diary, sunny公園

祝日。でも、子供らの朝は関係なしに早い。

朝食をとり、少しまったり。

少し前から、姫が釣りをしたいと主張しているらしい。田んぼでザリガニとかは釣ったことはあるけども。

なので、妻ちゃんが、まずはなんとなく体験できる「釣り堀」をいくつか検索していたが、その中から浦和の方にあるところをチョイス。行ってみることに。

9時開店らしいが、到着は10時前。先客が1家族いた。
コンビニを居抜いて釣り堀にした店舗で、5×5mくらいの水槽に金魚がいる。

3人分借りて開始。制限時間は1時間。針に返しはなく、とくに何のやり方の説明はなかった。

釣れねぇ。

そもそも、ウキが浮くくらいにすると、たぶん針は底に付いちゃう。何の反応も来ないまま、ただただエサがなくなる。これ、ウキと針の間隔が長すぎるのではないかと思ったけど、設定変更のやり方も、そもそもそれ自体いじっていいのかもわからず。

仕方ないので、ウキは無視して針が見えるくらいに浮かすと、そこそこ集まってきて反応あり。でも、針自体食わねぇ。

完全に目視で、凝視で、針を飲み込んだのをみて合わせる。
ってやってようやく、1匹。返しがないからより難しい。

なんとなくコツをつかんで、3匹。すでに45分経過。
坊にもコツを教えたら、自力で1匹。

姫、釣れなくて涙目に。。

なんとか父ちゃんと一緒に竿もって、終了間際にギリギリ1匹。
ほぼ父ちゃんが釣ったんだけど、満足気でよし。ってかよかったぁ。。

馬車道でピザ食い放題して、家路に。

と思ったけど、せっかくなので釣り具屋さんに行ってみることに。
正直、父ちゃんなーんも分かりません。

2軒目も上州屋で800円くらいの竿と200円くらいの仕掛けセットと、なんとなく小魚系の餌を買って、丸山公園に。完全にノリ。

到着して、まぁまぁ先客がいる。

なんとなく仕掛けを付けて、垂らしてみる。

釣れねぇ。

すると我々の奮闘に見かねたのか、近くにいた人がやってきて、仕掛けの調整とエサをくれた。エサは生きていないとあんまり食いつかない、この場所がいいよ、等。

言われたまま垂らしてみると、グイグイ食いつく!
頻繁にカルガモが近づいてきたけど、小魚は食うのかな。。狙っているのかな。

すると、父ちゃん、姫、クチボソGet!(即リリース)
合わせるの難しいなぁ。。

坊はボーズで、遊具へ行った。
姫も1回連れたら、兄を追いかけて遊具へ行った。

妻ちゃんが、生きていないエサでチャレンジ。
なんと1匹釣れた!!

いちばんドヤりたい子供らは遠くの遊具にいる。
2人とも声がでかいので、割といる場所はすぐ分かる。。。

片付けして、帰宅。

diary, sunny公園,

台風17号の影響で、雨の3連休と聞いていたが、今日も朝から晴天。というか夏再来の湿気と気温。

再来週にキャンプに行くので、新しく買ってしまったテントの練習をしておきたい。開封すらしていないので。ということで、市民の森へ。

勢いで買ってしまったツールームを設営練習。

で、帰宅。
昼は焼うどん。

午後にホームセンターへ。キャンプ用品を「製作」するための道具を購入。
まぁ製作ってほどでもないが、手作りの方が安いので。

畑ように、玉ねぎの種とにんにくの種を購入。ついでにマルチも購入。

diary, sunny公園,

田んぼ。稲刈りが終わらない。人手が相当足りない。

先日の台風による暴風で、稲が頭をたれすぎて、地面に付くと、、、水が抜けきらずしっとりしているため、、、発芽してしまっていた。残念な稲が多数。先週は私は野球に行って何もしなかったけど、今日で何とか2反が終わり。まだまだあります。

