肉食って酔う。

diary,sunny

昨日昼間に結構昼寝したけど、サッカー見終わって割と早めの22時くらいに布団に入った。そこから携帯をポチポチいじるのだが、いじった記憶がない。すぐ寝たと思われる。

で、6時半くらいに子供らに起こされたが、二度寝発動して、、、気づいたら9時前!
クソ寝坊した。

子供らは夏休み最後の日曜日。まぁいつもと変わらないけど。
肉でも行くか、ってことでステーキガストへ。

いつも姫はハンバーグのキッズプレートを頼んでいたけど、よくよく考えたら大人の肉を分けっこすればいいだけじゃないの、、、とようやく気づいた結果、「キッズサラダバー」のみになった。姫にとってもほぼいつもと変わらない。

坊は相変わらず、肉200とハンバーグ150の普通に大人メニュー。記録によれば、すでに年長のときからこのメニューを頼んでいる。そして、食い放題のフォカッチャを5個くらい食べつつ、肉も完食。すげぇな。

姫以外は全員「夕飯不要」になるのだが、姫は本能的にどれだけ好きなものでの「8割ストッパー」を備えているらしく、満腹にはならない。本能的に。なので、毎回姫だけは「夕飯はいる」となる。

帰りにちょっとドライブして、春日部の石窯パン工房でパン購入。「夕飯は作らないけど、腹減ったやつはこれを食え」という感じ。

ちなみに、ドライブ中、満腹で本を読んでいた姫が不調を訴えた。
典型的な「車酔い」だなこれ。三半規管の成長も感じるな。

父ちゃんも4年生くらいまではよく吐いたよ。5年くらいになったらピタッと止まったけど。
坊も「気持ち悪い・・・」「水飲みたい」とか言っていたけど、、、お前のはただの「満腹」。そもそも吐きそうなやつが、血色良く口数多いなんてない。

パン屋で買い物している間に、姫はしばし休憩。みるみる口数が増えていくので、回復の様もよく分かる。
すぐ近くにあったララガーデンを少しだけ散歩して家路に。

夕飯は各自適当にパン食えシステム。
坊は夕飯はいらないって言っていたが、バケットを与えてみたら「うまー」って感じになってお気に入りに。

▼違う年の同じ日の記事▼

diary,sunny

Posted by yachi