diary,sunny雪山

稼働調整で休み。

シゲと2人で石打へ。
前入りして、9時にゲレンデへ!

2018年以来の来訪なのだが、、、中央口の駐車場の横になんかでっかいインフォメーションセンターっぽいのができていた。
あまり調べもせず来たのだが、、、リフトもゴンドラになっていた。ゴンドラとリフトが同じケーブルにぶら下がっている感じ。

しかもリフトは6人乗りで、セーフティバーはフルオートでロックされ、シートにはヒーターが。座り心地もフカフカで。。。スキー・スノボー人口が下火な中、こんな設備投資できるほどの余裕があるのか、、、と思ったり。

中央口から一気に以前のリフト2個を登ってくれるのでまぁまぁラク。
でもハツカ石との真ん中にある、トリプルが運休していた。結構好きなルートだったのだが。

オッサン2人で、最早飛ぶことも回ることもせず、安全運転で降りる。
でも、それだけで楽しい。

ゲレンデは、平日で春スキームード、、、だとしても寂しい限り。
もちろん超絶空いていて、快適なんだけど、あまりにも寂しい。
休憩でシュプールから見下ろしたハツカ石ゲレンデ。誰も滑っていない。もう昼だぞ。

12時に懐かしのセゾンでめし。
ちょっとまったりして、13時過ぎから16時前まで滑って終了。オッサン、結構滑った。まだまだイケる!
繰り返すが、もう跳ねないし、グラトリもしないよ。できないの。

頂上からの一気に下まで駆け下りようとした、ラスト1本。
途中で足がパンパンになりすぎて、小休止しながら出ないと降りきれない。。切なすぎる衰え。
疲れたらスイッチ、、、してもだ。

帰りは懐かしのユンパル。寄るよねー。
17時、家路に。

助手席は寝る感じだったのだが、結局寝かさず。すこし黙っていたのに、寝ないのが悪い。まぁしかし、話すことは絶えず、まぁまぁ色々な話をしたが、、、帰りの車中はちょっと懐メロカラオケ。懐かしいねぇ。
上里SAでラーメン食べて、またカラオケ。

東松山I.Cで降りて、いったんシゲ実家経由で駅まで送って帰宅。

まぁまぁ疲れた!
亀屋が恋しい。

cloudy,diary,snowy雪山

白樺湖へ。

5日。
5時起き。5時42分出発。
岩槻I.Cから圏央道経由で関越、藤岡から上信越道へ。

7時。甘楽PAで休憩。
先日導入した「スタンプ帳」のデビュー戦。妻ちゃんに聞くと、坊は自分の荷造り時にスタンプ帳をしっかり入れていたらしいが、姫は準備しておらず。父ちゃんそれを聞いていたので、姫のも持ってきてあげたよ。

甘楽PA下り線スタンプGET。

8時47分。しらかば2in1到着。ここまで路面に雪なし。

着替えして、レンタルしてゲレンデへ!9時40分。

子供ら生涯5回め。

「とうちゃん、ちがうよ!」

んっ?

「わたし、さいしょはソリだけだから、4かいめだよっ!」

と姫。
よく覚えてんな。坊が5回めってことだな。

しかし、人生4回目とは思えないほどの滑りっぷり。親バカ補正をナシにしてもかなり早いと思う。スキーで。

坊は若干の伸び悩み、、、というか、私の判断の悪さのせいでちょっと楽しめきれていない、かもしれない。坊は初回から驚きのスーパー木の葉を習得し、上級者斜面でもかなりの勢いで滑ることを習得した。

2回めにはターンを、と思いグーフィー設定。ブレイブボードがグーフィーなので。でもそもそもつま先木の葉が怖くてできず。しかも、直進時にレギュラー方向になる。ちょっと気になりはしたが、3回目もグーフィー設定。でもやっぱりターンは切れなかった。そして2週間前の4回目。思い切ってレギュラー設定にした。手をつないで、ターンのイメージを教えた。けど、、、1人でターンを切るところまでいかなかった。

木の葉だけでは、ちょっと狭い緩斜面の初心者用コースでは止まってしまう。でもまっすぐは怖い。この時点でスキーの姫の方が早く、リフト周回も抜かれる。

父ちゃん考えた。もう時間かかってもいいけど、グーフィーだろ。決めた!

ということで挑んだ今回は再びグーフィーで。
1本だけ手をつないで体のイメージをつけると、ようやく!!
1人でターン切れた!ってのが午後イチくらい。

こうなると早い。そして楽しい。
ウカウカしていられないよ、母ちゃん。抜かれるぞ。思い返してみるとやっぱり4回目のレギュラー回をグーフィーにして教えていればよかったのかなぁ、と反省。全てが無駄ではなかったとは思うけど。

そして、今回。自分でいうけど、物持ちが良すぎる私の最後のスノーボードパーツであるビンディングを変えてみた。前日にブックオフで6,000円で購入。スノボーの用具でいうと、20年以上連れ添った最後の古株。たぶん購入は99年くらいだったと思う。

※この日記に購入記録を探したけどなかった(涙
※データが消失した97~99年に購入されたものだと思うが、ブラッシーは97-98まではバートン所属だったらしいので、やっぱり99-00シーズンに買ったものだと思われる。移籍初年度のモデルか。当時はライダーなんて全然知らなかったけど。

いつかにも書いたかもしれないけど、当初からビンディングのベルトが若干短くて多少閉めづらいところがあった。当時誰かに貸したときにも、付けにくかったという意見をもらったと思う。だけど、このカッコイイ初めて買ったこの道具に対して微塵も不便さを感じることはなかった。今まで壊れなかったし。

今回も壊れたわけではないのだが。
肥満でぽっこり出たお腹が邪魔で多少どころではなく閉めづらい。そう思っていたわけ。

とりあえず、、、フローを試してみたい。中古ならいいだろう、、と。
壊れてもいないのに、新しいものを買うことにかなりの抵抗があったのだが、、、、悩みに悩んで購入。

で、ついにフロー。
最初の数回はかなり装着に手こずったが、、、ちょっとして慣れてきたら快適!
もうピョンピョン跳ねたり飛んだりするような無茶な滑りはしないので、十分。

で。
11時半まで休憩なし。最初の休憩が昼食。いい天気。
12時過ぎにすぐに再開して、13時15分から私と姫はちょっと休憩。妻ちゃんと坊は何本か滑っていた。若干曇り始め、ちょっと降り始めた。この頃、坊はちょっとずつコツを掴み始めて、ターンを切って降りてこれるようになっていた。

もうね、ゲレンデ下で見ていて、感涙。

そこからまた4人で。
14時40分。休憩。さすがに子供らにも疲れが見えてきた感じ。何より、父ちゃんが一番疲れています。無理してやっても怪我のリスクが増すばかりなので、休憩。下はぼた雪。かろうじてぼた雪。子供らは降っている中滑るのは初めて。ゴーグルにつく雪、水滴が視界を遮り「みづらい」と。こういうのもスキーなんだよ、と。

