diary, rainy

27日に雪山へ連れて行かなかった負い目が強く(まぁ勝手に感じている)、とにかくどこかへ連れて行こうかと思って昨晩検索しながらいくつか候補を選んだ。まぁ帰ってきた時間が遅く、全員寝ていたので、相談なし。

が、起きたら8時半。
しかも雨ッ。

避けられない雨男。
結局、プランは実行されず。ノープランでレイクタウンへ。すでに出足が遅く、10時過ぎくらいに出発。

11時過ぎに到着。メシだ!と思ったけど、すでに色々混雑。
奇跡的にフードコートの席が確保できた。

で、ゲーセンで少し遊んで帰宅。

diary, sunnyBS9

19時くらいにBS9で焼肉忘年会。18時半くらいにイクヲが迎えに来てくれた。

今年は先輩、Dもん、イクヲ、コージ。

ここ数年恒例の焼き肉屋さんへ。
例によって23時半くらいまで話しまくって解散。

このメンツも時間経過が早い。

diary, sunnyteamSKO

MZ氏宅にて忘年会パーティー。

12時くらいにひらきんに寄って、お土産を購入。

13時半くらいに到着。一番乗りだった。
ほどなくして、TGっちゃん家、MY家も合流。

楽しさ余って、子供らいるんだけど、、、21時半くらいまでお邪魔してしまった。
子供らは年齢が近いMY家の子供らと勝手に遊んでくれるので、かなり楽だった。先月のキャンプ以来の再開ね。

また、ケーキ頂きました。
毎年ありがとうございます。

diary, sunny

最終営業日だけど、有給取得していたので、お休み!
本当は雪山に連れて行ってほしいとのリクエストにお応えしたかったのだが、、、すまぬ。

ということで、大掃除。
午前中にある程度片付けして、大量のごみを車に載せ、ステーキガストへ。

からの、環境センターへ。
分かっていたけど、混雑。1時間かかった。

で、ホームセンターへ寄り、色々買い物して帰宅。

42歳になった日なんだけど、雪山に行く気満々過ぎて、祝う気配なし。ケーキもナシ。

、、、急遽東岩槻のケーキ屋さんに寄り、個別にケーキを購入して帰宅。

cloudy, diary

今年は妻子の年末年始帰省はしないので、サンタクロース的な儀式を直視できる。
夜中にトイレに起きるので、プレゼントは枕元ではなくリビングにセット。

最近はあまり言ってこなくなったが、なぜかこの日の夜に

「とーちゃん、のどかわいた」

と坊。

「もう自分で行けるだろ!」

と言いかけたが、リビングにはプレゼントがあるので、父ちゃん水を取りに行きました。

で、朝。
すでに子供らは冬休みに入っているので、やや寝坊気味。覚醒してはいるものの、なかなかリビングに降りようとしない。

そもそも。
こいつらクリスマスをすっかり忘れてやがる。

で、ようやく降りていった坊。ちょっと間をおいてすぐに戻ってきた。興奮しながら。

「とーちゃん!!もらったーー!!」

一緒にぬくぬくしていた姫も一気に起動。
ダッシュで降りていった。

坊はドローン、姫はアクアビーズ。

見届けて出社。
夜はいつものお付き合いで、麻雀やって終電帰宅。

cloudy, diary, rainy,

筑波山へ。去年は4時起きで6時集合という計画だったが、今回は9時集合。
何組かの幼稚園のママ友家族らと。

やや寝坊気味に6時20分起き。妻ちゃんはしっかり5時半から車中用の朝食の支度や洗濯物などしていた。
着替えて、子供らを起こし、出発。相変わらず我が家の子供らは寝起きは良いので、不機嫌になったりしない。むしろなんでもっと早く起こしてくれないのか!と言われる始末。間に合うって。

7時10分出発。
下道で向かっていたが、このままだと30分ほど遅刻するので、途中の五霞I.Cから常総I.Cの約25km位をワープ。ただ、、、なんかポツポツきている。。。

