diary, sunnyteamSKO, 花火,

妻ちゃんが子供らとともに帰省。

ネット張り。朝、最寄り駅もまで送って、その足で田んぼへ。
今日はネット張り。
ネット張りの合間を縫って(休憩中)に隣接する畑2の雑草と格闘していたら、、、軽く熱中症気味に。。。

唇が渇いてきて、気分が悪くなってきたので、、、休憩。。
ネット張り終えて、雑草取りというところだったが、上がらせてもらった。

クーラー付けた車でしばし休憩。
麦茶はカブのみしてたけど、朝食もとらず、塩分も取らずはあまりよくないな。。。

回復したところで、草加にある銭湯「竜泉寺の湯」へ。このあと、小岩に移動するので、なんとなく行きがけにあるところを適当に検索して寄ってみたが、なかなかよかった!

泥まみれなので、キレイに。
ついでにそこのレストランでメシ。

14時くらいに小岩へ移動したが、MZ氏宅周辺の駐車場が空いていない。去年だと同じくらいの時間でまぁまぁ空いていた気がするのだが。ラッキーだったのかな。

蔵前橋通りの反対側まで行くと開いていたのでそこに駐車。
多少歩くが、そこまで離れてはいないののでよかった。

江戸川花火大会2019で、江戸川花火大会。

去年はMZ家とSMD家だけだったのだが、今年はMY家とYDS家もいてプチ同窓会。
正直、花火はあんまり見ずに会話ばかりしていた。楽しくて。

ウロチョロするYSDの下のセガーレを見て、坊に会いたくなったよ。。。
音が怖くて、父ちゃんにしがみつくMY氏のムスーメを見て、姫に会いたくなったよ。。。

朝までいたのに。。。

2次会はMZ氏宅にて、23時近くまでいてしまった。
そこから帰宅したら、24時半。。。

田んぼの作業と熱中症気味があったせいか、かなり疲れた。。。

diary, sunnyteamSKO, 花火

終電で帰ってきたのだが、だらだらとすぐ寝ることなく(主に全英女子見ていた)、いつの間にか寝落ち。最後に時計を見たのが2時くらいだったと思う。

が、頑張って5時半に起きて6時に田んぼへ。
初めて妻子抜きで参加したことになる。

今日のメインはやっぱり雑草。本当はネット張りの予定だったが、稲の花が満開ということで次回持越しになった。そして、久しぶりに草刈り機。でも最後は田んぼに入って手で雑草と格闘。

9時半に終了して、その足で小岩へ。
もうめんどかったので、外環使用。初めて開通した三郷南ICより先を走った。外環見学会で歩いたのは、、、もう何年前か。
7年前だった。

SKO氏の新宅の近くのコインパークに駐車したのが11時くらい。
でもそのままSKO氏宅には行かず、、、電車で渋谷へ。仕事である。

17時半位までやって、急いで小岩へ。大混雑だったわ。。。
本当はSKO氏宅に寄って仕事道具一式を置かせてもらいたかったのだが、、、遅かったよね。
直接河原へ。

SKO夫妻SMD一家と花火鑑賞。
どんだけ花火好きなんだ、と思われがちだが、そうでもない。

隅田川は90分打ち上げまくりだた、江戸川は60分。
もしかすると、こっちだったら坊は飽きるくらいに花火も終了したかもしれない。

21時過ぎくらいにSKO氏新宅にお邪魔し、22時過ぎくらいに家路に。
かなり疲れたけど、あまり眠くなかったので、ゆっくりゆったり久しぶりの下道で。

疲れた。

diary, sunny花火

隅田川花火大会。

いつもシゲのお誘い次第ではあるのだが、台風で順延した影響で余りチケットが急きょ出たらしく、、、それに乗っかることに。

妻ちゃんは、甥っ子と息子とメンズチームで行ってこいっていう案が楽しすぎて、その実現に向けてごにょごにょしていたけど、実現しなくてがっかり。そもそも自分では行く気なし。

しかし、せっかくの機会なので我が家だけでもと参加。
まさか行くことになろうとは思わなかった妻ちゃんも、覚悟を決めて一緒に行くことに。
まぁ、行ったら楽しめるのは間違いないので。