15時半まで休憩して、いったん登って1本降りた。結構降ってきた。上はいいけど、やっぱり下はボタっぽい。濡れる。

16時。姫と父ちゃんはあがる。坊と母ちゃんは追加1本へ。
着替えて片付けしていると、坊が先に帰ってきた。母ちゃんは更に追加で2本。めっちゃ堪能している。むしろ、ナイターやりたそう。(ここはナイター営業していないけど)

16時半、終了。
17時、宿へ到着。

18時からすぐ夕飯。子供らはここのご飯は「うまい!」とお気に入り。定番の馬刺しも。
新メニューということだったけど、サワラとナスの前菜はとくに美味かった。
19時半から風呂。ちょっとプールとジャグジー。

20時まで遊んで、20時半に部屋。

今回は和室だったので、坊と布団を敷く。女子チームは髪の毛あるので、少し遅れて部屋に帰ってきた。

21時。消灯。
私は、携帯で動画見ようと思っていたけど、消灯後から記憶なし。誰よりも早く寝たかもしれない。

6日。
妻ちゃんの目覚ましで起きる。たぶん21時過ぎには寝たので、睡眠たっぷり。
7時にみんな起きて、7時半に朝食。部屋に帰ってきたら9時前。割と時間かかるんだよな。。。

片付けてまったり。私はまったりする間もなく、、、片付けしていたらあっという間に9時半。
10時ピッタリにチェックアウト。

その後定番コースで、ボーリング、ビリヤード、ゴルフ打ちっぱなし。
ボーリングは、、、私は相変わらずひどい。。。姫は今回カタパルト使用。坊は結構うまくなってきた。

今まで好きなようにやらせていたけど、スコアで悔しがるようになってきたので、今回ちょっとだけ投げ方をレクチャーした。左右のどちらで投げるかを問うと、「右」ということなので、右投げ。

で、そこそこ上手く投げるようになったのだが、右投げなのに右足が前に出た状態で投げる時がある。ステップが合わないのか、、、いや左でも投げるからこんがらがっているのかな。
んで、右手に持ったボールが前に出たままの右足の膝に当たって隣のレーンへ。。。始めてみたよ、隣に投げちゃったやつ。
幸いにも我々しかいないので、係員にごめんなさいして続行。
投げ直しでストライク!いや、それ本当はスペアですから!

で、結果は母ちゃん101、父ちゃん97、息子95、娘70。子供らはおいておいて、私ひどい。偉そうにレクチャーしている場合じゃねぇ。そもそも子供ら以上に子供レーンのガードに救われていたような。。。

ビリヤードもみんなうまくなってきたけど、妹が1個落としたのに、なかなか落とせない何が悔し涙。。。まぁ分かるけどね。そういう気持ちは良い。で、打ちっぱなしてランチ。

同じホテルでメシ。組合価格なのですべてが格安。

食後はカラオケ2時間。今回2時間。
前回は子供らが1時間歌いっぱなしだったので、今回は2時間。

15時。家路へ。

今回は、中央道を走って帰ってみたい。地図上の経路だと、中央道経由の方が20kmほど遠回り。しかも小仏トンネルを通らなくてはならないので、ほぼメリットはないのだけど。

白樺湖から南に降り、茅野市を抜けて諏訪I.Cから中央道へ。15時40分。
中央道原PAで休憩。16時40分。スタンプゲット。
談合坂SAで休憩。17時30分。スタンプゲット!山梨遠征帰りのサントリーサンゴリアス一行と遭遇する。でけぇ。

そして小仏トンネル突入。渋滞のない中央道、渋滞のない小仏トンネル。
八王子JCTから圏央道へ。10分ほど事故渋滞につかまったけど、桶川加納I.Cで下車。上尾のかっぱ寿司。19時過ぎ。

20時半帰宅。
風呂、就寝。

父ちゃんはここからレッズ戦観戦。DAZN。
なんつーか、ストレス感じる試合。2失点敗戦。決定力のところなのかな。でもシュートもあまりしていない。

疲れた。疲れたけど、今回はたくさん寝たし、今日は滑っていないので睡魔とも無縁。
ただ、私以外は移動疲れたろうな。まぁ、ポケモン三昧だったけど。

今シーズン雪山終わり。
、、、坊がうまくなってきたからもう1回くらい行きたいけど。。。

diary,sunny雪山

11月に早期割引のスキーチケットを購入していたが、、、いま使っておかないと機会を逃しそう。
ということで、日帰りスキーだ。

日帰りなんてのは学生以来。

いつものように子供らには前日に発表。
父ちゃんは早く帰ってきたかったけど、ちょっと遅くなってしまったよ。。
妻ちゃんに荷物を載せてもらって。

子供らは自発的に20時には寝たとのこと。
いつも6時起きの子供らにとって、5時起きなんてのは誤差。

5時40分出発。
毎度のことながら子供らは車中で寝ることはない。体調もバッチリ。
しっかりダウンドーロしてきたポケモンに興じる。母ちゃんのおにぎりを食べながら。

今回、妻ちゃんは車内で飲めるようにと味噌玉を用意してきた。
味噌汁うまー。個人的にはネギが欲しい。(自分でやれ)

岩槻I.Cから圏央道ではなく北関東道を選択。なんとなくこの時期の関越は渋滞しかないイメージなので。
伊勢崎あたりの波志江PAでトイレ休憩。高崎JCTから関越へ。

この時点で7時前くらいだが、スキー・スノボーを搭載している車も一時期よりはかなり少ない感じ。ただ、前橋I.Cあたりからちょいちょい断続的な渋滞。ただ、ビタッと停まってしまうほどの渋滞ではなかった。

8時に水上I.C。降りてすぐのレンタルショップで子供らのセットを借りた。予約済み。

8時半過ぎに奥利根スノーパークへ。
割とスキーの回数はこなしているが、亀屋や保険組合の提携宿がメインなので、実際にはあまり多くのスキー場は知らなかったりする。偏っている。なので、このスキー場も初めてである。決めては食事券つきで結構安いのと、小学生以下のリフト代が無料というところ。子供ら無料はでかい。インターから近いのもよかった。

チケットを交換して、ゲレンデへ。
このスキー場、メインのゲレンデへはリフトを1本乗らないと行けない。うちの子らはリフトは訓練済みなので問題なしだが、初めてだったらキツかったかも。

子供らは生涯4回目。今シーズン2回め。
今回、スキーにしようかスノボーにしようか悩んだが、まぁまぁ姫は支えなくても滑れるようになったことから、スノボーを選択。まぁスキーの場合はレンタルしなければならないってのもある。

1本目は林間の下山コース。狭いが緩斜面なので、姫はスイスイ降りる。あっという間に降りて、2周め。
同じコースを降りていたら、母ちゃん&坊チームに。相当遅い。狭くて怖くてなかなかスピードが出ない。母ちゃんと交代して坊を見る。

メインゲレンデに上がり、もう1本上がる。
ここで周回練習だ!

