diary

新宿で飲み。片樋船犬。
大学入学が97年なので、丸16年か。97年に生まれた子供が高校2年生になるのか。長いね。新宿集合は意外と適当で、その場所を中心にみんなバラバラ。俺が北に引っ張っているようだが、西も南もいるので、やはり新宿が適当なところである。

いつもどおり新宿アルタ前集合なのだが、東側は人が多いので、やはりいつもどおり西側の飲み屋へ。毎回毎回東側集合で西側へ移動するので、次回からは西側に集合することで合意した。なんでもっと早くそうしなかったか。

17時から飲み始めて、21時過ぎに終了。

馬鹿話を除けば、話題は数年前だと仕事が中心だったと思うが、今回は子育てが中心。年を取れば話題も変わるね。

diary

就業後に秋葉原のヨドバシへ。が、混んでいた。キャリアのショップも混んでいた。
機種変更は1時間位で終わった。まさかの新しい端末入手なのだが、、、初期構築は楽しいなぁ。
まぁバックアップから戻すだけなんだけど。今までiOSは6のままにしていたので、iOS7は初めて触った。個人的な良いところ悪いところはあるけど、使いづらくはない。

自動的に付けられた1週間無料のサービスを解約しないと。

diary, golf3B, ゴルフ

ゴ。いつもの久宝と3人だが、せっかくなので色々お誘い。
すると、AR氏が快く参加してくれた。

4時半起き、5時15分に拾ってもらい東北道をひた走る。
7時前くらいに現地到着。那須小川GC。いまキャンペーン中ということで、朝食ビュッフェ付き。

7時20分にスタート。9時半には前半終了。

前半終了したときに、ちょうどマスター室横でここの所属プロが無料レッスンをしていて、4人とも受けてみた。簡単にスイングを見てもらってアドバイスを受けるだけなんだけど、なかなか指摘を受けることはないので為になった。誰かは逆に崩れちゃったけど。。。

昼ご飯食べて、、、といっても2時間半前にカレーをガッツリ食べちゃってまだお腹いっぱい。あまり入らなかった。10時に昼ご飯というのもアレでナンだけど。

後半は10時半開始。13時過ぎに終了。

54+53=107

まぁ、いつもどおりかな。
で、さらに追加500円でプラス2ホールというのもやっていて、やることに。まだ13時半だしね。ここは他の18ホール以外にももう18あって、改修中。そのうちの1Hと9Hだけ追加開放していた。

時折雲がかかり、風は冷たかったが、意外と暖かかった。

風呂入って、15時半に家路に。
3連休効果か、東北道は若干渋滞。が、例によって馬鹿話で盛り上がり、結構時間経過を感じなかった。18時前くらいに家到着。

俺にとっては東北道方面は楽ですな。
疲れ楽しかった。

diary

夕方というか夜。明日ゴルフの準備をしていた。今回は拾ってもらって行く。前回ゴルフに行ったときのまま、デリカさんにクラブセットが置きっぱなしだったので、取り出して玄関先にいったん置いて、ドアを開けて、持ち上げようとしたら胸ポケットに入れてあった携帯が落下した。

まぁ、落としてしまうことはたまにあるのでそのまま拾い上げて、クラブを家の中に入れて。シューズやら着替えの準備もして完了。

で、リビングで一息つこうと携帯を見ると、、、。

割れてしまっていた。。フィルムを貼っているのでガラスが飛び散ることはないのだが、結構やられた。冷静に見てみると、液晶まではいっていない。タッチパネル操作も問題ない。表面の強化ガラス部分がやられただけ。機能的には全く問題なく、単に亀裂部分が見づらいだけ。、、、なんだけど。。

うーん。

6が出るまで引っ張ろうと思っていたのに。。
機種変更します。

diaryteamSKO, 亀屋, 雪山

亀屋。ここ2年行けなかったが、今年は来た。
メンバーにはMZ氏、MY一家、シゲ。14日 金曜日
4時半起き。5時過ぎにMZ氏到着。5時30分にシゲピック。
久喜I.Cから北関道経由で関越へ。距離的には遠回りだが、下道で東松山I.Cまで1時間かかることを鑑みると、かなり早く渋滞知らず。便利になったもんだ。

順調に8時に亀屋到着。まったりして9時過ぎにゲレンデへ。
今までも平日に休みを取って何度も来ているが、こんなに空いていたっけ??というガラガラっぷり。今年は雪も多くて、冬季オリンピックもやったばかりなのに。

スキー場や民宿・旅館などの心配はあるが、ガラガラっていうのは滑る側には快適。
若干ガスが強くて、ちょっと怖い部分もあったが、かなり楽しめた。

昼は中央口リフト券売り場のちょっと奥にあるベルギービールが売りの店で食事。俺はビールは飲まなかったけど、食事はうまかった。そういや石打はかなりたくさん来ているけど、いつも決まった店であんまり開拓していなかったねー、なんて話も。

