diary, sunny

朝起きて、寒いので家でまったり。

昼も釜揚げうどんして、家でまったり。

「サイクリングいく!!」

「雪が残っているから行けないよ」

雪で遊ぶ!!
というわけで、はるおか広場に。母ちゃんは留守番。

広場側の駐車場が封鎖されているため、中はあまり荒らされておらず割と雪はそのまま残っている。グラウンド側もほぼ一面雪なのだが、、、少年野球をやっていた。

なんとなく横目に見ていたが、外野の一部を雪かきして外野ノック。
さすがに全面はかいていなかったかな。

13時くらいから15時過ぎくらいまで遊んで、帰宅。
坊はまだまだ遊びたかったが、姫はもうお腹いっぱいでオヤツ食べたくて帰宅要請。
よく意見が割れるので、割と大変である。

帰宅して、オヤツを食べると

「よし、じゃあいこう!」

と坊。
実は意見が割れて収拾がつかなくなったので、オヤツ後にまた出かける約束を坊としたうえでの帰宅だった。しっかり覚えておる。

だが、家の花壇にもまだ大量の雪があるので、そこで遊ぶことで合意。姫も参加。

堆積した雪は、融解と凝固を繰り返し、氷。
それを園芸用のスコップでコツコツと削る、という遊び。

すると、姫が

「ぼくらは、むしばいきん!○○くん(幼稚園の坊のクラスの子)のはをぬいてやる!!」

と言いながら削り始めた。
どうやら、雪を歯に見立てて、自分たちは虫歯菌らしい。面白い。坊も同調して2人も虫歯菌がコツコツ削る。

しかし、虫歯菌になりきるあまり、

「○○くんのはをぜんぶぬいてやる!!!」

とひたすら言い続けるので、父ちゃんなんとなくやるせない気持ちになってきた。
もちろん、子供らに悪意があるわけでない。ただ無邪気なだけ。ということで、

「○○くんじゃなくてさ、悪いやつを虫歯にしちゃってよ!銀行強盗ってのはどう?」

「ぎんこーごーごーってわるいの??」

「悪いよ!だからそいつらの歯を抜いちゃおうよ!」

「わかった!おらーー!!」

ふーっ。
父ちゃんのやるせなさは消えた。

寒いから風呂が気持ちいい。

diary, sunny

地域の自然と触れ合うコミュニティ。今回はレギュラー回の予定だったが、積雪のため延期に。代わりに活動拠点となる「自然の家」の周りの雪かき。

おそらく収穫祭や餅つきのイベント時には150人、30~40家族くらいいたかと思われるが、この日集合時間に居合わせたのは我が家のみ。

主催者達の平均年齢は田んぼ活動とほぼ同じで、平均70代。
後から4家族くらいが来たけど、お父さんは私ともう1人のみ。

というわけで、またも主戦力として働かなければならない。
雪かきというか、氷砕き作業は非常に疲れた。その後の広場での滑り台づくりももちろん主戦力なので頑張った。筋肉痛必死。

滑り台づくりが終盤になると子供らは絶え間なく滑る。
しかし、我が坊は滑らない。1回も滑らない。階段を造形したり、手すりを造形したり。とにかく制作活動に夢中で、滑ろうともしない。すごい集中力。職人肌なのかな。

作業後に焼きマシュマロやるから、と子供らとその親たちがその場を離れる中、制作に明け暮れる坊。
、、、むむっ?よく見るとその母も一心不乱に階段を造形している。。。

そういう血か。

ちなみに、その時私を含め、滑り台の前にいたわけだが、、、他の家族がマシュマロの方に移動していなくなると、我が家の3人だけになった。

3人?

姫は??
姫は単独でとっくに移動していて、最前線でマシュマロ焼いていた。すでに姫は

「おかわりくーださい!」

と、何回お代わりしたかも分からないが、、、しっかり食いまくっていた。
流石である。

その後、近くの調整池まで歩き白鳥見学(会えなかったが)をしたら、もう14時!
ということで山田うどんでランチ。坊は通常のさるそばあっさり完食すると、父ちゃんのカツ丼も半分ペロリ。食うようになった。