と思ったが、すぐに坊がもよおして、そのままレストランまで降りる。
、、、メシだな!

とにかくやる気が止まらない姫はすぐに行きたがる。まぁ楽しいんだろうな。

午後は父ちゃんは坊につきっきりでレッスン。
手をつなぎながら、ターンの感覚を教える。私、板は履かず手持ち。。。そして、かなりの距離を走って降りた。

お金払ってリフト乗って、ボード抱えて走って降りるというのは初めて。しっかり圧雪されたゲレンデだったが、足跡をボコボコつけないように気を使いながら降りた。それもあって、大腿筋がプルップル。膝も痛くなってきた。。坊、早くターンを切ってくれ。

しかし、この日もターンを切れるようにはならなかった。緩斜面でかるーくならばできるのだが。。

そもそも。
やっぱり坊はグーフィーなんじゃないか。前回グーフィーのスタンスでやったら、直滑降の時にレギュラー側になるので、今回はレギュラーで教えてのだが。。。でもやっぱり次はグーフィーで教えよう。ハツカ石ゲレンデみたいな斜面がいいんだけど。

坊は「やめる」「もういい」とは言わなかったが、終盤に来て

「好きにすべってもいいかな、、、??」

と聞いてきた。

まぁ楽しくなければ本末転倒なので、好きにやったらいいよと。
スーパー木の葉はぇぇ!

坊はスノボーに限らず割と色々当てはまるが、線形の成長曲線を描かない。
ある時突然ポーンと跳ね上がる成長をする。なので、たぶんそのうち突然上手くなると思う。あーだこーだ教えるのも野暮な気がしてきた。成長の邪魔かもしれないなぁ。
逆に姫は初見でもある程度できちゃって、でも天井が低い感じ、、、かな。y=x^(1/2)なイメージ。

現時点の父ちゃんの見立てですが。

で。
そのまま、たっぷり17時まで。お父さんは披露困憊です。
子供らも疲れていると思うのだが、、、ポケモンに夢中。寝そうな気配なし。

タフネス。

18時前にレンタル返却。水上I.Cから関越へ。渋滞はなし。
高速に入ったけど、私はなんかもう乳酸たまりすぎて、、、膝も痛いし、全く眠くならなかった。

休憩なしで、19時過ぎくらいに東松山I.Cで下車。帰りなので高速代をケチる。順調。
19時半に北本の「湯楽の里」で風呂とメシ。全然違うタイプだけど、ユンパルを思い出した。スノボー帰りといったらユンパルよね。
なにかと石打を思い出すな。

21時半くらいまでまったりして家路。
満腹でぽっかぽかになったけど、眠くはならなかった。すでに足が痛い。大腿部。

22時過ぎ帰宅。

子供らは歯磨きして寝室直行。

筋肉痛がコワイ。

そういえば。
午後、子供らはゲレンデ端で雪だるまを作り始めた。だったら父ちゃん、母ちゃんと滑ってくるよと。
およそ10年ぶりに2人でリフトに乗りました。

cloudy,diary,Reds,sunny雪山

雪山へ。

19日。
5時半起床。6時12分出発!

岩槻I.C⇒久喜JCT⇒鶴ヶ島JCT⇒藤岡JCTから上信越道へ。
佐久平PAで休憩。8時20分くらい。佐久小諸JCTから中部横断自動車道へ。佐久南I.Cで下車。

望月の交差点を左折して山登りへ。ついにスタッドレスの生きるとき。
路面が見えないほど積もっている。ちょっとテンション上がる。

9時30分。しらかば2in1スキー場到着。オープン2日目!

さっそくゲレンデへ!
レンタルしたり着替えたりして、なんやかんやで10時30分。晴天。

今回、私はスノボーも持ってきたが、妻ちゃんと坊がボードなので、午前中はスキー(レンタル)で、午後はボードをしようと思っていた。

序盤は姫につきっきりで、姫を覆うようにサポート。
緩斜面だけど、ひたすらずーっとボーゲン。普段使わない筋肉が。。。

初回からいきなり全員リフト。
姫、乗り場でコケる。以降、10回以上乗ることになるのだが、、、コケることはなかった。降りるときも。ただ、コケたときにストックをもってコケたので、以降すべてストックは父ちゃんが持っていた。後半はかなり上達。

12時過ぎにメシ。
さっさと食べて、まったりする姫もなく、子供らは

「いこう!!」

と、、、超やる気。
後半はボードで、と思っていたのだが、母ちゃんが見ていてくれているので、引き続き私は姫とスキー。
坊は、、、直滑降はかなり早くなった。
でもつま先側エッジがいまいちできない。得意な方はうまいんだけど。今日もターンらしいターンは切ることができなかった。

ブレイブボードは完全にグーフィーで、レギュラーだとうまく乗れない。
だから、ボードもグーフィーに設定したのだが、、、直滑降するときレギュラーの方向なんだよな。。。どっちがやりやすいんだろう。

午後は途中で1回休憩しただけで、滑りっぱなし。
まぁリフトの上で休んでるけど。

最終的に姫は、上から下まで父ちゃんのサポートなしで滑ることができるようになった。スーパーボーゲン完成である。ターンもキレます。
坊と母ちゃんは速いペースで周回している。坊はもうリフトの乗降はうまくなった。スケーティングがね。

んで、あっという間に16時20分。
最後の最後まで滑って3人とも

「もっとやりたい!!」

まぁ、楽しんでくれて何よりです。
レンタル返して、着替えずそのまま宿へ。車で5分。

17時チェックイン。
17時40分から夕飯。夕飯っていうかディナー。
大人はコース。子供はプレート。キッズバイキングは、例によって世間の情勢的になし。

大人用にアラカルトで馬刺しとスモークサーモンのマリネを追加注文。
子供らに勧めてみると、姫は「いらない」、坊は「ためしてみようかな」と。

「馬肉うめー!!」

と刺さって、全部食べた。父ちゃんと母ちゃんは一切れは確保。
サーモンは刺さらず。サーモンも美味いのに。

19時に食べ終わり、施設内のプールへ。
スイミングに通いだしてから、父ちゃん見ていないので。しかし、泳がねー。バシャバシャはしゃいで遊ぶばっかりで、「水泳」の上達っぷりを見せてくれることはなかった。

