次回は、、、あるのか。

cloudy,diary,rainy釣り

3日前に突然妻ちゃんから打診。

「船釣りはどうか?」

と。
しかし、そもそも釣りに興味も情熱もあまりなく、船酔いも懸念されるのに、わざわざ遠くまで移動してやる意味が超絶薄い。回りくどく言う夫婦仲ではないので、正直に

「情熱はなし。船酔いも嫌だ。ナシでお願いします。」

と回答した。
が、

「坊がやりたがっているんだよね。。。」

と言われちゃったらば、なんも言えねえ。
ということで釣りに行くことになった。まぁ経験することは良いことだな、と言い聞かせてだ。自分に。

7時半起き。

8時半くらいに出発。高速代ケチって下道だ!
16⇒122⇒298⇒357で湾岸へ。イオン幕張で休憩。10時半くらい。

357⇒第二湾岸⇒357で蘇我まで抜けて京葉道路へ。さすがに高速に乗る。実際には予定通り。蘇我I.Cから鋸南保田I.C。道の駅「保田小学校」の駐車場で持参弁当のオニギリと味噌汁。うまし。

ちょっと雲行きが怪しい。
道中で不安を払拭するための酔どめ薬を購入。

13時半前、現地到着。
13時40分、乗船。雨降ってきた。
13時50分、出港。

14時15分、最初のポイントへ。
すげー揺れる。。。

はしゃいではいるけど、坊の表情がやや固い。。
姫、ノリノリで歌まで歌う。

獲物はアジらしいのだが、全く当たらない。周りも当たっていない。
何度かポイントを変えるが、当たらない。

何度かお祭りを起こす度に助けを呼ぶが、なんかイライラしていて怖い。あんたら、そういう商売なんだろ。。。いろいろレクチャーしてくれるファミリーセットに申し込んいるのに、使い方から何からいちいち聞かないと教えてくれないし。ク○だな。いや、買ったほうが悪いな。猛省します。

意外にも最初の脱落者は妻ちゃん。体調不良をうったえてきた。グロッキー。
竿は2本借りているので、忙しい。とにかく大人が忙しい。オキアミを触ろうともしない坊。お前がやりたいって来ている海釣りだぞ!!

そして、当たらない。
周りも当たらない。

これ、、、いないんだろうな。
ポイント探すのも時間かかっていたし、きっと魚影ないのに入れているんだろうなと思っていたけど。

妻ちゃんと姫チームを上げると、かかっていた!
アジだ。

しかし、上げる寸前で糸が切れた。おしい!!
見せ場はこれだけ。そもそも上げてみないと当たってんだかどうかも分からない。レクチャーどうした!

16時くらいになると風も一層強く、風が強いってことはまあまぁ揺れるわけで。

「とうちゃーーーん、気持ち悪い」

と坊。
マジか。

一応買ってきた、子供用の酔止めタブレットを舐めさせる。「酔ってからでも症状緩和できる」と書いてあったので、自分のついでに買っておいた。

事前の予想では私と姫が酔って、母ちゃんと坊はケロッとしていると予想していたのだが。
結果真逆。私はドーピングしているので、姫の勝ちだな。しかし酔止め薬は初めてのんだけど、すげぇな。ぽんぽこマウンテンでも気持ち悪くなるのに、あんな激しい波でも全然気持ち悪くならなかった。

俯いている坊に話しかける。

「吐きそう?」

と聞くと首を横にふる。

「寒い?」

力なくうなずく。

「船酔い?」

力なくうなずく。

「またくる?」

力なく、横にふる。
こりゃ懲りたな。

だが、しばらくして酔止めタブレットが効いてきたのか、ちょろちょろ動き始めた。

「ちょっと船員さんにあと何分か聞いてくる」

と。
まぁまぁ元気だな。でも、その質問内容からして帰り気満点。

姫は、、、寒さを訴えるが、いたって元気。

んで、最後まで釣れなかった。そもそも3時間くらいいて、20回も投げてないんじゃないか。
私としては、もういいって感じ。もう二度と来ようとも思わない。釣り船も感じ悪かったし。

17時20分、帰港。
着替えて、家路だ。さっさと帰るぞ!!

帰りは鋸南富山I.Cから、京葉ルートで。だが、早々に

「おなかすいたーー!」

と。
まぁ、もうちょっと我慢してよ、と車を走らす。

19時過ぎ。京葉幕張PAで休憩。フードコートでメシ。子供らはラーメンとマックのポテト。
私は天丼。妻ちゃんはまだ弱っていて受付を開始しない様子。。。(予想以上にやられている)

19時50分に出発。
京葉JCT⇒川口JCT⇒岩槻I.Cと王様ルートでさっさと帰還。子供ら寝る時間を過ぎているってのもある。

箱根に行った朝に満タンにしたまま給油していなかったので、結構ギリギリ。
なので、かなり80~90km/hの燃費走行をしたのだが、にも関わらず、幕張PAから1時間程度で帰ってきた。早い。
岩槻I.C降りたら、狙ったように給与ランプ点灯。帰宅前にデリカさんにもご飯を。いつも快適な旅をありがとう。

20時20分ごろ帰宅。釣れもしてないのに、磯臭さだけ満点だ。
最後まで坊はオキアミ触らなったな、、、このやろう。

21時半過ぎ。
寝室で寝る準備をしている子供らに質問。

「また船釣りしたいひとー?」

力強くふたりとも挙手。
マジか。

「まだ、釣ってない!」

、、、そうですか。
父ちゃんはもう行きたくありません!!

ちなみに、帰り際に聞いた話ではかなり揺れたほうらしい。
薬飲んでいなかったらと思うとゾッとします。

▼違う年の同じ日の記事▼

cloudy,diary,rainy釣り

Posted by yachi