夕飯の食材を買い物して帰宅。
すでに腰もきているけど、握力がおかしい。

diary, sunny

昨晩。
布団に入ると触らずともいつもよりも熱いことが分かる。坊。

頭を触るとやはり熱い。
そして触ったせいで、もごもご動く。眠りも浅い様子。

私もなぜか眠りが浅く、夜中に何度か目が覚めたが、その都度坊を触ると熱かったりそうでなかったり。発熱にも波があるらしい。

そうした発熱の谷間で楽な状況の時だからか、2時くらいに「とーちゃん、おちゃほしい」と水分を要求。
グビグビ飲むと、また眠りについた。

かと思うと、突然起き出して、トイレに。
最近徐々に夜の卒オムツに向けて、彼の中での目覚めがあるらしく、具合が悪いのに自らトイレに行ってオシッコしていた。こんな時ならオムツでやればいいのに、とも思ったが、これも経験と成長なのだろうと見守っていた。そもそも具合が悪いと悪くないとかそういう問題とは別なのだろう。

明け方になると若干うなっていたので触るとやはり熱い。
そして父ちゃんも若干熱い。

7時過ぎても妻ちゃんは起きる気配なし。。。
私は仕事の準備。すると、姫ちゃんが着いてきた。「とーたーん、だっこー」と。今回は姫ちゃんは元気いっぱい。父ちゃんが着替えたりと準備している間はリビングでまったり待っていてくれた。が、父ちゃんウンコが長いので、呼びに来たので、姫にミッションを課した。

「母ちゃん起こしてきて」

「わかった!」

そんな感じで割といつもの朝。
坊は起きてこなかったけど、日中の妻ちゃんのメッセージで起きてからは発熱なく、ご飯もよく食べている様子。幼稚園は今日もお休み。

まだぶり返すかもしれないけど、重症化しないからなによりの親孝行だなぁと毎回感じます。
そして毎回坊から輸入したものは重症化する傾向にあります。父ちゃんが。今日は朝からずっと頭痛い。

早く寝よう。

diary, sunny

今朝のさいたま市の最低気温がマイナス8.6℃だったそうで、、、寒い。

昨日の午後から降り続いた雪は、夜中には止んだようだが、起きてみると30センチ以上積もっている。
当然乗りたい電車は間引き&運休からの壮絶なる遅延。迂回も変わらず。

ということで、2時間ほど雪かき。
坊も熱が下がったようなので、ちょっとだけモコモコに包んで家の前で遊んでよし!
姫もモコモコに包んで、遊んでよし!

「さむいので、はいる」

というのは相変わらずの姫。
しかし、やはり坊も体調イマイチだからか、姫と同時に家の中へ。今日も幼稚園はお休みさせます。

そうこうして、9時半頃家を出たのだが、、、駅までの道のりは長く、電車もこない。「動いている」ってテレビでやっていたから来たのに。ここから出社まで3時間半かかった。

4年ぶりの大雪だったらしいけど、4年前より降雪量は上だと思う。
帰宅時も全然雪が残っていて、駅前の道だっていうのに、アイスバーンだらけ。

坊はぶり返して発熱した模様。
夜には腰周りの筋肉痛が始まった。。。

diary, snowy

降るとは聞いていたが、結構な量!

昼前からみぞれっぽくなって、14時くらいには大きな粒に。
一応、上長の判断のもと「帰っていいよ」と。

私は悠長に定時まででも大丈夫だろうと、仕事していたら、17時前くらいに本社より帰宅指示。

「帰れ。というか、誰よりもお前がな。帰れなくなる確率が一番高いのお前だぞ!」

と。そんなに降っているの??と外を見たら割と白い。
オフィスにまだ残っている他のプロジェクトメンバーにも「帰宅指示」をして、自らも家路に着いたのが17時過ぎくらい。

それなりに遅延はあったものの19時前くらいに地元駅。
逆方向の上り電車が吹雪で立ち往生してやってこないというのを目の当たりにして、もう少し遅かったらヤバかったと痛感した。

そこから自転車で強行したけど、行程の7割は歩いた。自転車おいて歩けばよかった。。。足場も悪いので30分以上かかった。もちろん雪まみれ。

帰宅すると、まだ子供らは起きている時間なのでお出迎え。
坊は先週くらいから咳をしていたが、今朝から若干の発熱気味で今日の幼稚園を休んでいる。
ご飯は食べたが、いつもより元気なく、風呂も今日はやめておくとのこと。

父ちゃんは風呂。すると、坊が入ってきた。やめておくつもりが、やっぱり父ちゃんと入りたいということで、ゆっくり温まってもらうことに。ガッツリ追い焚きしていたところだったが、慌てて切った。