満腹なので、19時半に強制終了。風呂入って部屋でまったり。

父ちゃんは、ベッドの上で今シーズンの最後の試合をDAZNで視聴。FireHDと館内の無料Wi-fiが試合観戦を快適にしてくれた。試合は、、、。後半途中で寝ちゃったよ。まぁクソ試合で締めくくってくれたわけだが、寝た部分を巻き戻してみる気もしない感じ。だけど最終戦なので、社長の挨拶は見た。さすがに去年のようなブーイングはなかったのでちょっと安心した。いや、本当はきっと大ブーイングなんだけど。私もすると思う。みんな、よく我慢しれくれたと。違う意味でかなりドキドキした。また叩かれるので。

20日。
7時起床。坊はもっと早かった。

7時20分に朝食。やはりバイキングではなく、プレートで。
朝食バイキング大好きなんだけどな、、、早く世の中が戻らないかなと切に願う。

9時前に部屋に戻り、片付けしながらちょっとまったりの時間。
10時にチェックアウト。

でも、館内の施設は15時まで遊べるので、遊ぶ。
ボーリング、卓球、ゴルフ打ちっぱなして、あっという間に12時。ランチもこのホテルで。更にカラオケして、ビリヤードして、14時半。
ちなみに、すべての施設での遊び、、、周りにだれーもいなかった。独占もいいところ。

たっぷり遊んで15時前くらいに家路に。車外の気温は-8℃。
来た道を戻るルート。もうかなり雪がなくなって、路面が出ていた。雪のタイミングがかなりよかった。

佐久南I.C手前のコンビニでトイレ休憩。佐久南I.Cから高速へ。
順調に進んで、17時前くらいに藤岡PA「ハイウェイオアシスららん藤岡」で休憩。グッと温度も暖かくなって、2℃!

、、、寒いわ!

関越に入って、すぐ上里SAを通過。

「トイレ!」

本当に??さっきしたばかりだろ。。。
まぁいつも早めに言えと言っているので、猶予はある。次で入るか。15km位先の寄居PAへ向かう。

到着直前、、

「そろそろ限界でーす」

もう着いたから、もうちょっと我慢せい!!

ついで、私も。
横目に見たら大量に排出していた。がぶ飲みしたのは2時間前なんだけどな。CCレモンを。

帰りは東松山I.Cで下車。勝手知ったる道で。
17号桶川の丸亀うどんでメシ。18時半。

19時半くらいに帰宅、、、せず!!
凍結防止剤を巻き上げ、真っ白になったデリカさんをまずシャワーに!!という私の一存で。

ということで、いつものスタンドで洗車。
妻ちゃんと2人でフキフキ。子供らは車内でドラえもん。

20時前に帰宅。

疲れた。疲れたが、キャンプよりは全然楽ちん。

diary,rainy,sunny,雪山

保険組合の保養施設の空き状況を見ていたら、週末に空きが出たのですかさず予約。
ということで、またも白樺湖へ。

15日。
子供らには前日の夕方に母ちゃんから伝えてもらった。
事前過ぎると楽しみすぎてテンション上がりまくるので。まぁそれ自体は悪くはないんだけどね。

5時ちょい過ぎに起床。坊はすでに起きていて、しかも着替えも万全。我が息子ながら、この朝の強さは私譲りとはとても思えない。さすがである。姫は爆睡。

6時前に積み込みを開始。前日に大物は妻ちゃんがすでに積んでくれているので、衣類がメイン。
で、最後の荷物。姫である。

すでに母ちゃんの手によって布団からシュラフへ移行していて、、、後は寝室から父ちゃんに運搬されるのを待っていた。というか、、、起きてるだろ。。。姫を2列目に放り込んで、シュラフの上からシートベルト。

出発は6時10分。
岩槻I.C⇒久喜JCT⇒鶴ヶ島JCT⇒藤岡JCTで上信越道横川SAで休憩。姫はここで着替え。8時過ぎくらい。パン等軽食をここで済ませて、8時半くらいに出発。

佐久小諸JCT⇒佐久南I.Cで下道で白樺湖へ。白樺2in1の到着は10時。やっぱり遠い。

準備して、10時半過ぎくらいからゲレンデへ!
前回はソリだけだった姫も今回は「すきーやりたい!!」というので、借りてみた。
従って、私は今回はスキー。ショートスキーを少しだけってのあったけど、、、1日フルでスキーを履いたのって、、、おそらく1997年の5月のアンヌプリ以来ではないかと。

しかもカービング的な板を履くのは間違いなく人生初。
とてもうまく滑れたとは思わないけど、体は覚えているな、と。何本か1人で行かせてもらったけど、たのしーー!

ただ、久しぶり過ぎてガッチガチ。
相当余計な力が入っていたから、疲れもスノボーとは全く違う感じ。

で、まず姫。
午前中に父ちゃんのレッスン。端っこの緩斜面を歩いて登って履かせて放置。まぁ2メートル下で受け取る感じ。「ここまでこけずに堪えろ」って。正直、、、どうやって教えたものか分からない。。。
で、4本やったあたりで

「もうやらなーい」

と。実に姫っぽい。
その間、坊は母ちゃんと最初からリフトへ。坊、人生ボード2日目なんだけどな。。。
今日はボーゲンでのストップと、できればターンを教え込みたいが。。。

結局4本登って降りてで、すでに12時。私大汗。
昼飯食って、母ちゃんと交代。

私は坊と。
坊はどんな急斜面でも怖がることなく、滑る。まずこれがすげぇ。
ただ、全ての斜面でスーパー木の葉。ターンを教えたいが。。。

前回、なんとなくグーフィースタンスになるので、今回は最初から設定をグーフィーにしておいたのだが、、、今回はレギュラーっぽくなる。。。要はどちらでもできるが、どちらにも固まっていない感じ。
まだ人生2日目だが、、、つま先側のエッジをうまく利かせられない。

実演したいんだけど、、、父ちゃんスキー。。。(まぁ車に戻ればボードも持ってきてはいたけど)

そのスキーで坊を撮影したけど。
ボードで撮影しながらスキーの方が撮影に適していると勝手に思っていたけど、、、カメラ持ちながらだとこえぇぇ。あとストック邪魔だ。まぁ慣れの問題だろうけど、、完全にボードの方が楽だ。

15時前くらいに姫のもとに戻ってみると、、、私の予想ではとっくにスキーはやめていて、違う遊びをしているかと思ったら、、、ボーゲンしてる。。。すげぇ。自転車習得した瞬間もそうだったけど、母ちゃんの方が教えるのうまいのではないかと。母ちゃんはスキー最後にやったの中学生の頃らしいけど。。。

なにより姫は「たのしーー!」と。
滑れるようになると楽しいよね。

んで、最後の最後までリフト回って、16時40分に終了。何気に姫もボーゲンでブレーキかけるようになっていてびっくり。坊は結局ターンまではいけず。私はスキー楽しかった。

レンタル返したり着替えたりして17時過ぎに宿へ。ゲレンデから車3分。

18時にメシ。うまし。
前回と同じくフルコースなのだが、今回は妻ちゃんの起点により「どんどん持ってきちゃってください」ってことで割と早いペースで消化。子供らはちびっ子専用のビュッフェなのだが、ペースが違いすぎて飽きちゃうんだよな。