で、その横の我が畑2。雑草を取り除き、大根と人参を一畝ずつ蒔く。
収穫は12月くらいかな。

スシローでメシ。
ちょっと畑やりすぎて若干遅めの14時。でも混んでいるのね。

そこから、造幣博物館近くのケーキ屋さんで誕生日ケーキを購入。
私は坊と車で待っていたが、しっかり自分で買いに行って、しっかり自分の名前で「〇〇ちゃんおめでとう」ってプレート作ってもらってくるところがすごい。もちろん、「自分のケーキではない感」を出しているだろう。姫が横にいるのをいいことに。

で、帰宅。
16時過ぎくらい。

今日はもう家でまったりかなと思っていたけど、家のガレージでボールを蹴る坊を見たら、

「公園行ってボール蹴ろうよ!」

ってなって、

「いくー!」
「いくー!」

って帰ってきたので、近所の公園へ自転車で。子供らは何かと乗りたい。
姫は覚えたてに近いが、スーパー神経質なので、安全面の注意は怠らない。もちろん心配なのでビシッと真後ろにいる。坊はさっさと行ってしまう。技術的には全く不安のないレベルだが、逆に慢心が事故を起こさないか心配でもある。

で、公園。

それぞれ自分のボールを持ってきたので、蹴る。パスする。
すぐに遊具に気をとられて、ボールはあまり蹴ることはできないだろうな、と思っていたのだが、割とたっぷり蹴ることができた。17時15分くらいまで遊んで帰宅。

田んぼ入ったので、二人とも父ちゃんがゴシゴシ洗う。
でも一番落ちないのは、父ちゃんの足の爪に入り込んだ泥である。

夕飯後に母ちゃんの誕生日会。
ケーキうまー。

diary, sunny公園, 自転車

約束の森林公園へ。去年も来たけど、この週末はオータムフェスタなのね。

去年と同じく体調悪いけど、去年と違って妻ちゃんは

「具合悪いなら、違う日にする?」

と言ってきた。
去年は置いていこうとしたのに。。。去年もそんな優しさが欲しかった。。。

留守番はいやなの。

やっぱり改源ぶち込んで、8時半に出発。下道で1時間20分。
9時50分くらいに到着。今年は姫は自転車持参。

急いでサイクルセンターに行くも、電動アシスト機能付きはすでに「返却待ち」。
妻ちゃんと、坊と、私の自転車を借りて、一路ポンポコマウンテンへ。
近いので2km位しか走らない。南コース回らなかったので。

で、ポンポコの広場は、色々な体験コーナーが出展している。
まず去年年齢制限でできなかった姫の「ツリーング」を予約。坊もついでに。坊はやらないって言ったけど、見ていたらやりたくなると思われるし、やりだしたら夢中になるだろうと思って無理やり予約。

この時点で10時ちょっと過ぎくらいだったのに、予約できたのが14時の回。
次に坊希望の「グラススキー」を予約へ。グラススキーは小学生以上高校生までの制限なので、我が家は坊しかできない。けど、当初からこれを強くやりたがった。

最終回の14時半の回を予約。ギリギリだった。イベント人気。
14時半ということは、ツリーングできないからキャンセルしに行こうと思ったけど、ツリーングは年齢制限ないので妻ちゃんに勧めてみた。去年、ちょっとやりたいって言っていたので。なので、予約変更で子供から大人にしただけ。

さて。3時間も待ち時間ある。
ということで、ポンポコマウンテンで跳ねる。父ちゃんは具合悪いし、あれは乗ると酔うので端で見学。
姫は用心深く、母ちゃんにしがみつきながら慎重に跳ねる。坊は、、、すでに知らん子と一緒に遊んでいる。相変わらずすげーコミュ力だと感心する。

11時過ぎくらいに、お腹が空いたと。

今日のランチはカップラーメン。もちろん持参。お湯も。
しかも、でかいな。坊は大汗かきながらペロリ。姫はやや残し、残した分は兄が食べた。母ちゃんも食っていたけど、私は食欲ナシ。かき氷買ってきて、それを昼食に。