ここ数年、超絶雨男なので、子供らのカッパはひそかに持ってきたけど、、、。

9時過ぎくらいに到着。
割と雨。つつじが丘駐車場は、霧。低い雲の中。岩場は濡れているだろう。

9時半になるとほぼ全家族集合。6家族くらいいたかな。そんなにいるとは。。。

で。
どうするか会議。ロープウェイのみや、ルート変更して下の方をハイキングするなどが検討がされたが、我が家が選択したのは「帰宅」。

ということで、駐車場を後にした。10時半前である。雨はまだ降っていた。

さて。
本当に雨になってしまうとは、想定していなかったので、次の案を考えていない。
まぁいつも私は考えていないけど。

阿見のアウトレットに行くことに。これといって目的はない。
道中の蕎麦屋「しのぶあん」で昼食。坊はよく食べた。姫はいまいち。かき揚げが大ボリュームでうまかった。

13時近くにアウトレット到着。
子供らはLEGOでロック。坊が買ってほしいものができちゃって、他の店を見ていた母ちゃんを召喚して説得。

14時過ぎくらいに家路に。
Googleナビに任せていたら、いつの間にか高速道路に。。。下道でゆっくりドライブでよかったのに。今日のために借りてきたというくれよんしんちゃんのDVDも4本ある。

でもまぁそこそこ距離があるので、五霞I.Cまで利用。そこから下道。
17時くらいに帰宅。

すっかり忘れていたのだが、私、田んぼコミュニティの忘年会だった!
電車で浦和へ。18時半到着。時間間違えて30分遅刻。

みんなよく食べるし、よく飲むわ。そんで、よくしゃべる。元気の秘訣か。
21時過ぎに解散。

diary, sunny, 雪山

14日。

5時起き、、、られず5時半起き。
子供らも起きて着替えて。

6時20分出発!!

今回は、以前にも会社のメンバーで夏場に来たことのある保険組合の直営保養施設。珍しく土日の抽選が当たった。

この施設は館内にも遊ぶところがあるし、白樺湖周りにも道中にも見どころはありそうだったのだが、2週間ほど前に近隣のスキー場オープンの日と重なることが分かった。

ならば滑るか!

坊は行き先が「ちょっと寒いところ」と聞いただけで、滑る気満々だったが、、、なんとかオープンできそうな感じだったので、3日前くらいに滑ることができることを伝えると、テンションはMAXを突き抜けた。落ち着け。

岩槻I.Cから久喜JCT→関越→藤岡JCT→上信越→横川SAで休憩→佐久小諸JCT→中部横断道→佐久南I.C、、、あれ?前来たときは佐久南が終点だった気がするけど、、、先に行けるなら近いのかな!と思って直進したら、そうでもないらしく次の佐久臼田I.Cで下車。協議の結果、戻って142号で白樺湖方面へ。、、、20分ほどロス。

10時。しらかば2in1スキー場到着!

初めての訪れるスキー場。
降雪機で2コースだけ無理やりオープン。標高1,600メートルだけあって、なかなか寒いけど雪はまだあまり降っていない様子。道にも雪はなかった。

坊の板と姫のソリと私のウェア(去年くらいに廃棄したの忘れてた)をレンタルして、いざ!

何気なく、シーズン開始して年越し前にスキー場に来たのは何年ぶりだろう。
ちなみに、妻ちゃんは10シーズンぶり。

ゲレンデは、、、20人いるかいないかくらい。

坊は人生初のスノーボード。
さっそく準備運動。板を付けたまま歩く練習をして、滑ってみよう!
少し歩いて登って、板を履く。父ちゃんが最初はやるけど、覚えるんだよ?

よし!
はて?