19時20分から施設内プール。まさかの1時間たっぷり水と戯れる。妻ちゃんは水着忘れて私が引率(結果的には忘れたのではなく、、、荷物の奥にあった)。風呂入って、ちょっとだけ卓球して、部屋に戻ったのが21時前。

子供らは5時起きで、ガッツリ遊びまくって、、、まだ寝ようとしない。。。テンション上げすぎだろ。
父ちゃんの方が先に寝そう。

たぶん、部屋のソファーで先に落ちた。
んで、自分の「フガっ」っていびきで目が覚めてベッドに移動。

16日。
5時前くらいに坊がゴソゴソしているので、目が覚めた。
もうすっかりオネショしなくなって安定の夜の一人トイレ。

で、また寝ると思ったら、、、ソファー辺りでゴソゴソ遊んでいる。。。

「なにしてんの?まだ暗いから寝ろ!」

って声かけちゃったのが失敗。
父ちゃん起きているんだったら遊んでよー!って感じになった。なんやかんやで布団に落ち着かせて、もうひと眠り。。。

7時前。
姫も起きてきてゴソゴソ。。。兄と遊んでいる。。。まぁ起きるか。ホント朝強いな。。。

7時半に朝食ビュッフェ。
食べたいものを「食べられるだけ」選んで、持ってきて、「残さず」食す兄。
食べたいものを「食べられそうだから」といっぱい持ってきて、「残す」妹。

分かるぞ、姫!

で、いつも以上に取りすぎてしまった父ちゃんは残すまいと必死に完食。
姫はグダグダグダグダ、間にトイレを挟みながら最低限ノルマの茶碗のご飯は食した。残りは苦しみながら母ちゃんが食した。

部屋に戻ると、9時前!!
夕飯のコースより時間かかっているってどういうことですか。。。

で、片づけてチェックアウト。

しかし、標高1,600メートルなんだけど、朝からずっと雨。もちろん気温も高い。
今シーズンはスキー場は大変だな。2月のこの時期に雪が全然ないのだから。

施設内のボーリング、カラオケ、ビリヤードをやって12時半。
今回は同じ宿でランチを予約しておいた。何より安いので。

が、、、朝飯食べすぎた姫、姫の残したものを詰め込んだ母(まぁ非はないが親なので)、普通に持ってきすぎたけど子供らの手前無理して残さず詰め込んだ父、、、ランチ前からお腹いっぱい。。。

坊は自分の容量をわきまえて、キッチリ食べたのでランチもしっかり食した。妹の分も。
最後にパターゴルフと、打ちっぱなしを少し遊んだら、、、15時!

ガッツリ遊んだ!!

で家路に。

もう少し早い時間帯であれば、中央道周りで帰ろうかなと思ったのだが、時間が遅くなったということもあり、北回りで帰ることに。来た道をそのまま帰る。

上里SAまで順調に休憩なしで。17時くらい。
トイレとお土産を物色して、家路に。

このペースであれば、東松山I.Cで降りても19時には帰宅だろうから、そのつもりでいたら、、、まさかの事故渋滞。花園I.C過ぎあたりで2車線がつぶされていて、、、抜けるのに1時間弱かかった。この時点で18時過ぎ。

あまり遅くなるのもイヤなので、圏央道からの岩槻I.Cで19時半くらいに帰宅。
疲れたけど、眠気はなかった。

今シーズン、あと1回くらいは行きたいけど、ホント雪少ないなぁ。

diary,sunny,雪山

14日。

5時起き、、、られず5時半起き。
子供らも起きて着替えて。

6時20分出発!!

今回は、以前にも会社のメンバーで夏場に来たことのある保険組合の直営保養施設。珍しく土日の抽選が当たった。

この施設は館内にも遊ぶところがあるし、白樺湖周りにも道中にも見どころはありそうだったのだが、2週間ほど前に近隣のスキー場オープンの日と重なることが分かった。

ならば滑るか!

坊は行き先が「ちょっと寒いところ」と聞いただけで、滑る気満々だったが、、、なんとかオープンできそうな感じだったので、3日前くらいに滑ることができることを伝えると、テンションはMAXを突き抜けた。落ち着け。

岩槻I.Cから久喜JCT→関越→藤岡JCT→上信越→横川SAで休憩→佐久小諸JCT→中部横断道→佐久南I.C、、、あれ?前来たときは佐久南が終点だった気がするけど、、、先に行けるなら近いのかな!と思って直進したら、そうでもないらしく次の佐久臼田I.Cで下車。協議の結果、戻って142号で白樺湖方面へ。、、、20分ほどロス。

10時。しらかば2in1スキー場到着!

初めての訪れるスキー場。
降雪機で2コースだけ無理やりオープン。標高1,600メートルだけあって、なかなか寒いけど雪はまだあまり降っていない様子。道にも雪はなかった。

坊の板と姫のソリと私のウェア(去年くらいに廃棄したの忘れてた)をレンタルして、いざ!

何気なく、シーズン開始して年越し前にスキー場に来たのは何年ぶりだろう。
ちなみに、妻ちゃんは10シーズンぶり。

ゲレンデは、、、20人いるかいないかくらい。

坊は人生初のスノーボード。
さっそく準備運動。板を付けたまま歩く練習をして、滑ってみよう!
少し歩いて登って、板を履く。父ちゃんが最初はやるけど、覚えるんだよ?

よし!
はて?

どうやって教えたものか。。。相手はなんの概念も予備知識もない息子。
ただ、自分の息子のことはよくわかっているつもり。坊は理屈であれこれやったり、人のマネをして体現することが得意ではない。しかし、自らが率先して体験することで自分のものにしていく速度は早い。

ということは、答えは一つ。
あれこれ教えるより、「とりあえず立て!」「横になれ!」というのと、とにかくテンションを上げてやる。

下の方を歩いて登り、ちょっと滑る。
3回目で立てるようになり、5回めで自分で板を付けられるようになった。
7回くらいやって、とりあえず、ヒールサイドの木の葉はマスター。早いのか?

メシ。

じゃあ、また歩いて登って、、、ん?リフト?
いやー早いでしょ。まだ10回もやってないでしょ。

、、、行っちゃうか。
で、チケット売り場でしばし悩む。回数券こども1回200円。まだ全コースオープンじゃないので、1日券こども1,000円。5回以上乗るなら。。。乗るかな。。。乗るか!乗れ!