去年の大雨の中、公園の中に入るために2時間以上も並んだ教訓を生かし、14時半に家を出て、16時過ぎに千束あたりのコインパーキングへ。ここから会場までは約1kmくらいあるが、付近の交通規制を避け、さっくりと帰るためには最適な距離である。

17時公園入りして、開園まで2時間。子供らは持ってきたiPadでなんとか過ごす。

19時開演!
去年は大きな音が怖かった姫は、もはや音すらも楽しむ。
ただ、風向きがもろにこっちを向いていたために、燃えカスがパラパラ落ちてくることに嫌がった。

坊は最初の20分くらいはテンション上がりまくりで、声をあげながら楽しんでいたのだが、40分くらいすると完全に飽きた様子。
いつも寝る時間に差し掛かってきていて、多少眠かったのかもしれないが、「あきた」「かえる」とか駄々こね始めたので、父ちゃんカミナリ。

残り30分は隅っこで膝抱えて下向いて、泣いて拗ねて。

今年は最後の連発フィナーレまで見終えて、帰路に就いた。
駐車場についたのが21時過ぎくらい。子供らは抱っこせず歩いた。まぁ今日はほとんど跳ね回っていないので、体力は十分に残っている感じ。

22時過ぎに帰宅。
帰り道中、子供らは、、、寝なかった。すげぇな。
すぐに風呂入って、寝室へ。さすがに即寝。

「あきた」「かえる」と駄々こねだした坊に対して怒った。

あまり怒ることはしたくないのだが、でも必要なときもある。時に我慢することも必要だよということを伝えたかった。でも結果的に、一方的に怒鳴りつけて泣かせた、、、だけの気がしていた。怒らずとも、もう少し別の伝え方があった気がして、妻ちゃんに相談してみたら、「本気でそう思って、それが実行できることのみ伝えてほしい」と指摘を受けた。

なるほど。確かにそうだわ。。。
「一人で帰れ!」っ言っても実際には無理だしさせないよね。。。勢いに任せて怒ってしまったが。。。

妻ちゃんが怒っているのを見ると、あんなキレ方はないよなぁ、とか思うことが多々ある。しかし、実際時に自分がその立場になると、極端な話「マウントして脅迫」していた。それも含めて指摘された。職場でもやたらマウントしてくるやつが必ずいるけども、、、今日の自分がそうだわ。。。恥ずかしい。

これには猛省です。
私も親として経験しながら成長していくけど、子供らはそれを上回る速度で成長していく。

私の「怒り方」は置いておいて、「あきた」「かえる」に対する妻ちゃんの対応としては、「もう来年以降は連れていかない」に揺るぎない。おそらく、ではなく完全確実に徹底すると思う。

私としては、「6歳児の言動」であり、小学生になる来年にはまたちょっと精神的な成長もすると思う。なので、もし来年も「見たい」と言うのであれば連れていきたいと思います。

思います。

diary, rainy花火

何年かぶりに隅田川花火大会に行ってみた。

もちろん、シゲのお誘いがきっかけ。実は、あまり行く気はしなかったが、妻ちゃんがそろそろ子供らにもどうかと、と希望してきたので、お誘いに乗ることにした。私があまり気分が乗らなかった主な理由は、(混雑がイヤというのを除外すると)明日10:15の便で帰省するから、である。

10:15の便だと、逆算して安全な余裕を考慮し、7時には家を出たい。
花火が終わるのは20時半。電車で行ったら、帰宅は23時になるだろう。もっと遅いかもしれない。すると、前回同様車で交通規制にかからない場所に停める作戦。そうすると、会場から1~2kmは歩く。20時半に会場を出て、駐車場21時。帰宅は22時だな。車だと乗ってしまえばゆっくり座れるし休めるから、車一択。

とか。

で、妻ちゃんが蓮田のコミセンで朝から会合があって、10時に送って、一時帰宅。メシ食って、迎えに行く足でそのまま花火へ。14時半くらいに蓮田を出た。あまり早く行き過ぎても、まず子供らが待ちきれないので、ゆっくり下道で。昼寝もしておいてね。