どうやって教えたものか。。。相手はなんの概念も予備知識もない息子。
ただ、自分の息子のことはよくわかっているつもり。坊は理屈であれこれやったり、人のマネをして体現することが得意ではない。しかし、自らが率先して体験することで自分のものにしていく速度は早い。

ということは、答えは一つ。
あれこれ教えるより、「とりあえず立て!」「横になれ!」というのと、とにかくテンションを上げてやる。

下の方を歩いて登り、ちょっと滑る。
3回目で立てるようになり、5回めで自分で板を付けられるようになった。
7回くらいやって、とりあえず、ヒールサイドの木の葉はマスター。早いのか?

メシ。

じゃあ、また歩いて登って、、、ん?リフト?
いやー早いでしょ。まだ10回もやってないでしょ。

、、、行っちゃうか。
で、チケット売り場でしばし悩む。回数券こども1回200円。まだ全コースオープンじゃないので、1日券こども1,000円。5回以上乗るなら。。。乗るかな。。。乗るか!乗れ!

で、1本め。
緊張のリフト下車は係の人の手厚いサポートでなんとかなった。

そんなに長いコースではないが、スーパー木の葉で2分ちょっとで下まで降りちゃった。早い!
あっという間に1時間でリフト5本。

姫と遊んでいたりした妻ちゃんがやってきたので、役割チェンジ。
いきなり母ちゃんと坊が2人でリフトへ。

「わたし、なんかあってもフォローできないんだけど・・・」

「大丈夫だから行って来い!」

で、結果大丈夫だった。
妻ちゃんは練習を見ていなかったので、いきなりの出来事にびっくりしていた。
これは割とすぐに抜かれるかも。。

結局、母ちゃんと4本。計9本リフトに乗った。
父ちゃんは特に何も教えていない。次はきちんとしたしたスクールに放り込みたい気もするが。

その間、私は姫と、また斜面を歩いて登って、、、私の板に姫を乗せて降りるというのを4本。極めて疲れた。坊の最初のレッスンと合わせてものすごい登山した気がするのだが。。。

たっぷり16時まで。休憩はランチのみという、、ガッツリ滑りっぷり!!
父ちゃん、大変疲れました。

17時前に宿へ。
なんやかんやで部屋についたときには、17時15分くらい。夕飯は18時からなのだが、、、風呂に行くにはあまり時間がない。なので、しばしまったり。ちょっとだけ卓球。

18時にメシ。フルコースディナー。子供はキッズバイキング。
さっさと食って、19時20分に風呂というかプールへ!
疲れまくった体を癒やすことなく、満腹でプールへ。流石に誰もいねぇ。貸し切り状態。
20時過ぎまで遊びまくって、風呂入って部屋に戻ったのが20時45分。坊、夕飯のアイス食いすぎたか、下痢。

21時10分ベッドへ。子供ら、、、即寝。
まぁ、よく遊んだね。

15日。
アウェーで心配したが、オネショ無しで迎えた朝。真っ暗だが、坊が起床。父ちゃんの布団に入ってきた。

「まだ早いよー」

「いつもおきているから、わかるんだよ!いつものじかんだよ!」

って時計見たら6時40分。
、、、さすが。

7時半に朝食バイキング。おしゃれでうまくて、つい食べ過ぎた。満腹。
なんやかんやで9時前くらいに部屋に戻る。

10時チェックアウトなので、まき気味に片付け。1泊ではもったいない。
ただ、この施設は遊ぶところも充実なので、チェックアウト後もここで遊ぶ。

ボウリング(子供ら人生初)、カラオケ(子供ら人生初)、ビリヤードと遊びまくって、13時半。
ここでようやく移動。

諏訪方面に降りて、地元のパン屋。車中で食す。
あとは家路。

なんとなく、来た道と同じ道を通るのはイヤだったが、、、中央道にいい印象がないので、また佐久へ。横川SAで休憩、東松山I.Cで下車。18時過ぎに帰宅。

今年当初の目標だった「子供らと雪山」は意外な形で年内に達成!

diary, sunny公園

ガッツリ寝坊して9時起き。

子供らはとっくに起きていて、「ひまー」攻勢。
父ちゃんは昼飯の仕込みをしているので、母ちゃんと公園にでも行ってきなさいと。

んで、仕込みを終え、私も公園へ。
休日の10時半くらいで、よく晴れているけど、、、誰もいねぇ。こんなもんか。

グローブ持ってきたからキャッチボールしようぜ!