まだまだ3時間くらいあるので、自転車乗りに行こうよということで、移動。
が、すぐそこにある沼でカヌー&ラフティング体験が。しかもすぐ行けるらしい。

ということで、坊はシングル、妻ちゃんと姫がダブルのカヌーで出発。
父ちゃんはほとりで写真係。

坊はなかなかスジがよく、母ちゃんは悪い。母ちゃんの方に乗っている姫は母ちゃんにクレーム。ちょっと険悪になる。
30分たっぷり漕いでなかなかいい運動になった。

終わって13時前くらい。あと1時間くらいでツリーングだ。サイクリングしている時間はない。
じゃあ、この広場でもうちょっと遊んでいこうかと、イベントステージの方を見てみると、「ひょうたんの絵付け体験」が。参加無料で持ち帰りなし。装飾されたひょうたんは、年末くらいのイルミネーションだかのイベントで展示されるらしい。

軽く説明を受け、絵付け開始。

楽しい!
こういうの大好物。

気づけば我が家だけで10個くらい色を付けた。

ちょうどいい時間つぶしになって、ツリーングへ。
20分ほど我が家女性陣が登るのを見守って、坊とグラススキーへ。
私もグラススキーはやったことがないので、やってみたかったんだけどね。

指導者が2人に対して、参加者が20人くらいいたので、10メートルくらい登って、そこから滑降するっていうのは4本。でも1時間以上かかったかな。坊は列でよく待てた。2本目を滑るときに、母ちゃん姫ちゃんが合流。姫の声もでかいので、近づいてきたのがすぐ分かります。

割と上手な子もいたけど、滑るどころか立ちごけを頻発する子も3~4人はいた。なんとなく想像していたけど、坊はこけずにビシッと上手に滑り降りていた。

私、9歳の蔵王がスキーデビューだったが、ダメダメだったなぁ、、、と思いだしたり。

最後の4本目は20メートルくらいのフリーライド。
まー楽しそうに滑っていた。今年はすでにタイヤも買ったし、ついに雪山へ連れて行きます。

グラススキーが終わったのが、15時45分。クレープ買ったのが16時ジャスト。
食べながら自転車まで戻って、自転車にまたがったのが16時20分。閉園が17時。

まぁ戻るだけなら全然余裕だけど、せっかく借りた自転車に全然乗っていない!!

こうなったら大急ぎで北コース回るぞ!
ということで走り出したが、、、渓流広場、彫刻広場を抜けた先の迂回路でUターン。たぶん北口コース回っていたら間に合わなかったので、まぁギリギリの判断だった。

姫は初めてながら、結局全行程しっかり自力で付いてきた。
最後のサイクリングは3kmくらい走った。

ガッツリ1日楽しんだ。

「お前ら、がんばって寝るなよ!」

と言ったけど、まぁ無理よね。もちろん、ネタです。
すぐに姫が落ち、坊は結構起きていたけど寝た。

まだ眠りの浅い坊は起こして風呂に入れたが、姫は全く起きない。
仕方ないので全身を拭いて、そのまま寝室へ。

いや、疲れた。
暑かったなぁ、今日は。

diary, sunny公園, 自転車

1年生になったので、レギュラープールに入れるようになった。
ということで、岩槻の温水プールへ。大人は1回430円。

幼児用でないプールは水深130cm。ピッタリ坊は水没する。
2時間、潜る練習と浮く練習。

「およげるよ?」

と言うので見ていると、どう見ても溺れているようにしか見えない。。。
本人はというと

「ね!(ご満悦)」

うーん。

教えるのって難しいな。
ただ、自分が1年生の時は、プールがイヤで嫌でイヤで登校拒否した挙句、プールがある日だけ謎の発熱をするという感じだったので、怖がらずに色々試したり遊んだりしてるというのは良いことだと捉えよう。

2時間やっても、まだまだ足りない様子で

「4時までやるよ!」

と言われても。。
説得してしぶしぶ2時間で終了。

そしてその間、姫と城址公園で遊んでいた妻ちゃん。

「ワイパー折れました」

ってどういうことなの。。。
見てみると、リアワイパーが根っこからへし折れている。公園に車庫入れしていたら、バチっと音が聞こえたらしいが。

とりあえず、現地に行って状況を整理。
しかし、リアワイパーがへし折れるような場所ではない。ただ、真後ろ中央に木が立っている。うーむ。ワイパーが立った状態で、木に突入したというくらいしか可能性としてはあり得ないなぁ。

まぁ、アームがへし折れただけなので、交換するればよいだけかな。

で、丸亀うどんでメシ。

午後は県民福祉村へ。

子供らはそれぞれ好きな自転車。
大人は、、、2人乗りを借りてみた!