「坊、具合悪くて外遊びできなくて残念だったね。雪降ったのに。」

「だいじょうぶ!!かあちゃんが、ゆきをながしにもってきてくれてあそべたから!!」

なんとここで母ちゃんへの謝辞。感涙である。
明日は元気になって外遊びできることを願う。

ちなみに、同じ布団で寝ている父ちゃんも若干風邪気味である。
寝て治す。

cloudy, diary, sunny

昨日寝坊させてもらったので、今日は私。
すでに「あそぼー」と乗っかりまくってくる子供らを引き連れてリビングへ。

テレビを見るかと思いきや、ばあちゃんと裁縫遊び。
私はコーヒーまったり。昨日のたこ焼きの余りがまだ10個くらいあるので食べようと温めると、、、坊がやってきて「食べる!」と。5個ペロリ。紅ショウガも入っているんだけど。

すると姫ちゃんもやってきて、「たこさんはいってない、姫ちゃんのやつたべるー」と。

その特別仕様もきちんと取り分けて取っておいてあるよっと、温めて出す。

「たこさんはいってるよー!」

えっ?
紛れ込んじゃったかな?

と全部割る。、、、タコしか出てこねぇ。。。

「びえーん!!姫ちゃんのたこやきーーー!!」

、、、、ということは昨日のサイクリング帰りに食べたやつがカニカマ仕様だったか。全然気づかなかったけど、状況としてその場面で消費される以外になくなる理由がない。。

姫、すまん!犯人は父ちゃんだ。。
仕方ないのでお菓子で釣る。。。あっさりたこ焼きは忘れる。。。

昼は外食することに。「はま寿司」へ。
坊も姫もよく食べたが、まだ生ものデビューはせず。どうせ初めて生ものを食べるなら、最高にうまいものを食べさせてあげたい。デビューのタイミングはもうちょっと先かな。

帰りがけにホームセンターに寄って、物置等色々見て帰宅。
割と長いことホームセンターにいたので、帰宅すると16時過ぎていた。

diary, sunny

ここ2~3日ほど風邪っぽく、なんとなく眠たい日が続いていたので、前日から宣言して寝坊させてもらった。

7時に子供らが起き始めて「あそぼー」攻勢が始まったが、妻ちゃんが引き連れてリビングへ降りて行ってくれたので、断続的ではあるが10時前まで爆睡させていただきました。頭スッキリ。

こちらも前日から言われていたことだが、本日のランチは「たこ焼き」だそうで、タコを買い出しに行っている間にキャベツでも切って待っていようかと思ったのだが、食材何もない。まぁまったり待つことにしよう。で、たこ焼き。

坊は、紅ショウガが入っていないものを10個~15個くらいペロリ。
姫は、カニカマとウィンナーが入った特別仕様を5~6個ペロリ。

1回で使う市販のたこ焼き粉は、今の家族・年齢構成だと600~700グラムくらいが適当な感じ。今回は700グラムで、120個。20個くらいあまり。

午後は、坊とサイクリング。姫は「おうちでまってる」だそう。
今回は10kmくらい。踏切は6か所くらい、通貨電車は20本くらい見た。

16時くらいに帰宅すると、小腹が空いていたので余ったたこ焼きで腹を満たした。

20時前には子供らと寝室へ移動。
坊は寝るときだけオムツを履いているが、先週からパンツのまま寝ることを母ちゃんに打診しているらしい。(母ちゃん談)
しかし、朝起きた時のオムツ状況は「使用形跡アリ」がほとんど(母ちゃん談)で、「使用形跡ナシ」が5日間続いたら卒オムツでいいと約束しているらしい。(息子談)

先週から明け方に一人でトイレに行っているのを知っていたが、これも成長よね。勝手にそうなっていってしまう。
そして、そろそろ日中帯の姫の卒オムツが迫る。

cloudy, diary, rainy

2009年に買ったダブルベッド。

坊が生まれて、1年くらいは使っていたけど、2013年5月に撤去。
それから、いつか使うかなって感じでベッドフレームは屋根裏に、マットレスは洗濯物干し部屋の隅に立てかけてあった。が。

「これ結局使うようになるのって、10年以上後じゃない?」
「床で寝るようになったけど、普通に快適じゃない?」

となって、屋根裏整理ついでにベッドフレームが先に廃棄。、、、去年か一昨年くらいだったかな。
最後に残ったマットレス。ついに本日撤去!