が、あまり乗ってこない。
妻ちゃんとキャッチボール。

あまり乗ってこないが、父ちゃんの自転車に乗ろうとしている。。。
27インチのママチャリ。さすがにでかい。

が。
少し押してやると、立ち漕ぎで乗った。
止まるときに2回転んでからは、押さなくても支えなくても余裕で乗りこなしていた。

帰宅してメシ。
とうちゃーはん。

午後も同じ公園へ。
また少しキャッチボール。

でもやっぱり右手より左手の方が投げやすいみたい。
どちらでも器用に投げるんだけど。。

よし。
ならば、買いに行こう。(というかブックオフに中古を物色に)

ステラへ。
しかし、子供の手に合うかつサウスポーのグラブはなく、興味はスノーボードへ。

色々考えたが、買わずに帰宅。
来週は、雪山。

cloudy, diary児童センター,

駒場ファンランというさいたま国際マラソンの前夜祭的なイベント。
夏前くらいにエントリーしていたイベントだが、坊には今朝発表。

理由は「事前に教えると、絶対に楽しみにする。そして、もし荒天などで中止になった時にショックを受けるから。」という妻ちゃんの配慮。

朝7時くらいの寝室での「今日はマラソンです!大会です!」の発表に喜び、そして対象が小学生からということを聞いた姫が、、、大号泣。。。

そんなに走りたいのか??
いや、、、わいわい楽しそうだから、が正解だと思う。姫の性格を考えると。

大号泣。。。

8時半から9時15分までの集合とのことだが、8時40分くらいに現地へ。かなり久しぶりの駒場スタジアム。懐かしい。
いったんは落ち着いた姫も、父ちゃんと兄はピッチに降りていくのだが、ランナー以外は降りることを許されないことにまた切なそうな感じに。。。姫が走ることができるのは、再来年だ。。。

で、9時半からの1・2年生対象の親子ラン。900人くらいいるらしい。
並ぶのが遅くて、集団真ん中からやや後ろより位からのスタート。さっさと早めに並んでおけばよかった。

「坊、今日はあまり順位関係ないから、ゆっくりいこう!」

「えーー!はやくごーるしたい!!」

ですよね。。
私はともかく、坊はとにかく優勝したい。ちなみに、小学1・2年生の部は順位はつかない。

スタートすると、やはり渋滞が起きて、ようやくスタートラインを超えたころには、先頭+本気勢はもうバックスタンドに到達している。若干渋滞がばらけてきた第1コーナー辺りで私の目の前を走る坊に声をかけた

「すりぬけていけ!」

坊はうなずき、そして消えた。

約1.5kmの道のりは、日頃走ることのない腹の出たおっさんには遠く、トラック1周したら膝に激痛が。

で、いったんスタジアムの外に出て、外周を回り、サブグラウンドをくねくね回って、再びスタジアムを3/4周してゴール。私がサブグラウンドに入ったころ、坊をすれ違った。たぶん、300メートルくらいは離されいる。。。父ちゃん膝が痛い。父ちゃんどんどん抜かれる。

スタンド観戦の妻ちゃんの話によれば、坊は先頭からおよそ30番目くらいにゴールしたらしい。妻ちゃんも私を必死に探したらしいが、一番私を探したのが、、、もちろん坊。ゴールしたけど、ゴール付近でウロウロ。。それをスタンドから見ている母ちゃん。

やがてゴール付近の係の人に話しかけられる坊。ゴール付近で待つ坊。

で。
私はようやく最後の直線へ!