1周目。普通に周回。私が前。
2週目。普通に周回。妻ちゃんが前。
3週目。坊は自分の借りていた自転車を返却して、2人乗りの後ろに。

で、終わるかと思ったら。
姫ちゃんも2人乗り自転車に乗りたい、と。

じゃあ、後ろに乗って。足届かないけど。
坊、母ちゃんと待っていてね。

「ずるいー!いくー!」

ってお前、返しちゃっただろ。。。
仕方ないので、父ちゃんの前にちょこんと乗る。

重い。車体も重いし、姫は漕げないし。。。
3分の2の時点で、坊と姫交代!坊は漕げるので。

すると、なぜか同じ2人乗り自転車に乗っている父子とバトルが。。。向うの息子ちゃんもこちらを激しく意識していて、逃げる。

「とーちゃんこいでよ!!」

分かっているけど、逃げの足の方が強い。
って感じで常に20メートルくらい後方を追いかけて、追いつかないまま終了。父ちゃんだけ4周。。疲れた!!

遊具で遊んで帰宅。
福祉村、今まで来た以上に混雑していた。

cloudy, diary, sunny公園

清水公園へ。

GWは8時オープンらしいので、7時過ぎにに出発。
まぁまぁ近いので、時間通りに到着。駐車場はすでに混雑気味。

目当てのフィールドアスレチックへ。
やっぱり子供がいなかったら一生くることのなかった場所。35年ぶりくらいに来た。
まぁほとんど覚えていない。

さすがの大型連休、、、混みすぎだろ!!

早速、午後には何時間待ちとかになるらしい「水上コース」に坊と挑戦。
坊は、全身着替えを持ってきているが、私はない。私は落ちてはいけない。

ほぼ、8時過ぎに入ったのに、アスレチックに入場したのが8時30分。そこから水上コースに入れたのが9時。水上コース中もボトルネックになる地点が何か所かあって、大渋滞。水の上で待たされるので、迂回も後戻りもできず、トイレもできない。

でも、、、楽しいなこれ!
人気出るはずだよ。空いているときに来たいわ。

最後のイカダをぽんぽん渡るやつで、坊落下!!
水深130cmあるので、見ていても焦る。

水上コース、並び始めてから終わるまで2時間半くらいかかった。
混みすぎだろ!

男子チームが水上コースをしている間に、女子チームは我が家の場所を陣取ってくれていた。そこで、着替えて、、、全身フレッシュに!
って靴だけビチャビチャ。水没想定なら、靴の換えも必要でした。ウォーターシューズならいいかも。
で昼飯。持参したソーメン弁当(うまい!)を食して午後。

姫は5歳なので、挑戦できるものが極めて少ない。それでもそこそこ楽しんで遊んでいた。空いている陸上のアスレチックを選んで堪能。

「水上コース」だけでなく、「冒険コース」の終盤の水上エリアがあるのでそこも挑戦。割とハラハラ。落ちたら帰宅だからね。

で、16時くらいまで堪能して、2回目の落下なく家路に。

diary, sunny公園, , ,

妻ちゃん発熱。そんなにひどくはないということだが、私が「明日遊びで不在になる」ので、今日一日は静養に当ててもらう形にした。

9時ごろ、坊にスーツを着せ、姫に制服を着せ、市民の森へ。
桜撮影。

撮影後すぐに着替えて、そのまま畑へ。
1日に植えたトマトとピーマンは乾きに堪えられず、、、枯れていた。。。
ポリタンク4杯分をまいてきたけど、、、まだまだ土は乾いている。

畑の後は、ステーキガストへ。ばあちゃんも甘い。

ホームセンターで入学前最後の買い物、坊の筆箱を購入して帰宅。

家のガレージにキャンプテーブルと椅子を並べてちょっとしたティータイム。
この間ポチった2マントルランタンにマントルつけてカラ焼きして、そして点けてみた。
明るくていい感じだ。