で、1本め。
緊張のリフト下車は係の人の手厚いサポートでなんとかなった。

そんなに長いコースではないが、スーパー木の葉で2分ちょっとで下まで降りちゃった。早い!
あっという間に1時間でリフト5本。

姫と遊んでいたりした妻ちゃんがやってきたので、役割チェンジ。
いきなり母ちゃんと坊が2人でリフトへ。

「わたし、なんかあってもフォローできないんだけど・・・」

「大丈夫だから行って来い!」

で、結果大丈夫だった。
妻ちゃんは練習を見ていなかったので、いきなりの出来事にびっくりしていた。
これは割とすぐに抜かれるかも。。

結局、母ちゃんと4本。計9本リフトに乗った。
父ちゃんは特に何も教えていない。次はきちんとしたしたスクールに放り込みたい気もするが。

その間、私は姫と、また斜面を歩いて登って、、、私の板に姫を乗せて降りるというのを4本。極めて疲れた。坊の最初のレッスンと合わせてものすごい登山した気がするのだが。。。

たっぷり16時まで。休憩はランチのみという、、ガッツリ滑りっぷり!!
父ちゃん、大変疲れました。

17時前に宿へ。
なんやかんやで部屋についたときには、17時15分くらい。夕飯は18時からなのだが、、、風呂に行くにはあまり時間がない。なので、しばしまったり。ちょっとだけ卓球。

18時にメシ。フルコースディナー。子供はキッズバイキング。
さっさと食って、19時20分に風呂というかプールへ!
疲れまくった体を癒やすことなく、満腹でプールへ。流石に誰もいねぇ。貸し切り状態。
20時過ぎまで遊びまくって、風呂入って部屋に戻ったのが20時45分。坊、夕飯のアイス食いすぎたか、下痢。

21時10分ベッドへ。子供ら、、、即寝。
まぁ、よく遊んだね。

15日。
アウェーで心配したが、オネショ無しで迎えた朝。真っ暗だが、坊が起床。父ちゃんの布団に入ってきた。

「まだ早いよー」

「いつもおきているから、わかるんだよ!いつものじかんだよ!」

って時計見たら6時40分。
、、、さすが。

7時半に朝食バイキング。おしゃれでうまくて、つい食べ過ぎた。満腹。
なんやかんやで9時前くらいに部屋に戻る。

10時チェックアウトなので、まき気味に片付け。1泊ではもったいない。
ただ、この施設は遊ぶところも充実なので、チェックアウト後もここで遊ぶ。

ボウリング(子供ら人生初)、カラオケ(子供ら人生初)、ビリヤードと遊びまくって、13時半。
ここでようやく移動。

諏訪方面に降りて、地元のパン屋。車中で食す。
あとは家路。

なんとなく、来た道と同じ道を通るのはイヤだったが、、、中央道にいい印象がないので、また佐久へ。横川SAで休憩、東松山I.Cで下車。18時過ぎに帰宅。

今年当初の目標だった「子供らと雪山」は意外な形で年内に達成!

diary,sunnyRKD97,雪山

登山。長瀞の宝登山。497メートル。

幼稚園の数家族と、今回Mrも誘ってみたら来た。

今回は9時集合。途中の宝登山小動物園で予想以上に滞在したため、登頂は11時半位。
病み上がりで体力に不安があったが、子供らは元気に登り切った。ただ、やっぱり本調子ではない感じよね。戻りきっていない感がありました。下りはロープウェイ。ただ、主には父ちゃんの膝のため。。。

Mr家と長瀞駅近辺の定食屋でランチ。坊はわらじカツというでっかいカツをペロッと食べた。姫はお子様ランチ。
他の家族は自力で下山した様子。
ランチ後Mr家とはお別れ。

我が家は「こたつ船」へ。
ところが、渇水のため運休。

せっかく長瀞まで来たので岩畳を散歩。
ひょいひょい進んでいく坊が怖かったわ。でもまぁ杞憂だった。結果的に。

岩畳のいちばん奥まで行こうと思って進んでいると、さっき山頂で別れた他の家族に偶然遭遇。
まぁなんとなく考えることは似たようなもの。

そこから引き返して、長瀞の商店街でオヤツを買い食い。

15時20分くらいに家路に。
帰りは急がないので下道で。

すると、坊が「こうえんにいって、らじこんしたい!!」と。

家の近くまで戻ると間違いなく暗くなるので、ちょうど道すがら見かけた「道の駅はなぞの」の中にあった公園へ。父ちゃんは眠気がピークにきていたので、車で一眠りさせてもらった。父ちゃんも体力落ちていますな。

30分くらい遊んで戻ってきた。父ちゃんも寝かせてもらったので、バッチリ目が冴えたよ。安全面でも公園に寄ってよかったという結果。

16時半くらいに家路に。
すると、走らせて10分くらいで子供ら寝た。いつもは4時起きで登山して公園で散々走り回った直後の下道ドライブでも家まで寝ないのだけど、さすがに病み上がりで体力も低下していた模様。

帰宅しても子供ら爆睡。
これはこのまま朝までコースかなと思っていたが、坊はふわーっと起きて風呂、メシ。
姫は起きないまま、着替えだけさせて朝までコース確定。

登山。
気づけば妻ちゃんの装備が充実されてきている。

diary,sunnyReds,雪山

今回は高尾山。

前回は筑波山で現地6時集合という気合の入り方だったが、今回は父ちゃん達の意見が取り入られ、、、たかどうかは定かではないが、現地6時半集合!

あまり変わらない気がしますが。。。

でも前回と違って、ちょっとゆっくり気味。
4時半に起床し、4時40分に坊を起こす。前回毛布とシュラフでグルグルまいて運搬したけど、結局起きたことを鑑みて、起こした。前日から本人にも伝えていて、了承を得ていた。

すると、流石に眠そうな目をしながらも、黙々と着替える坊。着替え終わることには完全覚醒。テンションも高い。姫は、、、、出発直前にお姫様抱っこでシートへ。まぁ、、、起きているんだけども。。。

5時20分出発。
筑波山の案件より、かなり遅い出発。が、全行程ほぼ高速道路なので、集合時間ほぼピッタリの6時半前に到着。前回より参加家族が多く、7家族。遅刻する人ナシって、すげぇな。。。どの家族もお父さんたちは生きた目をしていないような。。。

6時45分頃、高尾山口駅駐車場を出発。
ルートは、稲荷山コースを選択。まぁ、、、ナスがママなんですが。

今回7家族いて、それぞれの家庭が小袋入りのお菓子を子供らに持たせているために、休憩するたびに交換会とオヤツパーティーみたいな感じになる。。。子供らの吐息が常に甘い。。。

9時40分登頂。人多し。
なんやかんやで下り始めたのが10時40分くらい。

途中のサル園を見学して、ケーブルカーの駅付近に来たのが12時。合同で行動していてもそれぞれがフリーダムなので、出店に寄ったり、団子の行列に並んだり。一応空気を読んで合わせていたけど、だったらウチもここでメシ食っちゃおう、ということでその場にあったそば屋で昼食。割と高い。でも時間的には食べさせたかったからね。それでも結局誰を待つということもなく合流してしまうから、すごいんだけど。