3~4人の係の人に笑われ、坊に「おそいよ!!」と怒られながら、、、なんとかゴール。約10分かかりました。とにかく膝が痛い。

これ、、、もし次回があるとするならば、本格的に膝の治療をしなければならない。もしくは母ちゃんか。
日常生活には不自由がないが、連続して運動すると痛くなるんだよね。。。

時間はまだ10時。走りたかったが寒いスタンドで待っているだけの姫のリクエストにお答えする形で、いつもの児童センターへ。
2時間ほど遊んで、うどん食って、帰宅。

ただ、この帰宅は私だけの帰宅で、妻ちゃんと子供らはそのまま車で出かけていった。

私は、テレビで今シーズン最後のサッカー観戦。テレ玉。
まぁ、、、2点取ったの久々に見たような、、、いまいち面白みに欠けすぎた1年だった。去年の今頃は来シーズンが楽しみな感じだったのになぁ。今年は来シーズンが不安でしかない。

前半を観終わったところで、渋谷へ移動開始。
電車の中でDAZNで後半。DAZNは倉敷さんだった。今年はレッズ戦担当多かったような。ユーザ目線を忘れずにブロードキャストしてくれるので、好感度は相変わらず高い。

で。
会社の忘年会。移動の階段がつらすぎる、、、膝痛い。。。

DELICA D:5, diary, sunnyD5

午前休でタイヤ交換。大手チェーン店ではないショップにて交換。大手の半額。

18インチ(225/55R/18)から、16インチ(215/70R/16)社外製のホイール+スタッドレス。
んー、16インチの方がかっちょええ。
ロードノイズは増した感じ。まぁ仕方ない。

しかし、坊。

「すげーかっこいいじゃん!」

わかるかー。うんうん。

cloudy, diary

午前中はまったりスタート。8時過ぎまで布団でぬくぬく。

9時に始動して、先週のキャンプの片付け。干してはいたが、畳んでいなかったタープとテントを処理。車の荷台を掃除して、冬タイヤを乗せた。まだ、交換の予約はしていないので早くしないと。タイヤはバランス調整済みなので、自分で交換とエアチェックはできるので、、、、というのがあまり焦らない理由か。

ジムニーよりでかくて重くて、自分だけではなくて家族を乗せるので、今回も今後も店に頼むつもり。

ヒマだ―!児童センターつれていけーっ!

という姫。

よっしゃ出かけるか!

と出かけた先は珍しくコクーン新都心。
パン屋で購入したパンを食べて、歩いてスーパーアリーナへ。実は私も初めて。その昔、ヒサとゴルフに来たことはあったけど、けやき広場とか、アリーナに入るのは初めてだった。入口が分からず、若干迷いながら、目的の展示即売会「スノボー天国」へ。

もう私のウェアも劣化が激しいのだが、、、その前に子供らのものをと。何も持っていないので。
ゴーグル、ヘルメット、グラブ、ウェアを選んで、、、3マンオーバー!!

退路は断たれた。
もう行くしかない。

diary, rainycamp

キャンプだ!まだ雨だ!やまない雨だ!!

23日。
今回はグループキャンプで誘われたときからかなーり楽しみにしていたんだけど、やっぱり雨。家の時点で土砂降り。テンション上がらず寝坊気味に6時半起床。予定では6時起床だった。

7時くらいに発起人のMY氏から入電。

「どんな感じ?」

行く意思を伝え、「また後で」ということで。

7時40分出発。岩槻I.Cから東北方面へ。が、まさかの事故渋滞。すでに岩槻の時点で20km/hペース。料金所通過後、なんとなく詰まっているのが見えたのだが、とっさに東京方面に舵を切ることができず。。。

久喜JCTまで30分くらいかかった。8時過ぎくらい、SMD家はキャンセル判断のお知らせが。残念だけど、仕方ない。

安定の圏央道なのだが、未だに菖蒲PAと江戸崎PA間が約75kmあるのに、その間のPAがないんだよな、、、。ウチからだと、家を出て10分くらいの蓮田SAをの次が江戸崎PAだから、これまた80km以上ないんだよね。つくば辺りにPA欲しい。あんまりニーズがないのかな。

