カンケン。

diary,rainy

雨。朝から冷たい雨。

子供らの漢字検定は2人とも11時50分から。
会場は新都心。隣のスービバに停めて、11時30分に会場へ。ラフレさいたま。

まずは会場入口付近に貼ってある部屋の案内図を見て、手元の受験票から自分の部屋を探す練習。
無事に部屋に着いたら、自分の席を探す練習。

会場受験はもちろん始めてなので、なかなか新鮮。

姫は自分からは率先してやることはないが、レールを敷いてあげると喜んでその上を走る。ノリノリで。
また、検定試験は合格証がもらえるので、割とノリノリ。(受かればだが)

坊は逆。自分から率先して何かをやるが、敷かれたレールの上を走るのが嫌い。逆走するし、脱線もする。
でも、まぁ、ここまでお膳立てられると仕方なくやる。でも、そこそこヤれる。証明書は興味なし。

検定時間は40分。途中退出不可。

子供らの部屋の階層が違うので、妻ちゃんは姫を迎えに。私は坊を待つ。
たまたま姫の受験した部屋が小さいためだと思うが、先に妻ちゃんと姫が私の元にやってきたが、デカい部屋で受験している坊はなかなか出てこない。扉が開かない。結局15分くらいかかった。

私は部屋の前ではなく、同フロアの階段近くで待っていたが、姫は部屋の前に。
しばらくして、坊が姫をおぶさってやってきた。どういう兄妹なの。。。
4階から1階までずっとおんぶ。

スービバでメシ食って帰宅。

▼違う年の同じ日の記事▼

diary,rainy

Posted by yachi