cloudy, diary, rainy, sunny

20日、月曜日。
夕飯の時に坊が頭痛を訴える。寝る時も頭痛を訴えていたらしい。
帰宅し、坊の横に寝転がると、、、まぁそんなに熱くない。

21日、火曜日。
朝起きるとちょっと熱いかも。とりあえず、母ちゃんに触ってもらうと

「ん!今日休み!」

坊、ちょっとグッタリ。
空腹を訴えミニミニおにぎりを3個。

夕方、妻ちゃんからメッセージでインフルA型確定。
私も濃厚接触者か。姫は、、、幼稚園の規定で強制的に休みに。

とりあえず、、、私は居室で寝ることに。寝袋で。

22日、水曜日。
坊、朝にゼリーとプリンを食べて、再び寝た様子。
登園禁止の姫は元気だが、少し痰がらみの咳をしていたのが気になった。

21時半ごろ帰宅すると、坊が眠れずにいた。昼間寝すぎて眠くないらしい。
、、、ということはかなり回復したと判断できる。
逆に姫発熱。、、、まぁそうなるよね。

今日も別室で就寝。

23日、木曜日。
夜中に姫がかなりうなされたらしい。んで、母ちゃんが頓服(小さめに砕いてある)を飲ませようとしたら、錠剤はまだ飲んだことなくて、うまく飲めなくて、、、号泣。もうそのまま寝ろ、と。

朝、自らリビングに降りてきて、なにやら元気。でも測ると38.5℃。

姫も診断を受け、A型確定。
検査は全力で拒否したらしい。綿棒を鼻に突っ込まれるのが怖くて。しかし、全力で母に抑え込みをされ突っ込まれて撃沈して大号泣。。。

坊は全回復。重症化することなく、ぶり返すこともなく。

いちおう、別室3日目。

24日、金曜日。

姫もほぼ平熱に。
夜中のとんぷくはうまく飲めなかったが、、、処方された薬も口に含むと

「おくちにあわなーい、、、」

と。いうことで、拒否。なんだよ、その理由。。。結局薬を全く飲まずに治した。。。
まぁ、いいことだけど。

ちなみに、坊もすぐ熱が下がったので薬飲まず。
抗生物質ではなく、リレンザなので、まぁ2人とも飲まずに重症化せずに終わったよかった。

cloudy, diary, rainy, windy

台風19号来襲。関東直撃コース。

ということで、姫の運動会は中止。
朝から家でまったり。

というか、全員風邪でまったりではなく、グッタリ。

唯一元気なのが姫。
一番重症が坊。次いで妻ちゃん。両名発熱。父ちゃんは若干熱っぽかったけど、そこまでではなく。
台風は夜からということだったけど、1日静養日となった。

坊と妻ちゃんはずーーーーっと寝ていた。
坊は昼過ぎくらいに「おなかすいた」と起きてきたが、妻ちゃんは暗くなるまで寝ていた。

そのまま就寝。

diary, sunny

先月くらいからの痰がらみの咳が収まらないというのと、3日くらい前からの明らかな副鼻腔炎の症状が一向に回復しないので、ついに耳鼻科に行ってみた。首も痛いし、頭も痛い。

首が痛いのは、副鼻腔の奥の方が炎症起こしているから。そこまでいくとかなりな重症らしい。頭が痛いのは、首が痛いから。
鼻の中見られて、鼻水というか鼻水というか膿を吸引、、ズズズズズズ。奥がちょっと痛かったけど、それ以上にめちゃくちゃスッキリ。超気持ちいい。

でも2分くらいですぐ詰まっちゃったけど。
15分おきくらいにやってもらいたい。

最強の抗生物質やらアレルギーの薬やら、点鼻薬やら大量に処方された。

4,000円、28日分。

予想外の高さ。

diary, sunny,

夜中。
具合の悪い坊がゴホゴホせき込む度に目が覚めて、暑いのか布団を蹴る。首元を触るとやや熱い。

反対側でうなされ始めた姫が布団を蹴っている。かけると暑いらしくまたすぐに蹴る。
かと思えば、ゴロゴロ転がってきてしがみついてきた。

かわえー。

ん?