閏戸からずーっと122号を南下。
荒川越えて、明治通りから三ノ輪まで順調すぎて、16時には千束あたりのコインパークへ駐車。

小雨。
カッパは備えているので、とりあえず、カッパの上着だけ着用。もちろん全員。

時間が有り余っているので、花やしきまわりの商店街でうどん食ったり、浅草寺を観光。
しかし、雨は強まるばかり。浅草寺内で、カッパ下も着用。もちろん全員。

で、会場に向かったのが17時過ぎ。
超絶混雑と激しい土砂降りで、会場に入れたのが19時。

途中、幾度となく帰宅することを考えたけど、、、よくまぁ並んだわ。いっそのこと「本日中止!」と言ってくれれば、帰りやすかったかもしれない。子供らも抱っこなし。ずぶ濡れ。カッパはとっくに浸水している。

で、ようやくシゲに会えて、会場に入り花火!!
すでに2番目の会社が打ち上げ中。結局、開始には間に合ってないというね。

坊は、音、光とその近さに大興奮!!
姫は、音が怖くて泣く。。。
しかし、次第に音に慣れてきた姫も、終盤は花火を楽しんでいた。

20時20分。
ファイナルのスターマインのラッシュが終わると大混雑の合図。その前に会場を後にした。フィナーレは路上でも見られる。

駐車場までは約1km。もう結構疲れた。妻ちゃんは「全然余裕」らしいが、、、。

私のボーンヘッドで、カッパは持ってきたけど着替えは忘れた。
なので、全裸にした子供らはコンビニで買ったバスタオルでぐるぐるに。坊は昼寝をしておらず、土砂降りの中、抱っこも肩車もせずに一人で歩き続けた。普段は20時に就寝しているから、もう結構眠いはず。なのに、寝ようとしない。姫ちゃんは行きに1時間半くらいしっかり昼寝しているので割と元気に起きている。

およそ、半分くらいまで帰ってきたところで、これは逆にもう寝てはいけない、と親判断。帰宅後は冷えた体を温めるために風呂に入って欲しいので、ここまで来たいま寝てほしくない。そう思うと、坊は高速に瞬きを開始し、船をこぎ始める。。。

で、どうしたかというと。

「坊、トクベツ!、、、オヤツ食う??」

「たべるーーー!!」

と、急遽コンビニでグミを調達し投入。
でも、やっぱり眠いせいか、少しつまんだだけで、

「とっておく」

と、几帳面にしまった。
えっ。食わないの???

その後は、色々と話しかけたりしてなんとか寝ずに帰宅。22時ちょっと過ぎくらい。
風呂でしっかり温まって、、寝室でゴロンしたら2人ともすぐ寝ました。

結局、雨は一度もやむことなく、会場に入ろうとしていた17~19時が一番豪雨だった。
まぁ、いい経験だったけど、、、父ちゃん疲れました。

明日は、7時に出発です。

cloudy, diarycamp, teamSKO, 花火

6時起床、、、したのは妻ちゃん。起きたなぁ、と分かっていつつも、今週は遅いことが多かったので7時近くまで寝坊させてもらった。結局、7時前に坊に起こされたんだけど。

「ままちゃ、いなーい。した、おりぅー」

リビングに降りると、姫がメシ。
坊にも軽く食べさせて、あれこれいろいろ準備して、8時チョイ過ぎに出発!
ううむ。雨降っているな。

8時40分くらいに桶川I.Cから圏央道へ。八王子JCTからいったん中央道にはいり、相模湖東I.Cで下車。そこから30分くらいで到着。10時過ぎくらい。1番乗り。圏央道の八王子方面ルートは空いていて快適。青梅ってこんなに近かったっけ?と思うくらい。これが早く東北道まで来てくれれば、もっと時間短縮できるな。

で。
青野原オートキャンプ場というところ。到着時の天気は曇り。やや小雨か。
ここはフリーサイトで、直火OK。予約システムはなく、早い者勝ち。そして、ソメイヨシノが植えられているので、花見ができる。我が家の近所の桜はピークを過ぎた感じだが、ここはまさに満開!