公園行って、帰って風呂。

どろんこ。

cloudy, diary, sunny公園, 博物館,

木曜日は坊のサッカーの日だが、祝日なので8時開始。

父ちゃんと歩いて公園へ。

あまりじっくり見る機会がないので、40Dくんを構えながら、成長を見る。
運動量だけはピカイチだな。

9時過ぎに妻ちゃんが姫とともに車で登場し、そのまま自然っこで午前中いっぱい遊ぶ。遊びすぎてちょっと遅めの昼飯は丸亀うどん。まだ姫の体調は万全ではないが、食欲は完全に回復したと思われる。

あまりにも風強いので、姫所望の県民健康福祉村は却下。
代わりに、割と懐かしいSKIPシティにある「川口市立科学館」へ行ってみた。大人200円。未就学児無料。坊、最後の無料。
ここ、、、面白い!
さほど広くないものの、体感できる科学っていうのがいい。子供らは原理の理解はまだちょっと難しいかもしれないが、現象自体を目の当たりにして楽しんでくれた。父ちゃんは超楽しかったよ。
30分ほどのサイエンスショーも、予想⇒仮説⇒実験検証の流れでやってくれるので、子供らは予想しながら飽きずに最後まで見入っていた。ちなみに、この回のテーマは「燃焼」だった。

ここは、成長に合わせながら何度来てもいいな!

帰宅して、餃子祭り。
ひーちゃん一家が帰省で、子供らわいわい大盛り上がり。

にぎやか。

diary, sunny公園,

午前中は、自然っこで蛍保全のためのゴミ拾い。
なんかゴミ拾いとか懐かしいな。BS時代はかなりの頻度でやっていたな、と思い出した。

お疲れの豚汁を坊と私だけ頂いた。我が家女性陣は食べなかった。
作業後の屋外で食べる豚汁は格別。

そのまま昼は丸亀うどん。
坊はさっき豚汁を食べたので、自らお腹の具合を調節して並盛りをオーダー。大好きなレンコンの天ぷらは2つガッツリ食ったけど、食い残しもナシ。姫は並盛をペロリ。

午後は、県民健康福祉村へ。
主な目的は姫の自転車練習。
坊は2歳くらいからストライダー大好きで、気づいたら3歳くらいから自転車乗れちゃったからね。姫はあまりストライダーも乗らなかった。人ぞれぞれである。

思えば。

私が自転車を買ってもらったのなんて、1年生のとき。補助輪付き。で、1年か2年生くらいのときに、補助輪外して近所の公園で親父に押してもらいながら練習した。4歳で練習なんてね。

時代も変わるし、道具も変わる。
今はレンタル自転車でしかも後ろに取っ手がついているものなんてある。

時代が代わって、私も父親になった。
今度は私が姫を支えて走る番だ。

「とーたん、ぜったいにはなさないでね」

「とーたん、はなしたら、いってよね」

「とーたん、いま、なんびょうはなれた?」

福祉村のサイクリングコースは約2kmある。
坊と妻ちゃんはそれぞれ借りて、走りに行った。

やる気を見せて一生懸命に漕ぐ姫。
支える父ちゃん。でも、手を離せるのはまだ一瞬。
およそ4分3くらい走ったところで、先発隊が追いついてきた。いったん妻ちゃんと交代して坊ともう1週。

そこから反対まで走った、遊具のある広場のところで、

「まってる」

と坊が言うので、

「じゃあ、自転車は横において、遊具で遊んでいてね、また1周してくるから!」

と告げて、姫のもとへ。

さっきよりかなり乗れている!!
というかほぼ乗れている!!