かなり熱いな。。。これは発熱してるな。。
うなされながら父ちゃんにしがみついて一晩。父ちゃん腕がしびれたうえにあまり眠れなかったよ。

かわいいから許すけど。

で、起きて熱を測ると38℃ジャスト。でもたぶん夜中はもっと熱かった。
見事に感染。食欲も一気になくなった姫。

R-1のも。

diary

朝から移動。入院前最後の無理。というか、これを終えないと入院できない。
某区役所で転籍とか転居とか印鑑証明とか諸々の書類を取る。もうこれで埼玉県民に正式になりましたよ、今日から。と、なんと某区役所で先輩と偶然遭遇。発見したのはミエコ。追いかけて、、、まず敬礼。挨拶や経過などを報告して移動。

某銀行にていろいろ書類。署名、捺印。予想はしていたが、ここまでいっぱいあるとは。。。

で、15時に新居に移動。できてるできてる。16時くらいまで見学&粗捜し。いい家だ。ホントに。

最初はでかい買い物がなんとか、、、とかいう話だったけど、いつのまにか家って書いてあんなぁ。で。で。そんなんのはいいんだけど、世界は狭い。本当に狭い。その家購入の不動産屋の担当と先輩は従兄弟でした。狭い。狭い。

10年以上も前、ボーイスカウトのスキーキャンプにその担当の人を連れてきていたんだよなぁ。一緒にスキーやったことがあるってことだぁ。いやぁ、狭い。ということをさっき先輩から聞いたのよ。いやーびっくりした。狭いねぇ。

この変な感覚は俺と先輩にしかわからないねぇ。ホント、狭い。そして笑える。

diary

意外と時間が経つのは早いもので。もう1週間か。
発作を抑えるための薬がことのほか強いらしく、服用後に結構きつい吐き気に襲われる。で、下る。でも食べないと胃が荒れる。ツライ。いわゆる副作用。

引っ越す手続きも慌しく進んでいて、静養してばかり入られない状態でもある。まずは転出届けやら印鑑証明の破棄、住所変更。そしてなにより、俺が居合わせなくてはならない家の引き渡し手続。これが、早くて26日になりそう。かなり不動産屋を急かしたけど、今月の2回の台風のおかけで家屋の完成は遅れているらしい。

病院を決めてすぐには入院とはいかないけど、診察は必要。ということで25日に大宮の病院に行って来る予定です。電車で。

今日は夕方に突然シゲが着てくれました。ただ荒れまくった汚い部屋で何をするでもなく、ただただだらだらとした時間を過ごしました。

帰ろうとした21時ごろ、純平(島)がPS2を持ってきてくれました。レンタルです。これで入院生活も。って引っ越しの準備しろっての。

しかしアレだ。
最近よく見るアンダーシャツじゃなくてレオタードみたいなヤツは見ていてあまり好きじゃないなぁ。

diary

検査結果。確定しました。脳腫瘍です。
そら、ここまでの流れがあるからそれなりの心の準備はしていったけど、、、いざ直接聞くとねぇ、、、ショックでしたよ。MR写真とMRA写真と呼ばれる、昨日撮影したヤツ。グロイ。眼球もハッキリ映ってやがる。、、、腫瘍もね。

さて。

本来ならばこのまま入院なんだけど。時期が悪い。不動産屋との最終本契約の実印は俺が押さなければならない。さぁ、どうしたものか。それまでは、ねぇ、、どうなるんだろ。シゲあたりが陽介君になってハンコ押してきてくれないかなぁ。もうねぇ、仕事のこともあるしさっさと取っちゃいたいのよ、俺としては。

あー、そういや先生は言っていたけど、脳腫瘍はストレスではできないんだって。、、、仕事のせいにはできないねぇ。

ちょっと高いけど、みなさん、脳ドック受けといた方がいいですよ。

diary

もう生活が不規則。夜眠れない。日中眠くなる。あー不摂生。
12時からMRI検査。約20分間、狭い筒状のようなものの中に頭を突っ込み、やたらとうるさい金属音を延々と聞かされる。耳栓くれたけど。