でも、やっぱり桜の真下のサイトはすでに埋まっていた。
すぐに全員集合すると、設営開始。

我が家は、野菜を切ってきてカレー作成。ご飯も飯盒で。
坊もいろいろ手伝ってくれた。
SMD家は焼そば、MY家はトン汁とほうとう鍋。

飯食って、まったり。
沢沿いなので、坊も母ちゃんと遊びに行ったが、、、、予想以上にびしょ濡れ。全身ビショビショ。どんだけ好きなんだよ。。もちろん、即着替えさせたが、、、もう入るなよ、と。

子供たちがいるので、非常に忙しい。大人たちは対応に追われ、まぁあまりまったりはできないよね。もちろん、それも承知の上なので、それも含めて楽しめた!

毎度思うが、うちの子らは妻ちゃんが母ちゃんで本当に幸せだと思う。俺だけが育てようとしたら、かなりガッチガチに箱入りしてしまうので、いい意味で自由な方針の母ちゃんでよかった。

16時半くらいに撤収を終えて、解散。
また圏央道で。やっぱり順調で、桶川までは本当に1時間くらい。桶川から30分くらいかかって18時半ごろ帰宅。当然、帰りの車中は子供ら爆睡。

そのため、夜はなかなか寝なかった。
まぁ、想定通りなんだけど。

今度は、去年に行けなかったアカルパを企画しようと思う。

diaryteamSKO, 花火

今年もお誘いいただいたので、参加してみた。
相変わらず場所は一等地。毎年誘ってくれるシゲに感謝!今年の夏は変則勤務で、土日勤務の月火休み。
だから仕事終わりに定時の18時ダッシュで浅草へ向かった。銀座線で。
溜池山王からの乗車だったが、すでに和装の人たちがチラホラ。

徐々に混み始め、予想通りに上野駅で大変な混雑に。
浅草駅からも人が多くて歩きにくい。やっと合流できたときには19時20分くらい。すでに打ち上げ始まっていた。

せっせと撮影。

帰りは人の渋滞を避けるように上野駅方面になんとなく歩いた。
結局上野駅まで歩いちゃって、10人で24時前くらいまで飲んで帰宅。

明日も仕事だ。

diaryteamSKO, 花火

昨日。江戸川花火大会。
今年は仲間内が14人。(前、宮、安、小、風、シゲ、弟、妹、怜、田、ゆ、康)

9時くらいに起床して、だらだらマッタリ。
13時くらいにMY氏から入電。そこから向かうことに。

14時過ぎにMZ氏宅到着。
15時くらいに買出し。
15時半くらいに場所取り班(MY氏、K松、俺)は河川敷に移動。

とろけるような暑さ。日光をさえぎるものは何もなし。

17時過ぎくらいからパラパラ雪崩集合。
19時15分開始。

今年は、三脚を購入。
Verbon
どちらかといえば安い一品。だが、この素人に毛の生えたレベルの一眼持ちの俺にとっては十分。しかし、、、三脚に14,000円も出しておいて「安い」と思えてしまう感覚は、すでに金銭感覚が狂っているような気がする。まぁでも安いよね。

20時半終了。387枚撮影。イマイチ。

21時過ぎにMZ氏宅で2次会。
22時半過ぎくらいから雪崩解散。

24時半くらいにMZ氏を後にした。
26時20分になぜか青葉区。
27時20分に帰宅。超疲れた。

明けて本日。

爆睡。12時に一時起床。
チャーハン作って食って、また15時くらいまで昼寝。
お腹がすいてソーメン茹でて食らって、また21時くらいまで爆睡。

こりゃ今日はもう寝れないなと思ったけど、眠くなってきた。

diary花火

合間をみてチョイチョイいじってはいるけど、、、まだ奮闘中。
見た目はあまり変わらないけどね。
土曜日。
隅田川の花火を見に行ってきた。毎年毎年お誘いを頂いていたけど、今年は参戦。2001年以来だ。

銀行手続きとか各種忘れ物回収のために昼前くらいに本家に帰宅。

要件自体はすぐに終わったが、クーラーの効いた部屋で、久しぶりのディスカバリーチャンネル(潜水艦特集)を見ているうちに爆睡。。。「15時くらいに来てくれるとうれしい」と言われていたのにも関わらず、、、気づけば17時前。やば。