昼過ぎにMY氏と合流して、午後も結構ガッツリ滑った。

夕飯前に買い出し、そして風呂。
風呂はMY氏のご子息入湯のサポートをした。まだ一歳前なんだけど。やはり坊で経験しているだけあって、もちろん慎重にはなったが、気持ちには余裕があった。これがまだ坊がいなかったら、そもそも風呂サポートどころか、抱っこすらしていないと思う。怖くて。子供苦手だったし。

どうしても坊と比べちゃうね。ピッタリ1年差だからなおのこと。
どっしりプニプニで物怖じしていない感じは甥っ子RK氏タイプだな。

で、メシ。相変わらずの量。そして旨い。
なんだかんだで全部入っちゃうんだよね。

夜は部屋飲みだが、女将さんに頂いた日本酒を飲んで、何年かぶりに本格的に酔った。しかし、それだけ楽しい時間だったということである。

15日 土曜日
8時に起床。頭が痛い。メシ食って、超まったり。
もう昨夜の時点で「今日は滑らず」という話でまとまっていた。なので、まったり。

11時くらいに亀屋を後にし、ユンパルへ。またしてもお土産を頂いてしまった。今回久しぶりで、こちらからの手土産は忘れっちゃった。。。
風呂入って12時半位に解散。

また北間道経由で、佐野SAでラーメンとクレープを食した。
15時過ぎくらいに岩槻I.Cで降りて、シゲんちに向かって直前の踏切で不自然に電車が止まっている。これは、、、怪しいなと直前の信号を左折し、南側の地下立体で迂回した。結果的にこれが正解。人身事故。しかも発生直後に遭遇した模様。西口のロータリーには救急車両、レスキュー車両が併せて5台も停まっていた。

16時過ぎに帰宅。

いやー亀屋楽しかった。
すでに体が痛い。バキバキ。

diary

毎朝停めている駅の駐輪場。そこで働かれているシルバーなおそらくリタイアされた方々の中に、気になる人がいる。体外、フレンドリーなおっちゃんか、ぶっきらぼうなおっちゃんの二通りに分かれる。フレンドリーなおっちゃんは、「お、衣替えしたね!」とか「昨日、駅で見たよ!」とか話しかけてくる。フレンドリーに接されることに嫌な気は全く感じないので、一言二言返す。

ぶっきらぼうなおっちゃんは、毎日毎日挨拶してもボソっと返ってくるか、返ってこない。まぁ悪い人じゃないんだろうけど「おはよう」くらいは欲しい気がする。が、まぁこれと言ってないので気にならない。

で、ちょっと気になる人。
すごい対応が丁寧。とくに言葉遣いが他にはいない。自転車を置いて、出口に向かうときに「お願いしまーす」と言うのが俺の中でのルールなんだけど、それに対して「いってらっしゃいませ」と返ってくる。

これはリタイアして間もないサービス業関連を長い間してきた人なのかな~とか推測。
この人は毎日丁寧だな~と思うわけ。

ところで。
この駐輪場の利用料金が値上がりする。消費税増税だ。定期券にしてもあまり割引率が良くないのに加えて、場合によっては日毎利用の方が安くなる月もある。だから、日毎利用にしている。

それにしても、1回120円から150円はやり過ぎだよなぁ。。8%とか関係ないよな。。。
まぁ、利用するしかないんだけださ。

diary

勉強会に参加してみた。9時半から17時まで。結構みっちり。
眠くなる暇もなく、あっという間に終わった感じ。

diary, golfゴルフ

有給休暇。ゴルフ。職場のTK氏と、その同僚の方と。場所はオークビレッジ。地図を見ると、、、遠い。
5時起き、5時半出発で向かう。岩槻I.CからC2→湾岸線→浮島JCTからアクアラインルート。ちょっと割高のルートだが、試しに使ってみたかったので通ってみた。基本的にトンネルだから、あまり面白くなかった。
早く外環がつながってほしい。

木更津東I.Cで降りて、ちょっとびっくりした。先月、旅行をした時に「この先チェーン規制」のため、引き返したコンビニのすぐ近くだった。ある意味、思い出の場所であった。

その時とは状況は違って、積雪などないので進んでいくと、やはり引き返して正解だった。まぁ規制していたので無理だったのだけど。軽い山道でまだ積雪も残っている場所もあった。

で、8時に到着。
順調に来て2時間半か。首都高は若干混んで60km/h巡航だったお陰で、燃費12km/lで到着。

で、お初の所。
57 + 55 = 112

距離はないけど、砂場とか池が絶妙なところにあり、、、結構それらと戯れた。難しい。

帰りは渋滞が始まる前にと風呂にも入らず16時に現地を出た。市原I.Cまで下道。が、遅かった。千葉東、穴川、宮野木で渋滞。まぁ、もう仕方ないのでドライブしようと花輪I.Cで降りて、旧松戸有料で298へ。まー時間かかった。