くそー、、、手が完全に離れる瞬間に居合わせたかった。。。
というか母ちゃんはきっとスパルタだから、ガシガシこけさせたに違いない。父ちゃんはそれはできないよ。。。

まぁそんな父ちゃんとか母ちゃんとかの心理はどうでもいい姫は、自ら乗ることができて大喜び。
まだフラフラするけど、ここまで乗れるのであればすぐ慣れるであろう。ここまで45分だった。

次は坊を迎えに行って自転車を返さないと。

が、遊具の広場あたりに差し掛かった際に坊を探してもいない。子供のたくさん遊んでいたので見逃しかかなと思っていたら、自転車の横にちょこんと座って待っていた。たぶん15分~20分位。。。

「おそいよー」

遊具で遊ぶんじゃなかったの?
、、、思い返すと、、遊具で遊ぶとは言ってなかった。。。

すまん、坊。

まぁそんな怒った・スネた感じではなかったが、自転車を返すと、すぐ横にあったバッテリーカーに目が行く。

「とうちゃん、おわびのバッテリーカー、いい?」

いつもは絶対にダメだが、、、今日は仕方ない。
姫はおこぼれラッキー。

買い物して帰宅。

diary, sunny公園, 博物館

去年秋くらいに突発で行った「茨城自然博物館」に。
昨日から企画展示で「恐竜展」もしているらしい。

朝。見事に寝坊。起きたら8時。妻ちゃんもぐーぐー。
まだ行ける!

ダッシュで着替えて、なんとか9時前に出発。
それでもおにぎりこさえて車中で食えるくらいは余裕。でも弁当は断念したらしい。

10時に到着。
思ったより混んでいない感じ。団体客もいたけど。
やっぱりここはなかなかボリュームがあってよい。地域についてもしっかり展示していて、富士山でなくて筑波山っていうのもよい。

特別展示で学習もしながら、11時半くらいに「おなかすいたー」と。

今日は弁当なしなので、ここのレストランで食べよう、と。
料金的にはまぁまぁ良心的。普通。景色のいい席でよかった。私は企画丼の恐竜丼というのを頼んでみたけど、ナポリタンにすればよかった。まぁこれも経験。坊はピザ完食して、母ちゃんのラーメンもかなりがっついた。姫はやっぱり食べるのが遅く、怒られる。泣く。まぁとりあえず、、、全部食った。

午後は博物館屋上から景色見て、施設内の公園を散歩。遊具はない。

「ゆうぐあるこうえんにいきたい!(姫)」

ということで、散歩もそこそこに移動。駐車場は入庫待ち渋滞だった。

春日部に移動して、内牧公園というところに。
アスレチックが多彩でなかなか遊びがいがある。

そこで、坊が姫を押して泣かせて怒られて、姫がグダって怒られて泣いて、、、。
ある意味平常運転かな。

16時くらいに家路に。途中のスーパーでアイス買って食べながら帰宅。

夕飯は父ちゃん特製ハンバーグ!
坊は野菜も肉もキッチリ完食。グリルした玉ねぎもよく食べた。姫は自ら「たべるー」と欲張って確保して、、、食べきれずにまた怒られ。。。

次は父ちゃん特製オムライス作るかね。

diary, sunny公園

去年もやった、しめ縄づくり。

なんとなくは覚えているが、去年と異なり徐々に戦力になってくる2人。
それぞれ自分の分をこよる。

が、やっぱり姫はこよってしめ縄の原型をつくるよりも飾りを付けたい気持ちしかないので、すぐ飽きる。急いで姫の分もこよこよあみあみ。

で、鮭の卵と餌をもらって家路に。
ちなみに、孵化した鮭の放流会は2月に開催されるのだが、果たして我が家の預かった鮭ちゃんはうまく孵化して成長してくれるか、、、。

リンガーハットで飯食って、コバトンの森で遊んで帰宅。

コバトンの森では、久しぶりに父ちゃんの雷が落ちました。
4年前くらいに必要な指導はもちろんするけど、「怒る」ということは極力しない方針を誓ったわけだが、久しぶりに。

我が家では「怖い母ちゃん」が本当に怖くて怖くて引くくらい怖すぎなので、ここで父ちゃんも怖い人になると怖い家になってしまうということで、通常は切れてしまいそうな案件も穏やかに指導する立場を取ってきたが。。。かつ、かなり甘々父ちゃんになっていた。その影響で、あまりにナメた言動を取るために、怒りました。

ただ、結局は指導のときと変わらず、「感情的なでかい声で威嚇しない」「本当はしないのに、するような脅迫はしない」を破らないように、結局は冷静かつ論理的に、、、。ちょっと怒鳴りました。。。ちょっと脅しました。。この辺りは反省ですが。。。