かなり混雑が予想されていたが、直行を決意。まぁ本当はもっと早くに出る予定だったから、、、もともと直行のつもりだったけど。

超王様ルートで岩槻から。会場近辺の首都高向島線は18:30から通行止め。堤通で降りたとしても、、、大混雑だろう、と。そのため、堀切を前にして若干つまり気味になってきたのを見て、扇大橋で下り。

尾久橋通り→明治通り→三ノ輪から浅草方面へ。
下道は驚くほど空いていた。浅草寺の裏あたりの時間貸しPへ。そこから隅田公園まで徒歩。なんと、本家を出てからわずか70分で会場到着。早い。

で、シゲとひーちゃんらに合流。

花火鑑賞。
ヘリ飛びすぎ。

帰宅して、写真(Xacti)を見たらヒドイ具合。それでもまぁUPしとこうかなと思ったけど、ふとシゲ撮影の写真を見たら、、、やっぱりUPできませんわ。動画はそこそこ撮れていたけど。

悔しいから、来週の江戸川は40Dでリベンジしたい気もする。

、、、三脚物色しに行こうっと。

diaryteamSKO, 花火

ありがたいことに、花火の時期になるとお誘いを受ける。
失礼なことに、毎回お断りする。確かに花火はそれなりに見たいけど、わざわざ人ごみに塗れてまで見たいとは思わない。
そんな固い思考が年々強くなっている。

が、今年は行ってみた。

若干夏バテ気味で、午前中は高校野球の地区予選大会の録画(栃木大会決勝)を見ながら、グッタリと溶けていた。ちょっとだけ近所のジェームスに行ったけど。

15時にシゲを拾って小岩へ。
運よく駐車場も取れて、MZ氏宅へ。
先発場所取り隊としてMY氏とともに2人で河川敷に。この時点で17時。
開始2時間前にして、あまり人がいなかったので全然余裕で場所確保。

19時過ぎから開始。だけど、思っていたほど人は多くなかった。
人ごみ嫌いとか理由をつけて避けてきたけど、これくらい空いていたらあんまり文句はないです。

数年前に行ったことのある、隅田川のときとはまったく違い、それほど人の密度が濃くなかった。まぁ、メイン会場からちょっと離れたいたところだったからかもしれないけど。

20時半ごろ終了。
この日はすごい湿気で、夕方に開封したチップスターや柿の種が花火終了間際にはヘナヘナに。どうりで体がべたつくと思ったわけだ。

21時過ぎくらいにMZ氏の部屋に戻り25時過ぎまでダラダラ。
中野経由で帰宅。

ま、帰りが何時になってもいいように車出動だったけど。

酒はこの世からなくなって欲しいとも思っている人間なので、花火だろうが、祭りだろうが、飲み会だろうが、バーベキューだろうが、アルコールを1滴も飲まないでも平気なのがセースルポイント。
(そりゃぁ、飲むときは飲むけど)

帰宅は28時過ぎ。
始まる前からちょっと夏バテ気味だったこともあって、さすがに疲れた。

diary, sunny花火

隅田川花火大会。普段から人ごみは非常にキライ。つまりヒトの集まるところなんかはキライ。だから花火大会なんてあんまり行きたいとは思ったことはありませんでした。だけど、今回はシゲとシゲの友人が前日から泊り込みで場所とりをしてくれて、さらには誘ってまでいただいたので喜んで行きました。

実際に現地に行ってみると、すでに酔っパライいだらけ。いや~~パワーあるわ。酔っパライわ。でも場所は広かった。なんやら立って見ているヒトが大勢いたけど、ホントにかわいそう。おれはそれがイヤだからキライだったのよ。

まったりしながら見る花火は最高でした。よく考えたらここまで花火の真下で見物したことはなかった。うん。でもなかなかいいもんだなぁ。とか思いながら見ていたらあっというまに終わった。そこからがまた修羅場。

とにかくリバースしているヒトの多いこと多いこと。撤収も人ごみ・酔っぱらい・人ごみで大変でした。
とりあえずシゲとhrmの3人で何とか上野まで出て飲もうかという話になったんだけど、飲み屋はどこもいっぱいで終電も差し迫っていたのでラメーンを食べて帰りました。

ちなみに足のウラが真っ黒になりました。