下山は舗装路の1号路。長い下り坂が膝に堪える。というか、途中から激痛。
13路50分。下山。ここで解散。麓の商店で饅頭や煎餅などを食べて、駐車場に戻ったのが14時過ぎ。で14時半前くらいに家路に。帰りは急ぐこともないので、下道で。甲州街道から16号へ。

程なくして、後部座席の女性陣爆睡。
15時に給油のついでにオヤツ。男性陣だけアイスゲット。2人は内緒ということで。

坊はカーズに熱中。4時半くらいから起きているのに、やっぱり寝ない。
で、16時50分帰宅。帰りは2時間半くらいか。あまり渋滞もなく、私も前日は21時に寝ているので、さほど眠気にも襲われなかった。

で、風呂入ってからの!
天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝。をテレビ観戦。
録画できないBS1での放送しかなかったので、18時帰宅は絶対必須だったけど、余裕でした。

結果、優勝!
阿部ちゃんの号泣にもらい泣き。表彰式に柏木がヒラのユニ来ているのにもグッときた。

diary,sunny公園,雪山

筑波山登山。

まさかの4時起き!
私は前日とあるイベントの運営のため、1日出かけていた挙句、懇親会まで参加して帰りが22時。(それでも早く帰ってきた)

寝室へ入ったのが22時半。そこからDAZNで当日のレッズ戦を観戦し、、、負けてぐったりしているうえに、飲まされた日本酒の影響で吐き気はない者の、頭痛で寝られず。優しさ投入。ただ、結局薬が効く前に寝たような。。。

で、4時きっかりに起床。妻ちゃんは3時40分に起きて準備していた。
荷物の積み込みなどの準備は前日にすでに済ませている。(妻ちゃんが)

姫は前回のふもとっぱらの時の早朝出発の時も

「ねていたら、おひめさまだっこで、つれていってね!」

と前日に言っていたが、今回も前々日からそう言っていた。

なので、お姫様抱っこでチャイルドシートに乗せ、ベルトを締めて、上から毛布でぐるぐる。
よし、次は坊。と思ったら、妻ちゃんが毛布とシュラフでぐるぐる巻きにした坊をお姫様抱っこで階段を下りてきた。すでにグルグルか!階下でスイッチして、そのまま助手席へ。
子供らはパジャマのままである。

4時20分出発。
この季節の日の出は6時半くらい。辺りはまだまだ真っ暗。

しかし、出発して坊の方を見ると、、、目が開いている。。。
と思ったら、姫が何かしゃべっている。。

岩槻I.Cに着く前にして、子供ら完全に覚醒。こうなるともう寝ないことも知っている。
結果論だけど、、、普通に起こして着替えさせてもよかった気がしないこともない。
ということで、いちおう借りておいたDVD上映。「クレヨンしんちゃん」。

岩槻I.Cから東北道、圏央道、常総I.Cで下車し、下道。
常総で降りてもまだ真っ暗。夜。

途中、コンビニでトイレと軽食のため休憩して、現地つつじが丘口駐車場到着は6時10分。ほぼ予定通り。同行する予定の幼稚園のママ友軍団はすでに到着済み。その一人から質問された。

「6時集合ってどう思う?」

即答。

「はえーよ!」

「だよねー(笑」

我が妻を含め、バイタリティ溢れる人たちである。
そこに毎回連れていかれる子供たちが、力強く育たない理由が見つからない。
非常にたくましい。

6時半、登山開始。
7時半、登頂。

早いよ。。。
とくに年長のメンズ集団は早い。走る。

でも、、、早朝登山は気持ちいいな!

女体山から少し降りて、ケーブルカーの終点辺りは売店も充実。
しかし、まだシャッターは閉まったまま。もちろん、ケーブルカーも動かない。

少し休憩して、男体山へ向かうも、、、姫お疲れモードでご機嫌ナナメ。まぁよく歩いたよ。ここまでノー抱っこだし。
ならば!父ちゃんとここで待っていようよ、ということで登って降りてくるまでの間休憩。
降りてきたころが9時半くらい。8時40分にケーブルカーが動き始め、売店も営業開始。人もわんさか増えてきた。

そういう意味でも早朝登山はなかなかイイね。

そこからまた女体山を目指して、ロープウェイの駅へ。
坊と一緒に先行して向かったけど、早いわ。。。

そこから6分で駐車場へ。あっけなさすぎる。

駐車場は入庫渋滞真っ盛りの中、早々と筑波山を後にして、15kmほど戻ったところにある小貝川公園というところでランチ。持参したパンとハムとチーズとソーセージで。子供らは4時起きで一山登ってきたにも関わらず、、、遊ぶわ遊ぶ。

私は簡易テントと、朝坊を包んできたシュラフに包まれて爆睡。

帰るよーと起こされたのが15時。
さすがに昼寝効果で帰りの運転の眠気は一切なし。公園でのシュラフでの昼寝は格別に気持ちよかった。一人では決してできない。(やろうとも思わないけど)

下道でゆっくり走行して、帰宅は17時過ぎくらい。

疲れた!
と言いたいところだが、昼寝効果で割と元気。

diary,sunnyteamSKO,亀屋,雪山

3~4日と久しぶりすぎる雪山へ。久しぶりすぎる亀屋。
メンバーは前丸シゲと、全4人とやや人数的には寂しい感じ。

3日。
朝6時前にMZ氏が迎えに来てくれた。そこから赤城高原SAまで運転して交代。やや遠回りではあるが、空いている北関東自動車道経由で関越へ。若干の渋滞はあったが、、、シーズンに何回も行っていた10数年前とは打って変わって空いている印象。心なしかではあるが、スキー・スノーボードを積んでいる車も少ないような気がした。

9時前くらいに到着。懐かしい。天候は無風、快晴。
オニギリを出してもらい、10時過ぎにゲレンデへ。新幹線ルートのシゲとはすれ違い。また後でね、と。

ゲレンデは、土曜日とは思えないほど空いている。。
こんな感じだったっけ??
シゲと合流し、1時半くらいにケルン満席の後、近辺がすべて満席だったので、これまた懐かしのセゾンへ。いつも食べていたピラフがラインナップから消えていた。ナポリタンを食す。

んで、お昼休憩をサクッと終え、16時半まで滑った。割とガチ勢的な滑り方。
でも久しぶりで楽しかった!グラトリは笑っちゃうくらい重くて飛べない。

1日目の滑りは怪我なく終えたが、4年ぶりのスノーボードで色々な劣化点が顕になった。
まぁ体力が落ちていて、体重が上がっていて、というのはおいておいて、、、
もうおそらく16~17年くらい使っているウェア。なんか内側から粉が吹いてる。生地が劣化しまくって、剥がれてきている。特に裾部分のゴムはその伸縮性を失い、硬化しこれまた剥がれ落ちるという。