で、その江戸崎PAでトイレ休憩。大降り。

神崎I.Cで降りて、今回のキャンプ地、「成田ゆめ牧場」到着が9時40分くらい。
代わりに受付して、サイト選択。今回は人生初の電源サイト。このために防水の屋外用のケーブルを買ってきたのでした。持ってきた家電は布団乾燥機だけ。

水はけがよさそうな若干の傾斜はあるけど高めな場所をキープ。まぁ、、、キープも何も選びたい放題である。その代償はクソ雨だが。。。

今回2回目のカマボコを立ち上げたところにMY家登場。なんとなくだが、我が家が決行したため、参戦させてしまった感があるが、、しかし、来てしまったからには楽しまなくてはならない。

ずぶ濡れになりながら、11時過ぎにサイト完了。
両家、カップラーメンで昼食。我が家は子供らがカップラーメン。坊は日清のBIG。姫は普通に大人サイズの醤油ラーメン。子供らに湯を注いでから、大人はナベで袋麺の「ラ王」。前回川で遊んだ時にかなり食われたので、今回は袋麺4人前。

あっさり完食。

年齢の近い子供らが4人。テントの中で「UNO」と「トランプ」をやっている。その間にサイトを整理したりしたのだが、楽だわ。大雨だが、いつもよりまったりできる時間も多かった。ぬかるみでスタックしていた車を助けに行ったら転んでドロドロ。

子供らはテント内で遊ぶのに飽きると、ずぶ濡れで外で遊ぶ。まぁ、、、もういいか。

濡れすぎてカッパも機能しなくて、寒くなってきたので脱いだ。が、割とその方が寒くなかったので、ほぼずーっと半袖で過ごした。この季節にしては全然寒くなかった。

夕飯にはシンプルに米を炊き、豚汁を作り、肉を焼いて食べた。お隣の夕飯と交換こするのはグループの醍醐味。

20時前に子供らはテントへ。ただ、やっぱり気温はそんなに寒くなくて、布団乾燥機でふっかふかのシュラフが熱かった様子。。。

まったり大雨の中、24時くらいまでだべって、就寝。
その間もずーーーーっと大雨。

24日。
奇跡的に起きたら晴れた!ということはなく、ずーっと降り続いている。

息子は6時半に起床。こんな時でもしっかり起きる。どうせ雨なんだからもうちょっと寝坊したかったが。
牧場のパンと牛乳を買ってみた。クロワッサンとメロンパンをそれぞれ子供らは分けっこ。父ちゃんはホットサンド。17時までにチェックアウトすればよいので、かなりまったり。

というか、昼から「くもり時々晴れ」予報なので、ちょっと待つ。
待ちながら、片付け。

11時から13時までに2時間程度雨が止んだが、その後も小雨がちらほら。結局太陽は一度も顔を見せることはなかった。止んでいるうちに素早く撤収。

14時に牧場へ。悪天候割引でかなり安かった。
乳しぼり、バター体験、モルモットと戯れ、うんち拾い、そり、牛舎見学。

16時過ぎに撤収。2日間で仲良くなった仲間との別れは名残惜しく。

帰りも圏央道ルート。新しくできた蓮田SAにはよっぽど急を要するトイレ事情がない限り寄る理由がない。いい機会なので、そこでメシ食って帰ることに。

19時45分時帰宅。子供ら風呂に入れて、ACL2戦目は後半から。でももうかなり眠い。。。

そんな雨のキャンプも無事終了。

この2日間、友達がいてテンションが高い坊をいつもより多く叱った。
同じことを何回注意しても、すぐ忘れる坊を、結構強く叱った。

坊は確実に母親に似ている。
その母親も、大人になって社会生活を送り、なんなら育児をビシッとしているので、将来知識やら理性やらが被さってきて、そこそこそれなりの「普通」になっていくのかなと思うと、少し安心のような寂しいような。

姫は確実に父親に似ている。

疲れた!!