三郷東I.Cから外環で浦和I.Cで降りて、近所のラーメン屋寄って帰宅。20時。

diary

言葉なんてそのうち出るものだからと、とくに喋ることを促すことはしていない。12月に「父ちゃんは?」と質問するとツンツンするようになったが、それ移行ずっと「父ちゃんは?」と聞くとツンツンする。

昨日、坊が甥っ子の名前を喋ったが、その動画中の妹の声で「甥っ子ちゃんは?」と聞いている。そして、その後に甥っ子の名前を言う。

そこで「母ちゃんは?」と聞いたところ、、、指差しツンツンのみらしい。

なんとなく納得。
母ちゃんと問うと、どこにいるか教えてくれる。復唱しない。

ということは、坊は甥っ子の名前を発声したが、実は甥っ子が誰なのか、人なのか、何なのか分かっていないのではないだろうか、と考えた。

坊、どうなの?

diary

週明けてからずっと雨。妻子が帰省してから、俺に気を遣ってくれてのことだろうが、向こうの妹からメッセージが入る。もちろん坊の画像付きでくる。

昨日の夜。
動画が送られてきた。静止画のみならず、動画まで送ってくれるなんて、と感慨にふけりながらおよそ10秒の動画を繰り返し何度も見る。

すると、妹から追加メッセージ。

「残念ながら、甥っ子の名前を呼んでるよ」

と。

えっ?

常に音が出ないようにしている端末なので、音は聞いていなかった。
ボリュームを上げ、聞いてみると、、、確かにハッキリ聞こえる。なんども繰り返し聞いたが、言っている。

えーーーーーーっ。。。

まだ別れて2日。
これがまだ来月ならまだしも、、、一昨日喋ってくれよぉ。。

もちろん、息子の成長は喜ばしいこと。
日々成長を見ているし、その成長に喜びを感じ続けている。

が、それとこれとは別次元の話で。

言葉出るところに居たかったなぁ。

大人には人見知りの激しい坊でも、子供にはあまり人見知りをしない。公園でも誰かが遊んでいると、「何してんの?」と近寄っていく。6歳になる甥っ子に対しても人見知りせず、一緒に遊んでもらっている。

妻ちゃんが支援センターには週に何回かは連れて行くものの、保育園には預けていないので、同年代の子供と接する機会は少ないほうだと思う。むしろ両親とどっぷり。そこへどっぷり甥っ子との生活が始まったら、意外と刺激されたのかな、、、とか思ったりして。

と、冷静に考えてはみるけども、、、、言葉出るところに居たかったなぁ。

diary

先週くらいからだろうか、何を表現しているのかは分からないが、坊がリズムを取るようになった。四拍子のリズム。「あいっあい~っあいっあい~っあいっあい~~ダっ!」

を繰り返しながら、「あいっ」毎にかがみこむ。で、「あい~」で伸びる。
笑顔で踊っているのがこれまた可愛いわけ。

昨日帰省した妻ちゃんの実家で、オムツチェンジをしようとしたら突然発動したらしい。
想像しただけで萌えてくるわ。

さみしい。

diary

今日は妻ちゃんが帰省する日。
次にこの家に帰ってくるのは四半期も先のこととなる。朝から帰省前最後の片付けをしていた妻ちゃんが洗濯物が乾かないとのことで、生乾き状態の洗濯物を持って近所のコインランドリーへ。乾燥機に35分仕掛けて一回帰宅。メシ食って、またランドリーに行って回収、ついでにデリカさんにご飯あげて帰宅。

本日2度目の車庫入れをして家に入ると、坊が玄関で待ち受けていた。
どうやらリビングから動くデリカさんを見ていた様子。

「僕も行く!!」

いや、まだ出発はちょっと早いし、これから空港まで1時間くらい乗るんだよ、と説明してみたが、「一度決めたらやり遂げる」性格なので、妻ちゃんの勧めもあり、ちょっとドライブすることにした。

で、近所を1時間ほど。。。20kmも走ってしまった。。坊は寝ることなく、景色をくるまを楽しんでいた様子。帰宅すると、そろそろ出発の時間。

「そんなに時間かけるとは思わなかったよ」

と。

で、11時半頃に出発。ヤマト運輸で荷物を送り、岩槻I.Cから羽田空港へ。
空港で昼食をとり、30分ほどターミナルの端っこの方(南側のスペース)で坊と遊び、そして見送った。
本当は妻ちゃんと坊が「行く」のだけど、いつも出社のテイストで「父ちゃん行ってくるね」と別れた。

健闘を祈る。