そして、比較的新しいゴーグルのフレームのプラスチックが劣化著しくベッキベキ。お昼休憩の時にヘルメットを脱いだ拍子にストラップが根本から折れた。後半はゴーグルなし。快晴で幸いだった。まぶしかったけど。さらに宿に帰ってから気づいたが、ヘルメットのゴーグルを止めておくプラスチックも折れていた。

風呂に行く前に、懐かしの近所の酒屋で日本酒購入。

んで、激アツの風呂につかり、ボリューム満点の夕飯を食らい、、、まったり。
だらだらと飲みながら、漫画読みながら、なんとなくだらだらとして、25時くらいに就寝。

4日。
快晴。とりあえず、ゴーグルはガムテで無理やり補強した。天気はいいけど、眩しいから。

10時前から滑り始めると、、、思ったより昨日の疲労が残っていて、すぐ疲れる。
しかしながら、ガチ勢的に休憩はほぼリフトのみで滑る。11時半頃に休憩して、私はそれで終了、宿に帰った。ひとりまったり。あれ以上やったら怪我する。

シゲはもう1泊する予定なので、ゲレンデでお別れ。
宿でまったりして、15時すぎくらいに家路に。波志江PAまで運転して交代。佐野SAでメシ。
19時ちょい前くらいに帰宅。

非常に疲れたが、久しぶりに楽しかった!

しかし、、、亀屋の周辺の民宿は軒並み閉じてしまったらしい。原因はやはりスキー・スノボー人口の減少による、来訪客の激減。まぁ土日なのに以前とは比べ物にならない程空いていたのは気のせいではない。3月だけど、雪も多く雪質もよく、天候もいい日なのに。

空いているゲレンデは滑りやすく、追突被害者にも加害者にもなりにくくていいけど、スキー場の経営や周辺宿泊施設の経営が厳しくなって廃業してしまったら寂しい限り。4年前にはあまり見なかった外国人スキーヤー・ボーダーが多くいたのは、色々と手を打っているのだろな、と。

時代は移り変わっていく。

diaryteamSKO,亀屋,雪山

亀屋。ここ2年行けなかったが、今年は来た。
メンバーにはMZ氏、MY一家、シゲ。14日 金曜日
4時半起き。5時過ぎにMZ氏到着。5時30分にシゲピック。
久喜I.Cから北関道経由で関越へ。距離的には遠回りだが、下道で東松山I.Cまで1時間かかることを鑑みると、かなり早く渋滞知らず。便利になったもんだ。

順調に8時に亀屋到着。まったりして9時過ぎにゲレンデへ。
今までも平日に休みを取って何度も来ているが、こんなに空いていたっけ??というガラガラっぷり。今年は雪も多くて、冬季オリンピックもやったばかりなのに。

スキー場や民宿・旅館などの心配はあるが、ガラガラっていうのは滑る側には快適。
若干ガスが強くて、ちょっと怖い部分もあったが、かなり楽しめた。

昼は中央口リフト券売り場のちょっと奥にあるベルギービールが売りの店で食事。俺はビールは飲まなかったけど、食事はうまかった。そういや石打はかなりたくさん来ているけど、いつも決まった店であんまり開拓していなかったねー、なんて話も。

昼過ぎにMY氏と合流して、午後も結構ガッツリ滑った。

夕飯前に買い出し、そして風呂。
風呂はMY氏のご子息入湯のサポートをした。まだ一歳前なんだけど。やはり坊で経験しているだけあって、もちろん慎重にはなったが、気持ちには余裕があった。これがまだ坊がいなかったら、そもそも風呂サポートどころか、抱っこすらしていないと思う。怖くて。子供苦手だったし。

どうしても坊と比べちゃうね。ピッタリ1年差だからなおのこと。
どっしりプニプニで物怖じしていない感じは甥っ子RK氏タイプだな。

で、メシ。相変わらずの量。そして旨い。
なんだかんだで全部入っちゃうんだよね。

夜は部屋飲みだが、女将さんに頂いた日本酒を飲んで、何年かぶりに本格的に酔った。しかし、それだけ楽しい時間だったということである。

15日 土曜日
8時に起床。頭が痛い。メシ食って、超まったり。
もう昨夜の時点で「今日は滑らず」という話でまとまっていた。なので、まったり。

11時くらいに亀屋を後にし、ユンパルへ。またしてもお土産を頂いてしまった。今回久しぶりで、こちらからの手土産は忘れっちゃった。。。
風呂入って12時半位に解散。

また北間道経由で、佐野SAでラーメンとクレープを食した。
15時過ぎくらいに岩槻I.Cで降りて、シゲんちに向かって直前の踏切で不自然に電車が止まっている。これは、、、怪しいなと直前の信号を左折し、南側の地下立体で迂回した。結果的にこれが正解。人身事故。しかも発生直後に遭遇した模様。西口のロータリーには救急車両、レスキュー車両が併せて5台も停まっていた。

16時過ぎに帰宅。

いやー亀屋楽しかった。
すでに体が痛い。バキバキ。

diary3B,雪山

ガーラ湯沢へ。
1ヶ月前にゴルフの誘いがヒサからあったのだが、どういうワケか雪山に行くことになり、雪山であれば人数制限もあまりないから盛大に誘うか!、、となったのだけど、結局最初のゴルフ行く予定だったメンツに。プラス、雪山に行くという話になった時にたまたま一緒に飲んでいたMZ氏も行くことに。久宝前中。

朝6時に久霧に集合し、大宮駅から新幹線。
そして新幹線でいきなり飲む!

完全に人生初だわ、朝起きて初めて喉を通ったものがアルコールなのは。
しかし、1時間もかからずガーラに到着する。

350ml缶のチューハイを1時間で飲むのはキツイ。朝一ということを抜いても、俺には速いペース。最後の4分の1くらいは越後湯沢を出た後に入れたから、着替え終わったくらいで酔っぱらい。

新幹線、2時間くらいでもよかった。しゃべっているとあっという間なんだよな。
滑るのが目的なんだけど、こういうダベリもまた目的の一つ。

そして8時30分よりガンガン滑る。
メンツがメンツだけに、休憩などと甘いことは言ってられない。

ガーラは初めて。イメージ的には芋洗いだったが、南コースは空いていてよかった。前日は強風でコースクローズだったが、今日はそこそこ雪で軽くガスっていたけど風がなくてよかった。中央コース北コースは混んでいたけど、ヒサ曰くいつもより空いていると。

12時半にメシ食って、13時半から始動。
15時30分に上がって、16時3分の電車に乗るという手際。帰りは自由席だったが、早いだけにガラガラ。越後湯沢で満席になったが。

お菓子ボリボリ食って、ダベっているとあっという間に大宮。早い。
18時過ぎに帰宅したら、もう帰ってきたの!って驚いていた。

ゲレンデから2時間で家にいるんだもんね。
こりゃ楽だわ。