明日は登山なので、子供らは7時過ぎには寝室へ。

diary, sunny公園, 雪山

筑波山登山。

まさかの4時起き!
私は前日とあるイベントの運営のため、1日出かけていた挙句、懇親会まで参加して帰りが22時。(それでも早く帰ってきた)

寝室へ入ったのが22時半。そこからDAZNで当日のレッズ戦を観戦し、、、負けてぐったりしているうえに、飲まされた日本酒の影響で吐き気はない者の、頭痛で寝られず。優しさ投入。ただ、結局薬が効く前に寝たような。。。

で、4時きっかりに起床。妻ちゃんは3時40分に起きて準備していた。
荷物の積み込みなどの準備は前日にすでに済ませている。(妻ちゃんが)

姫は前回のふもとっぱらの時の早朝出発の時も

「ねていたら、おひめさまだっこで、つれていってね!」

と前日に言っていたが、今回も前々日からそう言っていた。

なので、お姫様抱っこでチャイルドシートに乗せ、ベルトを締めて、上から毛布でぐるぐる。
よし、次は坊。と思ったら、妻ちゃんが毛布とシュラフでぐるぐる巻きにした坊をお姫様抱っこで階段を下りてきた。すでにグルグルか!階下でスイッチして、そのまま助手席へ。
子供らはパジャマのままである。

4時20分出発。
この季節の日の出は6時半くらい。辺りはまだまだ真っ暗。

しかし、出発して坊の方を見ると、、、目が開いている。。。
と思ったら、姫が何かしゃべっている。。

岩槻I.Cに着く前にして、子供ら完全に覚醒。こうなるともう寝ないことも知っている。
結果論だけど、、、普通に起こして着替えさせてもよかった気がしないこともない。
ということで、いちおう借りておいたDVD上映。「クレヨンしんちゃん」。

岩槻I.Cから東北道、圏央道、常総I.Cで下車し、下道。
常総で降りてもまだ真っ暗。夜。

途中、コンビニでトイレと軽食のため休憩して、現地つつじが丘口駐車場到着は6時10分。ほぼ予定通り。同行する予定の幼稚園のママ友軍団はすでに到着済み。その一人から質問された。

「6時集合ってどう思う?」

即答。

「はえーよ!」

「だよねー(笑」

我が妻を含め、バイタリティ溢れる人たちである。
そこに毎回連れていかれる子供たちが、力強く育たない理由が見つからない。
非常にたくましい。

6時半、登山開始。
7時半、登頂。

早いよ。。。
とくに年長のメンズ集団は早い。走る。

でも、、、早朝登山は気持ちいいな!

女体山から少し降りて、ケーブルカーの終点辺りは売店も充実。
しかし、まだシャッターは閉まったまま。もちろん、ケーブルカーも動かない。

少し休憩して、男体山へ向かうも、、、姫お疲れモードでご機嫌ナナメ。まぁよく歩いたよ。ここまでノー抱っこだし。
ならば!父ちゃんとここで待っていようよ、ということで登って降りてくるまでの間休憩。
降りてきたころが9時半くらい。8時40分にケーブルカーが動き始め、売店も営業開始。人もわんさか増えてきた。

そういう意味でも早朝登山はなかなかイイね。

そこからまた女体山を目指して、ロープウェイの駅へ。
坊と一緒に先行して向かったけど、早いわ。。。

そこから6分で駐車場へ。あっけなさすぎる。

駐車場は入庫渋滞真っ盛りの中、早々と筑波山を後にして、15kmほど戻ったところにある小貝川公園というところでランチ。持参したパンとハムとチーズとソーセージで。子供らは4時起きで一山登ってきたにも関わらず、、、遊ぶわ遊ぶ。

私は簡易テントと、朝坊を包んできたシュラフに包まれて爆睡。

帰るよーと起こされたのが15時。
さすがに昼寝効果で帰りの運転の眠気は一切なし。公園でのシュラフでの昼寝は格別に気持ちよかった。一人では決してできない。(やろうとも思わないけど)

下道でゆっくり走行して、帰宅は17時過ぎくらい。

疲れた!
と言いたいところだが、昼寝効果で割と元気。