げるのに4往復。

スキーキャリアを装着して万全な体制。

diaryteamSKO, 雪山

22~24と北海道に行ってきた。
企画的には3年連続3回目。メンバは去年と同じく、前宮尾島志。

やはり去年と同じくして、22日の出発便が6:35と早朝のために、MZ氏宅に前泊。
このときからテンションは↑。

22日。
5:00小岩駅発羽田空港行きのバスに乗車。
6:00前に空港到着も、「搭乗手続き中止」のお知らせが。
機材の不具合と交換で出発時間が大幅に遅れる。併せて、現地の天候により「函館空港か引き返す可能性があります」と。

約1時間遅れでなんとか出発。
千歳にもなんとか降りられた。バスに揺られて、13時にホテルへ到着。
雪は去年より多いが、新雪ではない感じ。

23日。
朝から雨。結構雨。素手で外を歩いても、平気なくらい暖かく。
強風でコース制限されまくり。当然、山頂へはいけない。

超ガッカリで超不貞寝。
昼まで待っても雨は止まず、小樽か札幌か観光にでも行くか、という話も昼を過ぎてしまっては、今度は帰ってこられないことが分かる。

結局、施設内で暇をもてあます。

夜の天気予報によれば、「観測史上最も暖かい1月である」と。
なんだよそれ。

24日。
朝から晴れ。気温は前日比マイナス15度。
なんだよそれ。
どこもかしこもアイスバーン。
なんだよそれ。

行きの羽田で、天候不良で引き返すかも、っていうのを聞いて到着できちゃえばきっとフカフカのパウダーなんだろうなぁという期待も、、、、相当裏切られた感じ。

さらに予報によれば、「24日から25日にかけて例年並みの天候になる」と。
だれ?日ごろの行いが悪いのは?なんて。

それでも気心の知れた仲間たちと旅をするのは、何をしても何が起きてもあとでネタになるわけだし、結局のところそれが楽しい。新雪でスノーボード満喫というのはできなかったけど、やはりこういう旅は楽しすぎで、現実に帰ってくるのは相当に悲しいもの。

この先何年もこういう旅をしていたい。

diary

帰ってきちゃった。。。

diary

なかなか旨い。が、甘い。

diary

後半戦スタート!しかしながら、新雪は皆無。。