この検査の受診にあたっての注意書きが検査室の壁に貼ってあった。

・心臓ペースメーカーをつけている人は受診できません。
・金属アクセサリーははずしましょう。
・閉所恐怖症の人は受診できません。

これ、ホントに書いてあった。どうするんだろ。「すいません、私、閉所恐怖症なんですけど」って言ったらどうなったのかな。まー確かに狭いところでしたが。当然、寝てましたよ。

その後、脳外科の先生がきて簡単な質問をされた。脳外科の先生が呼ばれたってことは、、、やっぱりなんかあるんだな。

明日、今日の結果と今後のことを決めに行ってきます。さぁ、徐々にリアリティが増してきた。怖いよぉ。

diary

家でじっとしていたところでやることがないので出社。
それなり驚かれたが、まぁ、条件付で元気ですから。

ちょうど新しい仕事の始まりかけで先週、先方に打ち合わせに行って来たばかり。そういや、同じお客さんで2年前に初めて仕事をもらったときも仕事が始まったとたんにスタッフが1名病気になった、、、とその本人が思い出した。病名は「帯状疱疹」。呪われてんのかなぁ、このお客さんには。

病気に対して。いろいろな不安はあります。「治るのか?」から「後遺症は?」までいろいろとあーだこーだ考える時間帯もあります。そもそも今までにこんな経験ないし。まぁしたいとは思わないけど。

倒れたとき。金曜日。会社に報告をとオーワキさんとモタイさんに連絡の電話を入れた。が。このページを見ている人が社内にもいるわけで、部課長陣の「オオゴトだから隠しておこう」の意に添えず、、、あっという間に会社中にこの話が蔓延したらしい。恐るべしネット社会。

そして自分でも予想以上な反響です。ホントにびっくりしています。まずもって本当にありがたいことです。これもワタクシめの人徳ですね。そうに違いありませんな。人徳。

今日もケンタがウチに来てくれたそうです。”そうです”ってのは俺が家にいなかったから。 はぁ。手術怖いなぁ。

diary

うれしい話。「今から行くから」って言ってくれている人から多数連絡がありました。一応、発作さえ起きなければいつも通りの俺なんだけどね。
この際なのでカミングアウト。

怒られるかなーと思って黙っていたことがあります。とくにイナガク関係でマーシャル方面に興味のある方に。9月の末日に行って来たんですよ、グアムに。17,000円で。言ったら怒られると思ってシゲにすら黙っていました。グアムで発作起こらなくてよかった~。もうこの際だから怒られてもイイヤ。

本日。
10時半ごろに大宮からシンくんが突然着てくれました。
同10時半ごろに蒲田から順平が着てくれました。
同10時半ごろに水戸からひぐまんが着てくれました。
11時ごろにフネが着てくれました。
14時くらいにいずみちゃんから電話がありました。
17時半ごろにしばちゃんから電話がありました。

みんな、なに集合してんの?

いえいえ。どうもありがとうみんな。私は涙で枕をぬらしながらタバコを吹かしています。


(後日追記)
意外にも。このページを見ている人は多く、心配して電話してくれたり突然会いに来てくれたりしてくれた人がたくさんいた。まだ、精密検査もしていないのに。

でも。突然知り合いや友人が、「俺、脳腫瘍かもって医者に言われた」って聞いたらどう感じるか。正直、医学に関して無知だ。ガンって聞いたら即、死をイメージする。俺の中では脳に関する疾患は死に関するイメージは低いけど、後遺症に対するイメージが強い。後遺症。

やっぱり、何も知らないことは怖い。病気に対して、何が怖いのか。何が怖くないのか。何が治るもので。どうなるとやばいのか。どこをどうするとああなって。、、、今はインターネットで簡単に調べることができる便利な世の中だ。

diary

思った以上の反響が。このページをみてくれている人からも多数のお電話がありました。ありがたいものです。
「うそだよー」って言って怒られてもいいんだけど、残念ながらこれは俺に課された障害物のようで避けて通ることはできないようです。