特殊粗大ごみ(スプリング入りマットレス)なので、手数料2,160円を支払い(コンビニで粗大ゴミ廃棄シールを購入)。市の回収事業者へ予約をして、引き取ってもらうという流れ。

なので、昨日の夜に2回の物干し部屋からマットレスを降ろして、デリカさんに立てかけておいた。
2013年から使われず、ただひたすら4年半も縦置きされ、埃まみれになり、ダニの温床になり、、、お疲れ様でした。君に上で寝ていた時間より、縦置きされていた時間の方が長くなっちゃったけど、、、お疲れ様でした。快適な睡眠をありがとう。

デリカさんはいい迷惑です。

diary, sunny児童センター

先週から坊と約束していた「サイクリング」。

約束していたので、9時半過ぎくらいに行きたいと言っていた踏切に行くことに。姫ちゃんは踏切が怖いので留守番。
ただし、かなり遠いのでそれなりの覚悟は必要なので念を押したが、力強く「いく!」という回答に押し負けて行くことに。目的地の東岩槻駅北側の踏切に到着が11時過ぎ。11時くらいに帰るよと伝えていたのだが、、、。

ここの踏切は歩行者用の遮断機があって、坊の大のお気に入りの場所。
踏切ドライブの時から、「ここ、じてんしゃできたい!」と言っていたのだが、、、いざ来てみると遠いわ。坊は一生懸命小さな車輪の子供用自転車を漕いで漕いで、、、汗だく。だが、父ちゃんは遅いペースを後ろから監視して見守っていたのだが、、、寒い!

後で調べたけど、ここまで片道7.9km。

行きはかなり安全を求めて、なるべく車通りの少ないルートを選んだ結果、結構遠回りした挙句に道を間違えたので、実際には8.5kmくらいは走っているかと思われる。疲れたので、帰りは最短ルート。さすがの坊もお疲れ。1回だけ段差でこけた。

それでも抱っこもおんぶもするわけにはいかないので、自分の足で漕いで漕いで帰宅は12時10分。頑張った!
15km以上は走ったと思う。昼はミエコが作ってくれたオムライスをよく食べた。

午後は姫と約束していた「児童センター」。
いろいろ遊んで、プラネタリウムを見て家路に。

diary, sunny

しばらくひーちゃんのところに行くので、ご飯をおごってくれるということで、ステーキガストへ。久しぶり。

割とこの店は来店頻度が高く、年に何回かは来ているのだが、、、ついに坊が大人メニューになった。150gのステーキは完食できなかったものの、100gは食して、パンも野菜もデザートもよく食べた。

バイキングも自分で持ってこれるようになったし、なんだか成長よね。

姫は相変わらず、肉も食べずにパンとデザートしか食べない。
そしてちゃっかりアイスも持ってくる。。。

ばあちゃんちに新年のあいさつに行って、帰宅。

帰宅からの、ドライブへ。
ついでに岩槻の久伊豆神社でこちらでの初詣。久しぶりに来たけど、なんだかずいぶん建物がキレイになったような。。。

で、帰宅。

cloudy, diary

初めての子供は慎重で2人目からは雑になる、と聞く。
実際に子育ての先輩方からも聞いていた話だが、確かにそうだわ。

もちろん、アレルギーなんかは気にするけども、少しくらい転んだり、少しくらい熱が出たくらいでは騒がなくなたった2人目。まぁ2人とも、そもそもあまり手もかからない気はするのだが。2人ともほぼ夜泣きしなかったし。

我が家のリビングには、坊の0~1.5歳くらいの時の写真を貼っている。
もちろん、その当時に貼ったわけなのだが、1.5歳でピタッととまっている。姫が誕生したというタイミングで止まっているような感もある。

姫が誕生して常々思っていたことがだ、姫の写真も貼ってあげないと、いつか自分の写真がないことに気づいてしまう時期が来る。坊も姫もどちらも変わりなく愛しているのだが、成長とともにやることも増え、なんだかんだで後回しにしてしまっていた。まぁ言い訳だが。

そんな時期が来てしまった。

姫が3歳となった昨年末、帰省前にそれらの写真を指差してこんなことを言っていた。

「ぼく(姫はまだ7割くらいボクっ娘)の、ちいさいころのしゃしんが、はってあるんだよ~!」
「こっちには、にぃにといっしょに、うつっているんだよ~!」

写っているのは全部兄である。。
一緒に写っているのは従兄弟である。。(つまり、兄と従兄弟)
そして、よだれかけには兄の名が刺繍されている。

胸が痛すぎる。

diary, rainy

成人の日で休みなのだが、昼過ぎから仕事。
昨日帰ってきた子供らからはありがたいことにブーイングいただきました。まだ。

原木中山に15時。やや懐かしい感じ。

いろいろあれこれ(たいしたことは全くしていないが)して、駅近くの焼き肉屋で飯食べて帰宅。
年末年始の焼肉率の高さよ。