実際には家で安静にしています。が。はっきり言うと食欲は普通だし、タバコだって吸っているし(いいのかなぁ?)、だらだらだらだ寝たり寝なかったりしているしでいつものダメな週末を送っているようです。発作止めの薬が非常に眠さを誘うので食ったら寝てしまいます。本当はナ杯のチケットを並びたかったんだけど。。。(今日発売)

つまりは、発作さえ起きなければいつものダメ俺ですよ。

しかし、発作時、いわゆる「てんかん」時の体の硬直ってすごいんだなぁ。ものすごい力で全身を硬直させているみたい。今日は体の至ることろが筋肉痛という始末。布団から起き上がるのに腹筋が痛い。

大げさな話ではないんだろうけど、このページをなんとなしにでも見てくれている人からは大きな反響がありました。いずれも心配してくれているようでしたが、本当に申し訳ない。

diary

木曜日帰宅後。1日明けてもナポリタンへの執着は薄れず。ミエコはとりあえず夕飯の準備をしていなかったので俺がすることに。当然、ナポリタン。作るの初めて。
これがバカウマ。レパートリーに入りましたよ完全に。

その後、部屋でまったり。いつのまにか寝てしまったようだ。起きると騒がしい。なんかヘルメットをかぶった知らないおっさんがいる。、、、だがよく覚えていない。とにかく気持ちは悪かった。

聞けば、激しい痙攣を起こしてアワを吹いていたらしい。てんかん<癲癇>と言われるものらしいが、ほとんど意識はなかった。そう。知らないおっさんは救急隊員だった。生まれて初めて救急車で病人に搬送された。聞けば0時過ぎくらい。

病院に着いたら意識もはっきりしてきた。気分は最高に悪かったが。2本のぶっとい筋肉注射。両腕にぶっさり。痛い。痛い、が意識ももうろうとしていたからよくわからなかった。その時は。

帰宅後。明けて朝8時。再び病院へ。あまりの気分の悪さにトイレでリバース。なにも食していないからアワだけ。その後、輪切り検査を行う。

結果。脳腫瘍の疑い。腫瘍でなくも早期の治療が必要な状態。CTだけではわからないので大きな病院で精密検査を、と。

12時前。船橋の医療センターへ。今日は外来は終わりだってのにもかかわらず、診てくれました。とりあえず、MRIなどの精密検査と入院は確定。来週改めて検査です。

しかし。ここのところ通勤してすぐ嘔吐してしまったり、食事してもすぐ激しく吐き気に襲われたりしたが、、、じつは消化器系が弱いのではなくて、、、CPUの方でした。ま、原因がわかっただけでも。

自分の脳ミソの輪切りの写真を診ながら、「あーこれですね。これがおそらく腫瘍。」と言われたとき。テンパリ屋の俺にしては珍しく、ビビらなかった。あーそーなんだー。と。いや、もちろん凹みはしたけど。

いずれにしろ、入院せざるを得ません。脳に疾患があることは確定してるので、治療すことは確定です。カテーテルでやるか頭を開くもわかりません。どのくらいかかるかもわかりません。後遺症も心配です。ただ、

「なんで俺なの」とは不思議と思わなかった。早く治したい。

仕事も心配。
引越しも心配。
後遺症も心配。とくに言語障害が出てゾマホンのようになったらヒッキーになります(←ここはネタですよ)。
入院費用も心配。
家族に心配かけていることが申し訳ない。
多方面に渡り心配かけることが申し訳ない。
明日のナ杯のチケットに並べないのが残念。
ウチのフロアの結婚祝の集金を頼まれていたのができなくなってしまったことが心残り。
今月ゴルフ行けなくなったのが残念。

とにかく、今まで以上にこのHPの更新は滞ります。

うそだよー、と言いたいところですが。今日の日記はネタほぼナシです。ごめんなさい。